Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

集まってきたのは・・・



アオサギが小魚を捕らえて飛び去ると、雪の降る河原に集まってきたのはこの場所の主役・オシドリたち。次から次へと姿を現す。

(D2X Nikkor70-200mmF2.8G)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/30(土) 22:55:38|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の朝



雪の朝、川の浅瀬に佇むアオサギが一羽。もうじきこの静寂を破って賑やかな鳥たちが現れる。

(D2X Nikkor70-200mmF2.8G トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/29(金) 23:50:30|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニマシコ



日暮れ時、ダム湖の周りを歩いていると、「フィッ」と小さな金属質の声が聞こえた。足を止め、息を殺して声の主が動くのを待つ。草の隙間に動いた影は、赤い雄のベニマシコだった。

(EOS5D Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/28(木) 20:56:27|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

到着



「またカラスか」と叱られそうだが堪忍を。写真はようやく我が町に到着したミヤマガラス。カラスの大きな群れを見る度に「すわ、今年も来たか!」と双眼鏡を覗いては「なんだハシボソか」と落胆する週末が続いていただけに、1年ぶりの再会は嬉しかった。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/27(水) 21:28:14|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハシボソガラス



前々からカラスの嘴というのはとても繊細な道具だなあと思っていたが、この日も一枚証拠写真が撮れた。写真はナンキンハゼをついばむハシボソガラス。よく見ると嘴には何粒もの実をくわえている。これは、一粒ずつ枝からむしりとりながら、それでも前にくわえた実は落とさず積み重ねた成果だ。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/26(火) 21:56:16|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハシビロガモ



もう一枚、カモの写真を。写真の鳥は雌のハシビロガモ。こうしてみると、なかなかシックな色合いをしている。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/25(月) 23:53:09|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オカヨシガモ(その2)





オカヨシガモのカップルの採餌風景は面白い。雄が水中でバタバタ水かきを動かしていると、雌が寄ってきて一緒にバタバタし始める。それからおもむろに頭を水中に突っ込み、水面にお尻を出して引き続きバタバタ。最初の行動で水の中を攪拌しているのだと思うが、一体何が浮き上がってくるのだろう。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/25(月) 00:46:01|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オカヨシガモ(その1)



夕暮れのダム湖へ鳥を探しに。珍しくヤマセミの姿を見かけた他は特筆すべきこともなく、いつもの閑散とした風景が広がっていた。オカヨシガモが数羽、湖面に浮かんでいる。この写真を撮った後、彼らの愉快な採餌を観察した。(明日につづく)

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/24(日) 00:17:07|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の夕日



冬の日は短い。垂れ込める雲と山の間を夕日が沈んでゆく。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/21(木) 23:24:14|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハシボソガラス



もう一枚、ハシボソガラス。カラスの羽というのは完全に真っ黒ではなくて、紫の光沢がある。これはこれで美しいと思うのだが。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/20(水) 22:06:32|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はやにえを食べるモズ



冬枯れの枝から枝をつたって、モズが短い枝に串刺しにしてあった虫をついばんだ。「はやにえ」にした虫を食べる瞬間を目撃したのは、もしかするとこれが初めてかも知れない。(本当に食べるんだ)と妙に感心してしまった。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/19(火) 22:20:13|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラスが群れる





近所の田んぼで最近目立つ鳥はカラス。中には数羽のハシブトガラスが混じるが、殆どがハシボソガラスという種類だ。彼らは休耕田に舞い降りて、落穂を拾っている様子。ミヤマガラスやコクマルガラスがいないかと探しているが、今のところ発見には至っていない。

(D2X Nikkor600mmF4D クロップ 下はトリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/18(月) 21:46:41|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭のスズメ





身近な鳥の代表格スズメ。この冬、3羽のスズメが我が家の庭の常連となった。彼らのお目当てはその辺に散乱しているヒマワリの種と、枯れた雑草の種。どちらも庭の手入れを放棄して、なすがままにしていたもの。玄関の戸を開けば、あるいはカーテンをサッと開けば、大抵彼らが慌てて飛び立つ姿を目にする。

(EOS5D Nikkor300mmF2.8D+TC14BS 上はトリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/17(日) 23:35:38|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハヤブサ



在庫もそろそろ底をつきかけ。今宵は南方面から。写真の鳥はハヤブサ。鶴で有名な出水で出会ったときの写真。車の中からだが、随分距離は近かった。この冬もこういうチャンスに恵まれればよいのだけれど。

(F5 Nikkor600mmF4D RDPⅢ 2003年12月30日 鹿児島県出水市)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/17(日) 01:23:51|
  2. ハヤブサ目ハヤブサ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

群れ泳ぐ



これもまた在庫から。昨冬、とある溜池に見に行ったコハクチョウの群れ。先日、掲示板に山柿舎さんが貼って下さったのも多分、同じような溜池だろう。また時間を作って覗きに行こう。

(D2X Nikkor600mmF4D 2005年12月17日 加西市)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/16(土) 11:31:32|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この冬は?



