Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

羽ばたく



久しぶりに立ち寄った昆陽池は実に新鮮だった。最近は鳥のいない場所をわざわざ撮影地に選んでいるようなところがあったので、逃げない鳥が目の前にゴロゴロしているというシチュエーションは、まさに夢のよう。相手がカモだろうが、ウだろうが、この際関係ない。飛ぶ鳥や羽ばたく鳥を逆上気味に撮り続ける。写真はオナガガモの羽ばたきを背面から捉えたもの。地味な色合いながら、魅かれるものがある。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/31(火) 22:46:53|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンキンハゼとハシブトガラス



写真のカラスは、なにも紅葉し始めたナンキンハゼに止まってうっとりしているわけではない。まだ青い実をその頑強な嘴で枝から食いちぎっている最中だ。他の鳥に先駆けて、熟れていない固い実を食べる様子は、柿の木などでも観察できる。ハシブトガラスがいろんな環境に適応していく理由が分かる気がする。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/30(月) 23:11:50|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

溝の鳥



一枚前の写真が溝の花なら、この写真は溝の鳥・クサシギだ。珍しく、警戒心の薄い個体で、運転席の窓からじっと見下ろしていても、逃げようとはしなかった。

(EOS5D Nikkor400mmF3.5 トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/29(日) 22:19:20|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミゾソバ



用水路の底でミゾソバが小さな花を存分に咲かせている。どれだけ小川をコンクリートで固めようとも、水の流れに強弱があれば、砂が溜まり、植物は根付き、かつての姿を取り戻そうとするようだ。

(EOS5D Nikkor400mmF3.5 トリミング)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/29(日) 07:18:56|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝のケリ





朝靄の中、ケリが飛ぶ。稲刈りの終わった田には、切り株から新しい葉が青々と伸びて、朝露を沢山つけている。ケリはその葉と葉の間を縫うように歩きながら、朝食をとっていた。

(D2X Nikkor600mmF4D 下はトリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/27(金) 23:43:06|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チカラシバ



遠めに見ると真っ白なブラシのように見える朝のチカラシバ。近づいてみると、小さな水滴を無数にまとっていることに気づく。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/26(木) 22:05:51|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋のホトケノザ



朝の田んぼを巡っていると、小さなピンク色の花が目に付いた。ホトケノザだ。春の花のはずだが、狂い咲きだろうか。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/25(水) 23:41:39|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名残ノビタキ





稲刈りが終わるのと申し合わせたように、ノビタキの姿がめっきり減ってしまった。グルグルといつもの田んぼを回っても、出会うのはせいぜい2~3羽。次に彼らに会うのは、菜の花が咲く頃になるだろう。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/24(火) 22:51:00|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塒入り



日没後、稲刈りの終わった田んぼにケリが集まっていた。ここを今宵の塒に決めたらしい。畝と畝の間に身を沈めてゆく。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/23(月) 21:24:56|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クサシギ





ひっそりと溝の中で採餌するクサシギ。初夏の一時期を除いて一年中ここで暮らしている。

(EOS5D Nikkor400mmF3.5 上はトリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/22(日) 22:57:41|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光と影





カメラをデジタルに換えて以来、撮影の際、白トビは駄目だとか、黒く潰れては駄目だとか、余分なことを気にするようになってしまった。最近ようやく、タブーに挑戦しようという意欲がわいてきている。

(D2X Nikkor600mmF4D 上はトリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/22(日) 06:10:07|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藁の上にもノビタキ







渡来当初はまだ稲刈りが終わっていなかった田んぼも、どんどん刈り取りが進んでいる。そろそろノビタキ達はこの地を通り過ぎてしまったかもしれない。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/21(土) 00:51:09|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに





我が家の庭へ久しぶりにカマキリがやって来た。お腹が大きく膨らんだ雌のオオカマキリだ。ちょっとからかってやろうと指を出したら、ファイティングポーズをとった。ちょいとつついたら、カマで僕の右手の人差し指をしっかりつかみ、あろうことかガジガジと齧り始めた。「ヒエー!」、大顎がムシャムシャ動いている。カマキリが力を抜くと、指からジワッと血がにじみ出た。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/19(木) 21:39:45|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

扇のように





鳥にも一羽一羽、癖や個性があるようだ。写真のノビタキは時々尾羽を扇のように開いた。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/19(木) 00:45:49|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ススキにノビタキ



ノビタキの止まる所を観察すれば、できるだけ見通しのよい草や杭を選ぶようだ。獲物の虫を見つけやすいからだろう。ススキは見晴らしは良いが、風に揺れて、止まり心地は今ひとつといったところだろうか。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/18(水) 00:24:21|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

困ったときの



更新に困ったときのサギ頼み。この時期、田んぼで目立つ鳥はノビタキとサギくらい。アオサギの幼鳥は警戒心が薄く、画面からはみ出すほど近寄ってくる。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/16(月) 22:20:56|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイミング



