Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

ジョウビタキ



膨らみ始めた木の芽にジョウビタキ。津軽のジョウビタキは冬鳥ではなく、春と秋の渡りの時期に通過していくだけの旅鳥だった。長い冬が終わり、海峡に面した道路の道端でこの鳥に会った日の喜びは、今も忘れられない。(2002年4月6日 三厩村にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/31(金) 00:18:46|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

点々と



点々と顔を出したフキノトウ。この小さな緑がブワッと広がって、里から山へ春は駆け上る。(2002年3月30日 青森市にて)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/30(木) 00:38:16|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハクセキレイ



雪解けの畦に佇むハクセキレイ。長い冬が終わり、ようやく餌も探しやすくなったと安心しているに違いない。(2002年3月24日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/28(火) 23:07:31|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フキノトウ



雪の下から顔を覗かせたフキノトウ。里の春に鮮やかな緑を添える。(2002年3月23日 青森市にて)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/28(火) 01:09:05|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フクジュソウ



雪解けの斜面に咲き始めたフクジュソウ。北国に春を告げる花だ。(2002年3月21日 相馬村にて)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/27(月) 00:11:23|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツクシ



畦からツクシが顔を出し始めていた。そういえば先日、通勤電車の向かいの席に、大事そうに摘んだばかりのツクシをハンカチで包んでいる男性がいた。職場で自慢でもするのかも知れない。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/25(土) 02:24:41|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホトケノザ



春の花が咲く季節になった。マクロレンズで覗いてみると、見慣れた花も少し違った表情を見せてくれる。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/25(土) 02:22:01|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マミチャジナイ



この林でマミチャジナイに会うのは多分初めて。「多分」というのは、これまでアカハラと思い込んでいた鳥たちの中に、彼が紛れ込んでいたかも知れないからだ。思い込みは禁物。注意深く観察しなければならない。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/24(金) 01:38:36|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオゲラ



日本固有種のアオゲラ。身近な雑木林で姿を見る度、納得のいく写真が撮れないもどかしさをいつも感じる。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/22(水) 23:21:49|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマガラ



芽吹き間近の雑木林。冬の間、他の鳥と群れていたカラ達が、今は懸命に縄張りを主張している。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/21(火) 23:11:01|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芽吹き



雑木林は春の気配。木々の枝先から新芽が吹いていた。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/20(月) 23:45:20|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガン



春、津軽平野はマガンたちの通過ルートでもある。キャウキャウと賑やかに鳴きながら、雪解けの田を点々とし、海峡を越えてゆく。(2002年3月16日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/20(月) 04:21:06|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八甲田とコハクチョウ



お山は雪で、平地は解けて、街道沿いにはコハクチョウが点々と。懐かしい青森の春の風景。(2002年3月16日 青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/18(土) 22:07:00|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コハクチョウ



田んぼの雪解けとコハクチョウの北帰行にはきっと関連があるのだと思う。田んぼの深い雪が解けると、それを見計らったように、冬の間見かけることのなかったコハクチョウが飛んで来るのだった。(2002年3月16日 蓬田村にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/18(土) 00:47:25|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オジロワシ



湖の氷が解ける頃、それを待っていたかのようにワシたちが北上してくる。津軽の春の一コマ。(2002年3月9日 市浦村にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/16(木) 23:00:29|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョウビタキ



人でごったがえす梅林の中で、ようやくジョウビタキに出会った。曇天の空を背景に高い枝に止まり、小さく尾を振る。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/16(木) 04:31:53|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

競演



今が満開の大阪城梅林。紅白の梅が美しさを競い合う。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/15(水) 01:50:44|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅の花



久しぶりに大阪城の梅林へ。花はほぼ満開。雨模様というのに、観梅客は引きも切らずの状態だった。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/14(火) 02:06:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水辺の木



日が沈むと辺りが急に暗くなり始めた。水辺の木々が湖面に影を落とす。

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/12(日) 23:51:10|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かな水辺



夕刻のダム湖は人影も少なく、湖面には波一つ立っていなかった。オカヨシガモたちが寄り添うように浮かんでいた。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/12(日) 13:37:02|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北へ帰る



雪の津軽平野を北へ向かうヒシクイたち。彼らが去る頃、雪は融け、鮮やかな春が押し寄せてくる。(2002年3月3日 弘前市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/11(土) 11:29:59|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツグミ



段々と春らしくなってきた河原では、ツグミの姿が目立ち始めた。冬の間なりを潜めていた彼らも、渡りに向けて動きが活発になっている。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/10(金) 00:29:28|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霜柱



霜の写真をもう一枚。写真は霜柱。これまでなかなか撮影する機会に恵まれなかったが、この日は大きく育った霜柱に出くわした。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/09(木) 02:39:36|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霜模様



よく冷えた朝、辺り一面真っ白に霜が降りた。路傍の草も落ち葉も白い衣装を纏う。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/08(水) 02:05:48|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オカヨシガモ



シックな色合いのオカヨシガモ。10年ほど前から急に数を増やしたような気がする鳥だ。春まだ浅い水辺の枯草色にしっくりと馴染む。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/07(火) 00:12:40|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホオジロ



よく見ると、木の芽は今にもはちきれんばかり。もうすぐ柔らかな芽吹きの季節が始まる。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/05(日) 23:28:02|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョウビタキ



河原のネコヤナギが綿毛を膨らませ始めた。小刻みに尾を震わせながら、ジョウビタキが止まる。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/05(日) 23:26:23|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休息(その2)



動きのある鳥も勿論好きだが、こうして全く動かない鳥も同じように好きだ。凍てつく津軽を通り過ぎ、北へ向かう渡り鳥たちが、近づく春を教えてくれる。(2002年3月2日 弘前市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/04(土) 11:19:37|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休息



北帰行の途中のヒシクイとコハクチョウが津軽に到着した。白神の南側と違い、その年、津軽はまだ雪と氷の世界だった。鳥たちは凍った水辺で、しばし休息する。(2002年3月2日 弘前市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/03(金) 00:46:53|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

喧騒



渡りの中継地に集合したマガンたち。夜が白々と明けると、水面を蹴立て、雲がわくように飛び立った。(2002年3月2日 能代市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/03/01(水) 23:48:21|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2006年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する