Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

白い風切



もう一枚だけハチゴロウを。彼に初めて会った3年前、最も印象に残ったのは風切羽の白さだった。翼を上から下に打ち下ろしたとき、風切は銀色に輝く。この不思議な色合いに僕はすっかり魅了されてしまった。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/28(火) 22:20:40|
  2. コウノトリ目コウノトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣材運び



松の木のてっぺんに巣材を運ぶハチゴロウ。彼の巣にお相手がやって来るのはいつの日だろう。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/28(火) 00:37:19|
  2. コウノトリ目コウノトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

止まり木へ



ハチゴロウがお気に入りのヒマラヤスギへ。翼を開いて急ブレーキをかけながら、足を伸ばし、梢をつかむ。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/26(日) 22:32:36|
  2. コウノトリ目コウノトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋根上の巣作り



放鳥コウノトリJ0290は巣作りの真っ最中。巣をかけた場所はコウノトリ飼育ケージの屋根の上。そういえば、ハチゴロウの初めての巣作りもケージの屋根上だった。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/25(土) 22:55:18|
  2. コウノトリ目コウノトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼差し



田んぼに降りたハチゴロウ。鋭い視線がレンズを貫く。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/25(土) 01:42:29|
  2. コウノトリ目コウノトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勇姿



採餌に出かけていたハチゴロウが帰って来たかと思うや否や、目の前を通過して近くの田んぼに降りた。フレームからはみ出しそうな距離だったが、何とかその勇姿を捉えることができた。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/23(木) 22:43:12|
  2. コウノトリ目コウノトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パクッ



春めいてきたので、コウノトリたちに会いに。写真は放鳥個体J0290。彼は大阪方面をぐるり一周して帰ってきたツワモノだ。水田で彼が餌を採っていた。嘴でつまんで放り上げた餌は、拡大してみると、どうやらオタマジャクシのようだ。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/22(水) 21:02:01|
  2. コウノトリ目コウノトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エナガ



葦原にエナガが下りてくる季節になった。ネコヤナギが芽吹いて、これからどんどん春めいてくるはず。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/21(火) 22:26:01|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



林床でフワフワ揺れる草の種。よく見る種類なのに、夏の姿が一向に思い出せない。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/20(月) 23:43:25|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネコヤナギ



いつの間にやら里は春の気配。ネコヤナギの枝先に小さな綿毛を発見した。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/19(日) 22:30:11|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラツグミ



雑木林を歩いていると、林床から少し大きめの鳥が飛び立った。込み入った枝の隙間にトラツグミの姿を捉えた。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/19(日) 08:20:18|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塒に帰る



3月の声を聞くと、ガンたちの北帰行が本格化してくる。渡りのルートは決まっていて、中継地の池には沢山のガンが群れ集まってくる。昼間は周囲の田に散らばり、夕刻、池で塒入りする。(2002年3月1日 能代市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/17(金) 23:08:41|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

存在感



どんなに小さく写っていても、どんなにごちゃごちゃした背景の中にいても、存在感が際立つ鳥がいる。アカゲラはそんな鳥の代表選手だろう。(2002年2月17日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/17(金) 01:47:44|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

派手目



ウソの亜種・アカウソ。お腹の辺りまで赤みが強い。派手目のアカウソの地味目な雌はどんな色合いをしているのだろうか。(2002年2月17日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/16(木) 00:56:13|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味目



多くの鳥がそうであるように、ウソも雌は地味目の色合い。昨日アップした雄の写真と比べてみて欲しい。(2002年2月17日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/15(水) 01:13:49|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伸び



雲が切れ、青空が急速に広がった。ウソが尾羽を開き、伸びをする。(2002年2月16日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/14(火) 00:59:39|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伸びる影



夕刻の田んぼをウロウロ。水路に佇むのはいつものクサシギ。夕日が足元に長い影を落とす。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/12(日) 23:51:31|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカゲラ



この日も街外れの墓地へ。アカゲラが桜の幹をコツコツつつき、何かを探していた。(2002年2月16日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/11(土) 22:21:33|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

穏やかな海



穏やかに晴れた冬の日、港はいつもと違って波が殆どたっていない。プカリと浮かぶコクガンの表情は優しい。(2002年2月11日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/10(金) 00:32:50|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の気配



青森の街外れに墓地があった。まだ深い雪の中で、桜が小さな芽をつけている。山から下りてきたウソが目ざとくそれを見つけ、ついばんでいた。春の訪れはそんなに先のことではないと思う。(2002年2月10日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/08(水) 23:37:50|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤマガラス



この冬は近所でミヤマガラスをよく見かける。小鳥たちが少ないのと対照的だ。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/08(水) 00:22:33|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トビ



ミサゴを待つ間、暇つぶしに付き合ってもらう鳥がトビ。軽く見てしまいがちな鳥だが、この鳥のいない里の景色はきっと寂しいだろうと思う。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/07(火) 00:13:31|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消化不良



夕刻、いつもの場所でミサゴの登場を待った。はるか山の彼方に小さく点のように見えていた姿が徐々に大きくなってきた。頭上でゆっくり旋回してくれるのを期待していたのに、彼女はせわしなく羽ばたいて、あっという間に飛び去ってしまった。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/05(日) 23:47:42|
  2. タカ目ミサゴ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目を白黒



驚いたり苦しんだりして目をパチパチする様を「目を白黒させる」などというが、本当に目を白黒させる鳥がいる。ハシブトガラスだ。カーカーと鳴く様子を眺めていると、白い瞬膜を閉じる瞬間がある。今日、初めて白目のカラスを捉えることができた。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/04(土) 22:12:57|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潜る



ウミアイサのつづき。海面をスイスイ泳いでいたウミアイサがエイヤッと水中に潜る。海中でどんな風に魚を追いかけているのか、いつか見てみたいものだ。(2002年2月9日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/03(金) 23:35:26|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミアイサ



昨日に続いて海のカモ。写真は雄のウミアイサ。赤い目に長い冠羽が特徴的だ。この写真を眺めていると何故かマイケルジャクソンを連想してしまう。(2002年2月9日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/02(木) 22:13:23|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正面顔



この鳥の正面顔にはあまり馴染みがなかった。鳥の名はホオジロガモ、そして写っているのはメスだ。オスはその名のとおり頬に白い紋があるが、メスには無い。そのせいか、嘴の先の黄色が良く目立つ。(2002年2月9日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/01(水) 22:36:10|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2006年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する