Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

ニッタン



070826kounotori07_filtered.jpg

さんざん走り回ってようやくJ0003ニッタンに出会った。稲に隠れて足元は見えなくとも、幼い顔ですぐそれと分かる。下の写真は母鳥J0228。顔つきの違いが分かって頂けるだろうか。

(D2X Nikkor600mmF4D 上はトリミング、下はクロップ 撮影:2007年8月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/31(金) 22:50:17|
  2. コウノトリ目コウノトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餌に集う



070826kounotori05_filtered.jpg

コウノトリの郷公園には、餌の時間になると放鳥コウノトリたちがどこからか飛んで来る。羽を切られた10数羽に合流すると、それはそれは賑やかなことに。アオサギさえ遠慮する群れの圧力。

(EOS5D EF300mmF4L/IS 上はトリミング 撮影:2007年8月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/30(木) 23:06:13|
  2. コウノトリ目コウノトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コウノトリのいる風景



070826kounotori02_filtered.jpg

070826kounotori03_filtered.jpg

約1ヶ月ぶりに豊岡へ。最初に出会ったコウノトリはJ0389(♂)。草むらの虫を探していたかと思うと、農道を横断し、黄金色に変わり始めた田に餌場を移した。嘴を半開きにしてとても暑そう。

(EOS5D EF300mmF4L/IS 中はトリミング 撮影:2007年8月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/29(水) 22:00:00|
  2. コウノトリ目コウノトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハス



夏の花シリーズ第三弾(?)はハスの花。八重のような花びらは珍しいのではなかろうか。

(EOS5D EF300mmF4L/IS 撮影:2007年8月26日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/28(火) 22:05:23|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テッポウユリ



070825teppouyuri02_filtered.jpg

街道沿いの法面のあちこちに白いテッポウユリが咲いている。人の手が入った場所で大量に咲く花は大抵移入種だ。里山本来の花はないものかと注意していたら、雑木林の中に咲く白いユリを見つけた。これは!と思い近づいてみると、とても立派なテッポウユリだった。

(D2X SIGMA17-70mmF2.8-4.5(上)、EOS5D TAMRON90mmF2.8(下) 撮影:2007年8月25日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/27(月) 22:52:20|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メマツヨイグサ



昨日の写真は蕾で、今日は花。オオマツヨイグサだと思っていたが、調べてみるとどうやらメマツヨイグサらしい。嫌われ者の帰化植物ではあるけれど、この黄色はなんとも捨てがたい趣がある。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年8月22日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/26(日) 22:08:28|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャバネセセリ



庭に一本だけ、マツヨイグサを生やしっぱなしにしている。この日の朝、その蕾にチャバネセセリが止まっていた。ここで夜を明かしたのだろう。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2007年8月22日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/25(土) 23:07:31|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セグロセキレイ



070819segurosekirei02_filtered.jpg

暑い日が続いて休耕田が干上がってしまった。セグロセキレイがそこで虫を探している。泥の中にいた飛べない虫は逃げ場を失っているに違いない。鳥にとってはいい餌場なのだろう。

(D2X Nikkor600mmF4D 下はトリミング 撮影:2007年8月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/24(金) 21:46:51|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入道雲



070819sekiranun02_filtered.jpg

夏も終わりに近づけば、大気の状態が不安定になってくる。夕刻、入道雲がもくもくと。この日の夜、雷が天をずたずたに裂いた。

(EOS5D EF300mmF4L(上)、D2X Nikkor600mmF4D(下) 撮影:2007年8月19日)

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/23(木) 22:07:24|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残暑



あいも変わらず残暑は厳しい。ハシボソガラスも黒装束では大変だろう。

(D2X Nikkor600mmF4D 撮影:2007年8月18日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/22(水) 22:49:10|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花火

