Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

カラスの兄弟



070623hasibosogarasu02_filtered.jpg

今年も巣立ったハシボソガラスを田んぼ周辺で見かける季節になった。親に連れられた兄弟たちはまだ背の低い稲の間を歩きながら、泥の中に潜む獲物を探す。疲れれば、写真のように小休止。三羽ガラスの一羽は止まり心地が悪くて飛び立ってしまった。残ったカラスは暑いのか、翼を垂らして喘いでいる。口の中が赤いのは幼鳥の特徴。

(D2X Nikkor600mmF4D 撮影:2007年6月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/30(土) 22:00:00|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤマカワトンボ



林道沿いに流れる川でミヤマカワトンボを見つけた。もう何週も前から発生しているのは知っていたが、カメラを向けたのはこの日が初めて。この個体は思いのほか警戒心が強く、望遠レンズで撮ることにした。

(EOS5D EF300mmF4L/IS 撮影:2007年6月23日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/29(金) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森のごとく



杉林と一口に言っても、その樹齢によって様相は随分異なる。週末に覗いている杉林は、並の育ち具合だと思うのだが、こうやって一部を切り取ってみれば、立派な森に見えなくもない。

(EOS5D EF300mmF4L/IS 撮影:2007年6月23日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/28(木) 22:00:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホタルの川



去年ホタルを撮影した川は、隣接の公共施設が今年からホタル見物客の案内に力を入れ始めたらしく、臨時の駐車場を設置したり、歩きやすいように照明を設置したり(河原が明るく照らされている!)と、とんでもない状況になっていた。やむなく他の川を探すことに。昼間にはよく立ち寄る小川が、なんとなくホタルのいそうな雰囲気だったなと思い出し、夜中に出かけてみたら、どんぴしゃり(写真はその時の撮影)。1週間後にはもう、10分の1ほどしか飛んでいなかった。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年6月17日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/27(水) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グワーグワー!



鳥運尽き果てた日々が続いている。写真は言わずと知れたカルガモ。この季節、親子揃ったほほえましいシーンが世間では期待されているのだろうが、いつもの田んぼではそういう光景を見たことが無い。この日、田んぼのカルガモはたった一羽で「グワー!」と鳴いた。

(D2X Nikkor600mmF4D 撮影:2007年6月17日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/26(火) 22:00:00|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道路横断中



070617karasuhebi02_filtered.jpg

いつもの杉林に向かう道で、道路に横たわる細長い物体を発見。ヘビだと分かって急ブレーキを踏んだ。間一髪セーフ。ヘビは何事もなかったかのように、道路に長い身体を伸ばしている。見たこともない黒いヘビ。頭の形を見て、毒蛇では無さそうだと判断し、撮影を試みる。正面にまわろうとしたら逃げ始めた。シュルシュルと動き始めると、あっという間に草の中へ。帰宅して図鑑で調べてみると、どうやら黒いシマヘビらしい。黒化個体の烏蛇というそうだ。白蛇は縁起がいいというが、黒蛇はどうだろうか?

(D2X SIGMA17-70mmF2.8-4.5 下はトリミング 撮影:2007年6月17日)
  1. 2007/06/25(月) 22:00:00|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長い名前



070621ookamakiri_filtered.jpg

庭草にびっしりついた赤いアブラムシ。名前を「セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ」という。外来種らしい。ある朝、その「セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ」を郵便受けの近くの草上に陣取っているオオカマキリの幼虫が食べていた。今は小指の先ほどの大きさしかないオオカマキリにとって、「セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ」は、手頃な大きさの獲物に違いない。頑張ってどんどん「セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ」を食べて大きくなって欲しいものだ。

(D70 MicroNikkor105mmF2.8 内蔵ストロボ 撮影:2007年6月17,21日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/24(日) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭の虫





庭に新顔の虫が登場した(上の写真)。写真を見ても何がなんだか分からないかも知れないが、ここには3匹の虫が写っている。2匹はシマサシガメ(上にゴチャゴチャ写った斑模様のやつ。交尾中)、もう1匹はハムシの仲間(ぶら下がっている小さな甲虫。クロウリハムシ?違う気もする)。ハムシはシマサシガメの餌食になっている。雌のシマサシガメが口吻をハムシの柔らかいお腹の部分につきたてて、体液を吸っているのだ。下の写真はオオカマキリの幼虫。この一匹は生垣から移動して、ヒマワリに辿り着いた。今年も昆虫観察の楽しい季節がやって来た。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年6月16日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/23(土) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンキアゲハボロボロ





