Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

エナガ





めぐり合わせというのはあるもので、最近、河原に出かけるといつもエナガの群れに出会う。彼らが山から下りてくるタイミングと、僕が河原を歩くタイミングが不思議と一致するのだ。動きが素早くてなかなかファインダーの中に姿を捉えられない彼らでも、チャンスが沢山あれば、そのうちなんとかなるのではないかという気がしてきた。

(D2X Nikkor600mmF4D 上はトリミング)
  1. 2007/01/31(水) 22:00:00|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬のツワブキ



秋に黄色の花を咲かせたツワブキが、綿毛を沢山つけている。北風に飛ばされるのを待っているのか、それとも鳥に運ばれるのを待っているのか。

(EOS5D Nikkor500mmF4P)
  1. 2007/01/30(火) 22:00:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョウビタキ



「ググッ」、小さなくぐもった声が雑木林から聞こえる。枯枝に止まって尾を振る小鳥がすぐに目に入った。ジョウビタキだ。こうして見通しの良い場所を点々としながら、彼女は日暮れまで獲物を探し続ける。

(EOS5D Nikkor500mmF4P)
  1. 2007/01/29(月) 22:00:00|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒドリガモ



ヒドリガモたちが水面を舐めるように嘴を浸けて泳いでいた。プランクトンを漉し取るハシビロガモではよく見る行動だが、ヒドリガモも同じ目的だろうか。

(EOS5D Nikkor500mmF4P)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/28(日) 22:42:05|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エナガ



子供を公園で遊ばせていると、近くのナンキンハゼの木にエナガたちがやって来た。「ジュリリ、ジュリリ」と鳴きながら、忙しそうに枝から枝へと飛び回る。

(D2X Nikkor70-200mmF2.8G+TC14E トリミング)
  1. 2007/01/27(土) 22:00:00|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わが町の住人





イソヒヨドリが暮らすのは海岸ばかりでないということは以前から知っていたけれど、3年前、三田市に越して来たときにスーパーの屋根で囀っている姿を見つけたときは驚いた。いつかその姿を記録したいと思いつつ、なかなかいいチャンスに巡り合わなかったが、先日ようやく造成地の端っこの土手で餌を採っている姿を、間近に観察する機会に恵まれた。

(D2X Nikkor70-200mmF2.8G+TC14E トリミング)
  1. 2007/01/26(金) 22:00:00|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塒入り





我が町の一角にカラスの塒がある。住宅地の周辺にしがみつくように残っている雑木林。日暮れ時、西から東からカラスが集まってくる。冬枯れの枝に鈴なりに止まる彼らは、時折何かに驚いたように一斉に飛び立つ。飛んだ後は、他の群れる鳥たちが整然と飛ぶのと違って、てんでバラバラ。まさに烏合の衆だ。

(D2X Nikkor600mmF4D)
  1. 2007/01/25(木) 22:00:00|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トビの行水



川の浅瀬にトビが降りていた。腰まで水に浸かって何をするのかと思いきや、おもむろに行水開始。身体が大きいだけに、なかなか豪快なシーンだった。

(D2X Nikkor600mmF4D クロップ)
  1. 2007/01/24(水) 22:00:00|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツグミ



昨シーズンは「一体どこに行ったのだろう」と心配になるほど少なかったツグミだが、この冬はあちこちで姿を見かける。こんなに暖かい年に沢山の冬鳥が渡って来るのを目の当たりにすると、「一体あなたたちはどういう基準で日本に渡ってくるの?」と尋ねてみたくなる。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)
  1. 2007/01/23(火) 22:00:00|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニマシコ



バーベキューの続き。山荘の周辺には、他にミヤマホオジロやウソ、シロハラなどが姿を現した。最も姿をよく見せてくれたのが写真のベニマシコ。既に膨らみ始めているのか、木の冬芽を一所懸命齧っていた。この冬は彼らの姿を見かける機会が多いような気がする。

(D2X Nikkor600mmF4D)
  1. 2007/01/22(月) 22:00:00|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近すぎて



久しぶりに会う友人と、彼の家族と一緒にバーベキューをした。場所は我が家から程近い、ダム湖のほとりにある山荘。炭火で焼いた肉を頬張りながら、目は周りの雑木林や草むらを飛び交う鳥を追う。一度だけ、カラの群れが通過した。エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラの混群。600mmのレンズではあまりに近すぎて、エナガでもフレームに入れるのがやっとだった。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/21(日) 22:56:04|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイサギ飛来



淡い雪はあっけなく融けて、山肌はいつもの寂しい色に逆戻り。ダイサギが普段どおり、くるくると旋回するようにして川面に舞い降りた。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/20(土) 22:11:07|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セグロセキレイ



降る雪の中の鳥をイメージして出かけた河原だったが、残念なことに雪はあっという間に止んでしまった。せめて雪が写ったカットだけでもと念じていると、セグロセキレイが辛うじて積もった雪の上を歩いてくれた。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/19(金) 23:08:20|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオジ



期待の雪はあっけなく止んでしまった。それでも鳥を探しながら、川沿いの道を歩いていると、葦原でチッ、チッと呟きながら動く影を見つけた。アオジだ。普段は藪の中にいて見つけにくい鳥なのに、きっと雪が積もったせいで地面の餌が採れなくなって出てきたのだろう。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/18(木) 22:55:38|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の雑木林





珍しくわが町に雪が積もった日、見慣れたはずの雑木林は見知らぬ白い森に変貌を遂げた。

(D2X Nikkor70-200mmF2.8G)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/17(水) 22:21:05|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抜き足差し足





干潟を抜き足差し足している鳥はダイゼン。これまでとうって変わって唐突にダッシュしたかと思うと、泥の中のカニを的確に捕らえた。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/17(水) 00:14:55|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

獲る





ズグロカモメの大好物はヤマトオサガニ。潮が引き始めると干潟の上空を旋回し、水中のカニ目がけてまっしぐら。獲物を捕らえると嘴にくわえたまま、食べやすい場所へ移動する。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/15(月) 21:52:05|
  2. チドリ目カモメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

探す



干潟の上空を飛びながら、獲物を探すズグロカモメ。彼の好物はカニだ。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/14(日) 23:11:37|
  2. チドリ目カモメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョウビタキ



我が家の周りのジョウビタキは、最近とんと姿を見せなくなったけれど、公園や河原、雑木林などではこの冬、ジョウビタキの姿を見かける機会が多いように感じる。

(D2X Nikkor500mmF4P)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/13(土) 23:40:18|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コハクチョウ





山陰方面への短い旅は、ハクチョウ探しで幕を閉じた。闇雲に白くて大きな鳥の姿を探し、3羽のコハクチョウを発見。シャーベット状に雪が積もった休耕田で、彼らは羽繕いや採餌をしていた。

(EOS5D Nikkor300mmF2.8D+TC14BS)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/13(土) 01:11:07|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葦原を飛ぶ



北風が強く吹きつける中、そんなことを意にも介さない様子でハイイロチュウヒが舞う。ヒラヒラと自在に葦原を飛ぶ。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/11(木) 22:04:33|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬のヒバリ



山陰の雪の田んぼでは、ヒバリの群れをいくつも見かけた。冷たい雪の中で羽毛を膨らませる彼。春はまだ遠い。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/10(水) 23:38:26|
  2. スズメ目ヒバリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹雪く





雪が激しく降り始めた。ある者は雪に埋もれてしまう前にと、急いで餌を探し始め、ある者は新しい餌場を求めて飛び立つ。

(D2X Nikkor600mmF4D 上はトリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/09(火) 22:12:14|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪、再び



天気は猫の目のように変わる。さっきまで日が射していたかと思うと、にわかに雲って雪が舞う。マガンが一羽、仲間のもとに舞い降りた。

(EOS5D Nikkor600mmF4D+TC14BS)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/08(月) 23:13:44|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガン



オシドリの里を離れ、お昼前、ようやく本来の目的地へ到着。雪は止み、陽が射しはじめていた。マガンを探し、休耕田を巡る。気温が上がり、陽炎がゆらめく中、小さな群れに出会った。

(D2X Nikkor600mmF4D)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/08(月) 00:37:33|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメ



オシドリ小屋の観察窓から、雪に埋もれた真下の石を見れば、スズメが3羽止まっていた。オシドリたちの喧騒が嘘のような静かな光景。

(EOS5D Nikkor300mmF2.8D+TC14BS)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/05(金) 21:40:29|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじけ飛ぶオシドリ





3シーズン前の冬、初めてこの場所を訪ねた際、撮り損ねたシーンがこの爆発するように飛び立つオシドリの群れ。無我夢中で餌を漁っていた鳥たちが何かの拍子に一斉に飛び立つ様は羽音といい、水しぶきといい、圧倒的だった。フイルムで撮影した写真はことごとく鳥がブレてイメージどおりに仕上がらない。高感度の使えるデジタルで今回ようやくその瞬間を捉えることができた。

(EOS5D Nikkor300mmF2.8D+TC14BS(上)、TAMRON90mmF2.8(下))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/04(木) 23:11:50|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

押し合い圧し合い





川底に沈んだドングリ目がけ、押し合い圧し合いしているオシドリ。他人を押しのけなりふり構わぬ姿に、初めてこの光景を見た人は少々幻滅するかも知れない。

(D2X Nikkor300mmF2.8D(上)、Nikkor70-200mmF2.8G(下))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/03(水) 22:20:23|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変り種



これだけ沢山集まっていれば、毛色の変わった鳥もいるだろうと思っていると、一羽、ひときわ白い雄に気がついた。周りの鳥と比べて、明らかに顔の周りの羽毛が白い。部分白化というやつだろうか。

(D2X Nikkor300mmF2.8D+TC14E)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/02(火) 22:17:21|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛翔





中州へ続々と集まるオシドリたち。ある者は泳ぎ、ある者は飛ぶ。日は射さないのに、雪の照り返しで案外明るい。

(D2X Nikkor300mmF2.8D トリミング)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/01(月) 22:32:45|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2007年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する