070818hanabi03_filtered.jpg

070818hanabi04_filtered.jpg

070818hanabi02.jpg

070818hanabi01.jpg

070818hanabi05_filtered.jpg

070818hanabi06_filtered.jpg

今宵は趣向を変えて花火(←もはや虫でも鳥でもない)。夕刻覗いている田んぼで繰り広げられた30分のパフォーマンスだ。鳥やカエルはさぞ驚いたことだろう。

(EOS5D Nikon E75-150mmF3.5 撮影:2007年8月18日)

テーマ:花火 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/21(火) 22:08:41|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

稲穂



稲穂が頭を垂れ始めた。夕暮れ時、逆光の中に捉えてみる。レンズフードが無いのでゴーストがひどい。何とかしなくては。

(EOS5D Kenko500mmF6.3 撮影:2007年8月18日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/20(月) 22:04:56|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コカマキリ・・・ではない



070818ookamakiri02_filtered.jpg

枯れかけたヒマワリに、保護色よろしく茶色のカマキリがとまっていた。コカマキリだろうと思い、近づくと雰囲気が違う。カマの内側に模様がない。オオカマキリの雄だろうか?そうだとしても、この時期の大きさではないのだが。

(D2X SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2007年8月18日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/20(月) 00:04:10|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チュウサギ飛ぶ



チュウサギが飛び立った。どんどんこちらに迫ってくる。逆光でも、このくらい大きな鳥なら、オートフォーカスが追い続けてくれる。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2007年8月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/18(土) 22:12:05|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマサギの飛翔



田んぼに旅のアマサギたちの姿が目立ち始めた。春先の亜麻色はすっかり抜けて、小さな白鷺風情。夕暮れ時、どこにあるのか塒を目指して飛び立つ。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2007年8月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/17(金) 21:39:09|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壁にカマキリ



この夏の猛暑で、庭の草花は瀕死の状態。毎年、虫たちの集うヒマワリも例外ではなく、無残な姿をさらしている。我が庭の昆虫界で生態系の頂点に位置するオオカマキリも、どこかに姿をくらました。と思っていたら、発見したのが写真の幼虫。終令だろうか、ずいぶん立派に育ったものだ。この虫が無事成虫になり、どこか近くで卵を産んでくれれば、来年も庭の生態系は安泰だ。

(D2X Nikkor10.5mmF2.8 撮影:2007年8月12日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/16(木) 22:05:20|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トンボのメガネ



070812mugiwaratonbo04_filtered.jpg

ムギワラトンボのつづき。あまりに警戒心がないので、どこまで寄れるか試してみた。雄のシオカラトンボは水色メガネをしているが、雌は何かに例えるならサングラス。レンズの絞りをギュッと絞り込むと、無数の複眼が写った。

(D2X Nikkor35mmF2+BR2+ストロボ 撮影:2007年8月12日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/15(水) 21:53:03|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムギワラトンボ登場



070812mugiwaratonbo01_filtered.jpg

070812mugiwaratonbo05_filtered.jpg

洗濯物を干していると、物干しにムギワラトンボが止まっているのに気がついた。こちらのことは気にも留めない様子でじっとしている。作業を中断し、カメラを取りに。トンボは干したばかりの足拭きマットに止まったり(上)、枯れ始めたヒマワリに止まったり(下)。新たな発見は、真ん中の写真。休息する際、このトンボは前足を顔にぴったりくっつけるように畳んでいた。残る四本の足で止まることに何か意味があるのだろうか。

(D2X Nikkor10.5mmF2.8(上、下)、EOS5D TAMRON90mmF2.8(中) 撮影:2007年8月12日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/14(火) 22:14:28|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出穂期



稲の穂が伸びてきた。白く見える部分はひっそりと花が咲いているに違いない。マメコガネが一匹、穂先にしがみついて、後足をピンと伸ばしている。逆立ちしていても頭に血は上らないのだろうか。

(EOS5D EF300mmF4L/IS 撮影:2007年8月11日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/13(月) 22:11:56|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蜘蛛屋敷



我が家の庭にはこの夏、クモの巣がいっぱい(自慢するようなことではない)。生垣を伸ばし放題にしていたら、恰好のクモの住処になってしまい、あちこちに巣が張られている。写真のクモは何という種類だろうか?