アザミの花咲く同じ場所で、モンキアゲハを撮り損ねたのが1週前のこと。この日、ようやく再会を果たした。しかし、先週の彼女とは大違い。羽がボロボロだ。風雨に打たれたか、鳥につつかれたか、右側の羽なんて半分以上無くなっている。(こんなにボロボロでも飛べるんだ・・・)と、妙なことに感心してしまった。

(EOS5D EF300mmF4L/IS+EF1.4XⅡ 下はトリミング 撮影:2007年6月16日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/22(金) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイサギの飛翔





このブログを毎日ご覧の方は既にお気づきのように、最近殆ど鳥を見ていない。いや、探しに出かけてはいるのだが、神隠しにでもあったかのように、どこにも写真の撮れそうな鳥の姿が見えない。この日、久しぶりにレンズを向けた相手はダイサギ。彼もすくすくと稲が伸びる田んぼからあっという間に飛び去った。

(D2X Nikkor600mmF4D 下はトリミング 撮影:2007年6月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/21(木) 22:00:00|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君の名は7



黄昏の用水路で金色に輝く魚体を発見。川底を這うように泳いでいるあなたは誰?
[君の名は7]の続きを読む

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/20(水) 22:00:00|
  2. 魚類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水溜りの生と死





相変わらず、杉林の中の水溜りを覗き込んでいる。カエル(トノサマガエルだろうか?)は水面から目だけ出して、じっと動かない。白い蛾は表面張力でふわりと浮いて、まるで、死んだことにも気付かずに夜空を飛び続けているようだった。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年6月16,10日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/19(火) 22:00:00|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに見るような





この季節、あまり気に留めていない植物を眺めていると思わぬ発見がある。上の写真はカエデの実。冬になれば、アトリやウソが食べるので、嫌でも目に入るが、この季節、こんなみずみずしい装いで風に吹かれているとは知らなかった。下の写真はミノムシ。最近、あまり見かけない気がするのは、こちらの注意力が子供の頃に比べて落ちているからだろう。

(D2X SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2007年6月10日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/18(月) 22:18:31|
  2. 植物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

小さなオオカマキリ





今はまだ小指の先ほどの大きさしかないオオカマキリの幼虫たち。このうち何匹が成虫にまで無事育つことができるだろうか。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年6月9,10日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/17(日) 22:39:49|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツユムシ(?)の幼虫





長女がどこかに忘れてきたという「お砂場セット(小さな黄色いバケツとオレンジのショベル)」の捜索で、公園や近所の空き地を探し回った。勿論、肩にはマクロレンズ付のカメラをぶら下げている。探し物は我が家から50メートルほど離れた分譲中の空き地で見つかった。近所の友達とここでよく泥遊びをするらしい。喜ぶ娘を横目に見ながら、父ちゃんは既に別のものの捜索に走っている。写真は、空き地の草むらでその時見つけたツユムシ(?)の幼虫。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年6月9日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/16(土) 22:38:14|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眠るジガバチ



朝、新聞をとりに出たついでに、いつものようにヒマワリを眺めに行った。目に付いたのは、ヒマワリに止まる虫ではなく、コムラサキの枯枝に止まる一匹のハチ。ジガバチだ。大顎で細枝に噛み付いて、じっとしている。虫にはまぶたが無いから傍目にはよく分からないが、きっと眠っているに違いない。気温が上がるまで、虫たちはこうして休んでいる。それにしても、こんな体勢で顎が疲れないのだろうか。

(D2X SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2007年6月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/15(金) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食事中



フェンスの上で、ヒヨドリが蜘蛛の巣を振り回していた。蜘蛛を食べているのか、それとも蜘蛛の巣にかかった虫を横取りしたのか。

(EOS5D EF300mmF4L/IS+EF1.4X 撮影:2007年6月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/14(木) 22:00:00|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒマワリの葉に止まるもの