昨年、このブログを開設した頃に撮影したミサゴの写真。この冬はまだこういうシーンを目撃していないが、どうなるだろう。今年こそ、魚を鋭い爪で掴んだカットなど撮ってみたいのだが。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング 2005年12月11日 三田市)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/15(金) 00:31:58|
  2. タカ目ミサゴ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メジロ



在庫から。この冬は小鳥が多いらしい(最近、まともに鳥を見に行っていないので、まだ実感がない)。写真のメジロを撮影した場所では、その年、ルリビタキやジョウビタキが観察できた。週末あたり、覗きに行ってみようか。

(D70 Nikkor600mmF4D トリミング 2004年12月25日 神戸市)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/13(水) 23:24:14|
  2. スズメ目メジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



お宮参りの帰り道、空に大きな虹がかかっていた。端から端まで綺麗に見える虹に出会ったのはいつ以来だろう。何かいいことがありそうな、そんな予感がする風景だった。

(EOS5D TAMRON17-35mmF2.8-4 トリミング)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/12(火) 22:18:25|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬のアマガエル



どんよりと曇った冬の日、長男のお宮参りに出かけた。滞りなくお参りを済ませた後、小用をたしにトイレに駆け込む。手を洗い終え、鏡を覗くと、その横に黄緑色の物体が張り付いていた。アマガエルだ。(こんな寒い日に一体ここで何をしているのだろう。)しばらく眺めていたら、ノソノソとスローな動きで鏡の裏に潜り込んでしまった。

(EOS5D TAMRON17-35mmF2.8-4)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/11(月) 22:00:21|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いらっしゃい!



「お隣のエゴにヤマガラが来とったよ」、長男のお宮参りのため我が家に来ていた父が、リビングに入ってきて僕に教えてくれた。「そのうちこの庭にも来るかも知れんね」。それから30分も経たない間に、長女が血相を変えて僕のところに駆け寄ってきた。「庭のぶどうに鳥が来たよ!ほら、ほら、ほら」、レースのカーテンを無造作に彼女が開くと、庭に数羽の小鳥がいた。ヤマガラとシジュウカラだ。(ちなみに庭にぶどうなど勿論無く、コムラサキの紫の実のことを三歳の娘はそう呼んでいる。)ヤマガラが一羽、庭のオブジェと化している枯れヒマワリに乗って、種をつつき始めた。「のーちゃん、大発見だ!」急いでカメラをセットし、シャッターを切る。「種が無くなるまでは、庭に来るんじゃないかねえ」、父が言う。数々の批判を受けながらも放置し続けた枯れヒマワリに、ようやくスポットライトの当たる日がやって来たようだ。

(D2X Nikkor300mmF2.8D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/11(月) 00:48:11|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナベヅル



今日は南の写真。ナベヅルには昨年の冬、徳島で16羽に出会っている。でも、なんとはなしに物足りなさを感じたのは、やはり出水の千羽鶴、万羽鶴を知っているからだろう。

(F5 Nikkor300mmF2.8D RDPⅢ 2003年12月29日 鹿児島県出水市)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/09(土) 23:53:18|
  2. ツル目ツル科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シマエナガ



もう一枚、北の森から。写真はエナガの亜種・シマエナガ。白い綿帽子のような小鳥だった。現像があがってきた当時は、ピントが悪くて残念だなあと思い、そんな気持ちを文章にしたりもしたけれど、こうして見ると、そこそこのような。視力が落ちてきたのだろうか。

(F5 Nikkor500mmF4P RDPⅢ 2000年12月26日 北海道札幌市)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/09(土) 01:21:58|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミヤマカケス



毎日、南へ北へと写真が飛ぶけれど、どれも長らく会っていない鳥ばかり。今日の鳥はミヤマカケス。北海道産のカケスの亜種だ。青森に赴任した初めての冬、あまりの小鳥の少なさに業を煮やして津軽海峡を渡った時の一枚。

(F5 Nikkor500mmF4P RDPⅢ 2000年12月26日 北海道札幌市)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/08(金) 01:22:00|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロツラヘラサギ



今日も長らく会っていない鳥を一枚。しゃもじ型の嘴を持つクロツラヘラサギは最も好きな鳥の一つ。越冬地である九州の干潟に群れる姿を、もう3年も見に行くことができないでいる。今シーズンは飛来数が多いように聞くのだが。

(F5 Nikkor600mmF4D RDPⅢ(+1) 2003年12月28日 福岡県福岡市)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/06(水) 23:52:58|
  2. ペリカン目トキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミユビシギ



しばらくは引き続き在庫から。気がつけば長い間会っていない普通の鳥がいる。僕にとってはミユビシギがその典型。この冬こそ、この冬こそと思いながら、もう何年も経ってしまった。そしてまた、この冬こそと思う季節が巡ってきた。

(F3HP Nikkor500mmF4P RVP 1999年11月28日 三重県津市)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/06(水) 01:47:15|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホオジロ



在庫から。雪の止んだ朝、ススキの穂に食らいつくホオジロに出会った。こんな姿を見逃さないように、12月に入れば自動車のタイヤをスタッドレスに交換するようにしている。

(F5 Nikkor500mmF4P RDPⅢ トリミング 2003年12月21日兵庫県川西市)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/05(火) 00:49:39|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古巣





今日は地域の一斉清掃日。箒とゴミ袋を手に、娘を連れて近くの公園に出かける。落ち葉を集めながら娘を遊ばせていると、ご近所のTさんがやって来て、娘に「ほら、あそこに鳥の巣があるよ」と教えてくれた。多分、ヒヨドリのものだろう。夏ごろ、この辺りを親子で飛び交っていた。掃除が終わり、箒をカメラに持ち替え、もう一度公園に行ってみる。逆光に輝く巣材はなんだろうと近づいて見ると、ビニール紐だった。新興住宅地のヒヨドリはやはり新建材を使っている。

(D2X Nikkor70-200mmF2.8G)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/03(日) 22:42:12|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コクガン



青森の港に冬、プカプカと浮いていたコクガンたち。写真は4年前、青森勤務終了の頃に撮影したものだ。今も現地では同じような光景が見られるのだろうかと想像する。

(F5 Nikkor600mmF4D RDPⅢトリミング 2002年11月30日青森市にて)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/01(金) 23:50:26|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モズ



冬枯れの風景にモズはよく似合う。枯枝の先で獲物を探し、鋭い眼を光らせる。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/01(金) 00:23:43|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する