動きのある瞬間を切り取ろうとカメラを構えたが、なかなかタイミングが合わない。もう少し翼が開いていれば・・・。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/15(日) 22:06:42|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭の上にもノビタキ



この時期、田んぼでも畑でもノビタキの姿を見かける。畑に立てられた杭の上にも一羽止まっていた。

(D2X Nikkor500mmF4P)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/15(日) 00:35:09|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エノコログサ



畦に生えるエノコログサ。種類を調べる気は起こらないけれど、写真を見ると何種類か写っているようだ。

(EOS5D Nikkor400mmF3.5)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/14(土) 00:20:10|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セイタカアワダチソウとノビタキ





密集して生い茂っているセイタカアワダチソウよりも、畦に低く生える方をノビタキは好むらしい。花の先から飛び立っては周囲を飛び交う虫を捕まえる。大きなトンボをくわえた後、どう料理するのだろうかと眺めていたら、そのまま縦に丸飲みしてしまった。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/13(金) 00:50:40|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲とノビタキ





農道をガタゴト車を走らせてノビタキを探す。この秋は、刈り入れが少し遅かったのか、先日の強風で倒れてしまった稲に止まる姿をあちこちで見かけた。

(D2X Nikkor600mmF4D 上はトリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/11(水) 22:42:34|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイサギ



秋の田に鳥影は少ない。ノビタキを探ししている途中で、ダイサギに出会った。いつもは警戒心に満ちた鳥だが、このときは餌探しに夢中なのか、こちらのことを気にも留めていない様子だった。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/10(火) 21:37:03|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この秋も



この秋も、いつもの田んぼにノビタキが渡ってきた。畦道に生えた背丈の低いセイタカアワダチソウに止まって獲物を狙う。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/09(月) 21:48:42|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオドウガネ



鹿児島の妻の実家で夏を過ごした3歳の長女は、何があったのか虫を怖がる子供になっていた。庭先で見つけたアオドウガネを指し示すと、僕の腿の辺りをつかんで後ろに回る。少し鍛えてやらないといけない。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/08(日) 22:13:39|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四万十川上空



9月末、家族を迎えに空路・鹿児島まで。いつものように窓際の席を確保したが、デジタルに切り替えて以降、離発着時の写真が撮れなくなって面白くない(離発着時は電子機器の使用が禁止されるのだ)。この日、一番の景色は四万十川上空辺りだった。画面右下に蛇行しているのが四万十川。渡りのタカでも飛んでいないかと目を凝らしたが、飛んでいたとしても見えはしないだろう。

(EOS5D TAMRON17-35mmF2.8-4)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/08(日) 07:25:48|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホシガラス







9月の初めに出かけた際は、遠く稜線を飛ぶ姿を見かけただけだった。この日、ようやくホシガラスが近くの松の木に来てくれた。松かさに止まり、小さな種をついばみ続ける。どういう仕組みになっているのか、そのうち喉がプクリとふくらみ始める。きっとここに松ぼっくりからつまみ出した種を溜めているのだろう。

(D2X Nikkor600mmF4D 中、下はトリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/06(金) 23:11:53|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山へ



タカの飛ぶ岬を離れ、西へ西へ。西日本一高い山の見える森へ出かけた。秋が深まるにつれ、高山の鳥が寒気に押されるように、標高の低い森(といっても1500mほどはある)に降りてくるという。

(D2X Nikkor70-200mmF2.8G)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/06(金) 01:14:43|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主役はサシバ





西日本のタカ渡りの主役はやはりサシバ。この日、1000羽以上のサシバが南下していった。といっても、大抵は芥子粒ほどの大きさにしか見えない距離を飛んでいくだけ。夕暮れ時、最後の一羽が赤く身体を染めながら、岬をかすめるように通過した。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/04(水) 23:50:19|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノスリ



渡りの岬シリーズ(?)も残すところわずか。写真のタカはノスリ。この鳥が渡り始めると、シーズンも後半戦の雰囲気。この秋の渡りは晴天続きだったせいか、サシバやハチクマが一気に南下した感がある。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/04(水) 00:59:30|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タカになりたかったハト





「あれは何だー!」、誰かの叫び声に反応し、展望台に陣取った観察者の双眼鏡が一斉に一羽の鳥に向いた。翼に風をはらんで鳥が悠々と宙を舞っている。「ツミだ!」、「ハイタカだ!」、「いや・・・キジバト、え、キジバトかぁ~」。一同、落胆。当のキジバトは実に凛々しい姿でフライトを続ける。「ハヤブサに食われるぞー」、別の誰かが悔しそうに怒鳴った。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/02(月) 22:58:14|
  2. ハト目ハト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2006年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する