コンポストで作った肥料を庭の一角に埋めておいたら、勝手に生えてきたヒマワリがグングンと伸びて、もう大人の背丈に近い。暇さえあれば、何か虫が来ていないかと見に行っている。上の写真は何かの種。ヒマワリの葉に引っかかって、方々へ散らばった。真ん中の写真はモンシロチョウ。3歳の長女が発見してくれたものだ。下の写真はアワフキムシ。1ヶ月以上このヒマワリで暮らしていたが、今朝羽化し、どこかに姿を消した。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 中はトリミング 撮影:2007年6月3,9,11日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/13(水) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオモンイトトンボ





近所の公園にある池の端で、沢山のイトトンボに出会った。インターネットで検索してみると、アオモンイトトンボという種類らしい。上が雄で下が雌。よくもまあ、示し合わせたように、同じ時期に発生するものだ。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年6月3日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/12(火) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

テイクオフ





ヒメジョオンのつぼみの上で、コメツキムシがもじもじしていた。飛ぶに違いない。パッと羽を開いたかと思うと、ピントを送る暇もなく、一瞬にして飛び立った。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年6月3日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/11(月) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブンブンブン2



庭木の花から花をコマルハナバチが飛び交っている。ブンブンブン。足には大きな花粉団子。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2007年6月2日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/10(日) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケリの伸び



夕暮れ時、田植えが終わったばかりの田でケリたちが採餌していた。しばらく眺めていると、一羽が翼をギューッと伸ばした後、一斉に飛び立った。塒に帰る時間だ。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2007年6月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/09(土) 22:00:00|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コシアカツバメの飛翔



ものすごく地味なこの夏の宿題が、「コシアカツバメの赤い腰を撮る」というもの。この日、挑戦3回目にしてようやく、背面からコシアカツバメを止めることができた。逆光なので、肝心の腰の赤味が分かりにくいのが心残り。

(D2X Nikkor300mmF2.8D+TC14E 撮影:2007年6月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/08(金) 22:00:00|
  2. スズメ目ツバメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死を待つもの



カエルのいた溝にはアメンボも沢山いた。写真は水面に落ちて溺れた幼いムカデの体液を吸うアメンボカップル。事故に遭う不幸な虫を今か今かと待つ虫がいる。

(D2X Nikkor10.5mmF2.8 トリミング 撮影:2007年6月2日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/07(木) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

溝の住人



林道を歩いていると、脇の溝でポチャンポチャンと何かが飛び込む音がする。近づいて見ると、カエルが浮かんでいた。

(D2X Nikkor10.5mmF2.8 撮影:2007年6月2日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/06(水) 22:00:00|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杉林



昼なお暗き杉林。林に入って見上げても、空はまばらにしか見えない。

(D2X Nikkor10.5mmF2.8 撮影:2007年6月2日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/05(火) 22:00:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオカマキリ誕生!





庭の生垣でオオカマキリが孵化した。気付いたのは全くの偶然。洗濯物を干していてふと目を留めた場所に卵のうがあった。近づくと、既に孵化が終わっていて、小さなカマキリたちは散らばり始めていた。慌ててカメラを取って来て写す。そういえば去年の秋、雌のオオカマキリが死んでいたのはこの木の根元近くだった。生と死が時間を超えて結びつく。きっとこの小さな虫たちは彼女の子供に違いない。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年6月2日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/04(月) 22:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こっちを向いて!



この夏撮りたい写真の一つに、「コシアカツバメの赤い腰」がある。去年からの宿題だ。この日、今シーズン2回目の挑戦。早すぎてなかなか合わないピントにいらいら。ようやく写ったと思ったら、お腹側だし、顔はあっちを向いているし・・・。

(D2X Nikkor300mmF2.8D+TC14E 撮影:2007年5月27日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/03(日) 22:00:00|
  2. スズメ目ツバメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲模様





植える稲の品種によるのだろうが、田植えの時期は近所でも田んぼによって随分違う。5月の連休頃に植えられた稲は青々と葉を伸ばし、最近になって植えられたものはそよ風にさえゆらゆら揺れる。

(D2X Nikkor70-200mmF2.8G(上)、EOS5D Nikkor600mmF4D(下) 撮影:2007年5月26-27日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/02(土) 21:41:46|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塒へ帰る



日暮れ時、アマサギたちが示し合わせたように一斉に飛び立った。連れ立って塒に帰るのだろう。

(D2X Nikkor600mmF4D 撮影:2007年5月20日)
  1. 2007/06/01(金) 22:00:00|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2007年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する