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年8月11日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/12(日) 23:09:38|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバハゴロモ



勢いの衰えてきたヒマワリに、アオバハゴロモが張り付いている。ヒマワリが乾ききるまで水分を吸い続けるのだろうか。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年8月11日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/11(土) 22:18:43|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナツズイセン咲いた



2年前の春、両親が我が家の庭に植えてくれたナツズイセン。毎春、葉っぱは出るけれど一度も咲いたことがなかった。それがこの夏、何の気まぐれかニョキニョキと茎を伸ばして次々に花を咲かせ始めた。台風5号に大半がなぎ倒されたが、その後も新しい花が咲いている。

(EOS5D EF300mmF4L/IS 撮影:2007年8月7日)

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/08/11(土) 00:55:21|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルガモの休息



070805karugamo01_filtered.jpg

ケリを眺めていると、カルガモが一羽飛んで来た。スイスイと泳いで畦にたどり着く。くつろぎのひと時。

(D2X Nikkor600mmF4D 撮影:2007年8月5日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/09(木) 23:49:17|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケリ群れる



近所の数少ない休耕田にケリが集まっている。その数は、週末覗く度に増えていて、ただいま約50羽。何家族くらい集っているのだろう。何に導かれてこの田に集まるのだろう。身近な鳥なのに、知らないことばかりだ。

(D2X Nikkor600mmF4D 撮影:2007年8月5日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/08(水) 23:37:07|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畦にダイサギ



070804daisagi02_filtered.jpg

作品が 撮れないときの サギ頼み 
今宵の写真はダイサギ。綺麗に草刈が終わった畦で探していたのはバッタかカエルか。観察している間、ついに獲物は捕らえずじまいだった。

(D2X Nikkor600mmF4D 撮影:2007年8月4日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/07(火) 22:13:53|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し秋色?



いつもの田んぼでチュウサギが獲物を探している。稲の色が少し黄色味を帯びているのは、夕暮れ時だからというだけの理由ではなさそうだ。色づき始めるのがちょっと早い気がするが、先日の台風が塩でも撒き散らしたのだろうか。

(D2X Nikkor600mmF4D 撮影:2007年8月4日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/06(月) 22:33:02|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好奇心



070729aobazuku04_filtered.jpg

アオバズクの雛は好奇心旺盛。木の下を歩く人や、飛ぶ虫がいると、首をフラフラ回すように動かしながら、目で追っている。

(EOS5D Nikkor600mmF4D(上)、D2X(下) 撮影:2007年7月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/05(日) 23:10:14|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

団子三兄弟



070729aobazuku02_filtered.jpg

本当に久しぶりにアオバズクの巣立ち雛たちに会うことができた。兄弟仲良く寄り集まって、眠ったり起きたりを繰り返している。

(EOS5D Nikkor600mmF4D 撮影:2007年7月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/05(日) 00:04:47|
  2. フクロウ目フクロウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンゴムシの冒険



070726dangomusi02_filtered.jpg

昼間、植木鉢や落ち葉の下でじっとしている彼らと違って、明け方のダンゴムシはとても活発。ヒマワリの茎や、オヒシバの穂を登ったり降りたりしている。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年7月26日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/04(土) 00:07:27|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオドウガネとヒマワリ



咲いたばかりのヒマワリに止まるアオドウガネ。写真右下の花びらの一部が欠けているのが分かるだろうか。これは彼が齧ったもの。この花はその後、とんでもない状態になっている(写真が撮れたら後日アップします)。

(EOS5D TAMRON90mmF2.8 撮影:2007年7月24日) [アオドウガネとヒマワリ]の続きを読む

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/02(木) 22:40:42|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2007年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する