Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

庭のツグミ



080216tugumi02_filtered.jpg

庭にツグミがやって来た。地面をウロウロしている。何が気に入ったのか、何度も何度もやってくる。庭の上空を通過する引き込みの電線に止まり、辺りの様子をうかがってから庭の隅に飛び降りる。その後、ピョコピョコと真ん中まで跳ねるように出てくると枯れ草の間から何かをつまみあげる。何を食べたていたのか気になって、鳥が飛んだ後調べてみたが、よく分からなかった。とりあえず昨夏の草ぼうぼう作戦が功を奏してツグミの餌ができたという結論にしておこう。

(D3 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2008年2月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/28(木) 22:43:27|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒマワリ畑のモズ



080211mozu01_filtered.jpg

ヒマワリ畑にモズがいた。雄と雌。番いだろう。求愛の光景なども観察できるかなと楽しみにしていたら、翌週、畑は耕され、枯れヒマワリは全部片付けられていた。ちょっと残念。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2008年2月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/27(水) 22:24:17|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼのアトリ



080209atori_filtered.jpg

雪の田で二番穂をついばんでいたのはカシラダカやカワラヒワだけではなかった。キュンキュンとどこかで聞いたような声に耳を澄ましていると、電線から降るように小鳥が飛んできた。アトリ。山ではポピュラーだが、この辺の田んぼでは珍しいように思う。

(D3 Nikkor600mmF4D 下はトリミング 撮影:2008年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/26(火) 21:22:42|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カシラダカ



田んぼが雪に埋まってしまうと、小鳥たちは地面の餌が採れない。雪から顔を出した二番穂がそんなときは頼りになる。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2008年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/25(月) 22:03:08|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメ



夕刻、残雪を求めて再び田んぼへ。スズメだってこうして見ると、凛々しい顔つきをしている。

(D3 Nikkor600mmF4D 撮影:2008年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/24(日) 22:17:49|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畦のケリ



そろそろ繁殖活動に入らなければいけないのに、この冬は雪が多い。憂鬱な表情でケリが畦にたたずんでいた。

(D3 Nikkor500mmF4P 撮影:2008年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/24(日) 07:41:32|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホオジロと降る雪



帰り道、田んぼもちょっとだけ覗いてみようと、いつものコースを一周。大粒の雪がハラハラと降る中、ホオジロが枯れ草に止まっていた。

(D3 Nikkor500mmF4P+TC14BS 撮影:2008年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/22(金) 20:57:37|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒヨドリも雪日



タイムリミットがやって来た。帰り道、雪を被った木の枝に止まるヒヨドリに気付く。何かを食べているように見えたが、なんだか分からなかった。虫だったのか、それとも木の実か、葉っぱだったのか。

(D3 Nikkor500mmF4P+TC14BS 撮影:2008年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/21(木) 23:29:13|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハクセキレイ雪日



080209hakusekirei02_filtered.jpg

雪の水辺をハクセキレイが行きつ戻りつしていた。こんな状況で、どんな獲物を見つけ出すだろうと、興味深く観察していたが、結局、獲物を捕らえるシーンは見ることができなかった。

(D3 Nikkor500mmF4P 下はトリミング 撮影:2008年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/20(水) 22:21:58|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒドリガモなど



080209hidorigamo01_filtered.jpg

カモたちは、いつも冷たい冬の池にプカプ平気な顔で浮いているくせに、雪の日はなんとなく寒そうにしているように見えるのが不思議だ。

(D3 Nikkor500mmF4P+TC14BS 撮影:2008年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/19(火) 21:01:20|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪宿り



降り続く雪。橋の下で雨宿りならぬ雪宿りをしているジョウビタキが、恨めしそうに空を見つめていた。

(D3 Nikkor500mmF4P+TC14BS 撮影:2008年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/18(月) 22:20:07|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い鳥



ガマズミ食堂を後にし、とぼとぼ歩いていると、目の前に青い鳥が現れた。1週間前、赤い実にやって来るのを心待ちにしていた雄のルリビタキだった。

(D3 Nikkor500mmF4P トリミング 撮影:2008年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/17(日) 22:41:08|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その20) 閉店



080209gamazumi02_filtered.jpg

本格的な雪となったこの日、喜び勇んでガマズミ食堂に出向く。ハアハアと息を切らせながら現地に到着し、腰を落としてしばらく鳥を待つ。シンとして、少しも気配はしなかった。双眼鏡で確認すると、赤い実は一つ残さず食べ尽くされていた。これでは鳥が来るはずがない。長らく楽しませてくれたガマズミ食堂もついに閉店。

(D3 Nikkor500mmF4P 撮影:2008年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/17(日) 22:38:14|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その19) メジロ



雪が融けた。赤い実は残り少ない。メジロの群れが「チーチー」鳴きながら空から降ってきて、忙しそうについばみ始めた。

(D3 Nikkor500mmF4P 撮影:2008年2月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/15(金) 22:19:18|
  2. スズメ目メジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その18) ジョウビタキ



080203joubitaki07_filtered.jpg

枝先に止まって、ジョウビタキが上を見ていた。(きっと飛びつく)、そう思い、鳥の視線の先にある赤い実にピントを合わせた。右目でファインダーを覗き、左目で鳥の動きを確認する。翼がピクッと動いた瞬間、シャッターを押した。写れと念じながら連写。翼の開きはいまいちだが、何とか宙に浮いているシーンは残せた。

(D3 Nikkor500mmF4P 撮影:2008年2月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/14(木) 22:26:38|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その17) ルリビタキ



080203ruribitaki02_filtered.jpg

080203ruribitaki01_filtered.jpg

ガマズミ食堂6日目、前日姿を見せた青い鳥は、結局現れることはなかった。たぶん、競争相手の写真の鳥に負けてしまったのだろう。課題は来年に持ち越しだ。

(D3 Nikkor500mmF4P 下はトリミング 撮影:2008年2月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/13(水) 22:11:54|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その16) メジロ



カメラの性能で撮影できた写真をもう一枚。メジロが飲み込む直前、赤い実は宙に浮いた。

(D3 Nikkor500mmF4P トリミング 撮影:2008年2月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/12(火) 22:05:47|
  2. スズメ目メジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その15) ヒヨドリ



ガマズミ食堂にヒヨドリがやって来た。警戒心が強く、近くの枝で様子見した後、赤い実に飛びつく。写真の鳥は左目が不自由なようだった。

(D3 Nikkor500mmF4P 撮影:2008年2月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/11(月) 20:28:23|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その14) ジョウビタキ



ガマズミの実は、見かけによらず汁気がたっぷり含まれているようだ。嘴で一粒つまんだ瞬間、果汁が宙に飛び散った。

(D3 Nikkor500mmF4P トリミング 撮影:2008年2月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/11(月) 08:19:19|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その13) ジョウビタキ



080203joubitaki02_filtered.jpg

ガマズミ食堂通い6日目は雪だった。気合いを入れてブラインドにこもったが、肝心かなめの雪はすぐに止んでしまった。枝の雪が溶けて落ちる前に鳥が来てくれと念ずる。

(D3 Nikkor500mmF4P 撮影:2008年2月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/09(土) 21:51:40|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガマズミ食堂(その12) メジロ



キツツキの仲間の舌が長いのは有名だが、ご覧のとおりメジロだって相当なもの。花の蜜を吸うのに適しているのだろう。

(D3 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2008年2月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/08(金) 22:00:00|
  2. スズメ目メジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その11) ジョウビタキ



ガマズミ食堂で雄の立場は弱かった。雄のジョウビタキは、赤い実に飛びつこうとする度、雌のジョウビタキにすごい剣幕で怒られて、林の奥に追いやられた。写真は辛うじて一粒の赤い実をついばみ、ほっとした表情を見せた雄。もちろんこの後、凶暴な雌に追い払われた。

(D3 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2008年2月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/07(木) 21:33:49|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の降る夜



この冬は関西でもよく雪が降る。夜空に向かってストロボを光らせると、降る雪が星のように写った。

(D70 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2008年1月28日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/06(水) 22:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その10) ジョウビタキ



080127joubitaki02_filtered.jpg

080127joubitaki03_filtered.jpg

「カーッ・・・ペッ!」。休憩していたジョウビタキが種を吐き出した。

(D3 Nikkor500mmF4P 撮影:2008年1月27日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/05(火) 22:20:35|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その9) ルリビタキ



ガマズミ食堂通い4日目。登場するのは地味目の鳥たちばかりだが、少しでも違うシーンが撮りたくて、鳥が姿を現せば、ひたすらシャッターを押す。飛び立つ直前や、実をついばんでバランスを崩しそうになったとき、ヒタキは翼をパッと開く。

(D3 Nikkor500mmF4P 撮影:2008年1月27日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/04(月) 22:04:29|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その8) ルリビタキ



080126ruribitaki02_filtered.jpg

ガマズミ食堂の次なるお客はルリビタキ。少なくとも2羽がこの餌場をウロチョロしている。1羽が飛びつくと、もう1羽が追い払いにくるので、なかなかファインダーに捉えることができない。

(D3 Nikkor500mmF4P 撮影:2008年1月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/03(日) 21:11:41|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その7) ジョウビタキ



080126joubitaki02_filtered.jpg

同じ木に来る小鳥たちを見ていると、身体の大きさの違いがよく分かる。メジロよりもルリビタキは大きい。ジョウビタキはそのルリビタキより大きい。この3種の中では、ジョウビタキが最強で、この餌場を独占することがよくある。

(D3 Nikkor500mmF4P 撮影:2008年1月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/02(土) 20:31:35|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガマズミ食堂(その6) メジロ



1週間後、ガマズミ食堂通い3日目。赤い実は見るからにその数を減らしていた。メジロが相変わらず、こみいった枝の間を動いている。この1週間、毎日こうやって赤い実を食べに来ていたのだろう。

(D3 Nikkor500mmF4P 撮影:2008年1月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/01(金) 23:36:44|
  2. スズメ目メジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する