Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

ウチワヤンマの飛行準備



溜池の枯れた葦の先にウチワヤンマが止まっていた。少し下の方に、脱ぎ捨てたヤゴの殻が見える。トンボは羽が伸び、色もくっきりしてきている。飛び立つのも時間の問題だろう。

(D2X Nikkor500mmF4P トリミング 撮影:2009年8月16日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/31(月) 21:14:27|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若きウシガエル



090816usigaeru01_filtered.jpg

溜池の藻の間から、コウホネの葉の上から、こちらをじっと見つめる視線。サイズは小さいが、彼らはウシガエル。そのうち巨大化して、「モー、モー」と鳴くことだろう。

(D2X Nikkor500mmF4P 下はトリミング 撮影:2009年8月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/30(日) 21:24:32|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑のコガネグモ



畑でコガネグモの巣を見つけた。彼女が抱きかかえていたのはセミの亡骸。殆ど食べつくした後だったが、自分と同じくらいの大きさの虫を、どのくらいの時間をかけて食べたのだろう。

(D2X Nikkor10.5mmF2.8G 撮影:2009年8月16日)

テーマ:生き物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/29(土) 21:07:25|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオシオカラトンボ



以前、シオカラトンボと間違えたことがあるこのトンボ。同じ失敗は繰り返さない。あなたの名前はオオシオカラトンボだ。

(D2X Nikkor500mmF4P 撮影:2009年8月16日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/28(金) 21:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サギソウ



恥ずかしながら、野外でサギソウを見たことがなかった。図鑑などで見るサギソウは、花の形がよく分かるように、上から見下ろしたものばかり。実物は他の草に負けじと一所懸命背伸びしている、結構ワイルドな花だった。

(D2X Nikkor500mmF4P トリミング 撮影:2009年8月16日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/27(木) 21:00:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

念ずれば通ず

090815inuwasi03_filtered.jpg

090815inuwasi04_filtered.jpg

090815inuwasi05_filtered.jpg

090815inuwasi06_filtered.jpg

(戻って来てくれ、戻って来てくれ、戻って来てくれ!)。鳥を撮っていると、時々、相手に気持ちが伝わったのではないかと勘違いする瞬間がある。本当に戻ってきた。飛び去った方向、右手の岩陰から姿を現した鳥は、眼下・左下の岩に取り付いた。しばらくの間、辺りを見回すと、岩棚を蹴って再び谷に身を投げる。鷲は、大きな翼で深緑を滑っていった。

(D3 Nikkor600mmF4D+TC14E トリミング 撮影:2009年8月15日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/26(水) 21:19:16|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目の前を飛ぶ



「来たぞー!」と、誰かが叫んだ。振り向くと、目の前を鳥が反転してゆく。慌ててカメラにかじりつき、シャッターを押した。(戻って来てくれ、戻って来てくれ、戻って来てくれ・・・)、去り行く後姿に念じ続ける。

(D3 Nikkor600mmF4D+TC14E トリミング 撮影:2009年8月15日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/25(火) 22:40:15|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷底を飛ぶ



お目当ての鳥が飛んだ。またしてもはるか谷底だ。それでも構わずシャッターを押す。再び会える保証はどこにもないのだから。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2009年8月15日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/24(月) 22:55:35|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コオニユリ



翌週、再び山へ。コオニユリが斜面で花を咲かせていた。

(D2X Nikkor300mmF2.8D+TC14E 撮影:2009年8月15日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/23(日) 21:51:27|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケリざんざん降り



ゲリラ豪雨の中、ケリが佇む。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2009年8月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/23(日) 00:45:32|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のタマシギ



雨粒が田んぼの水面を叩く。タマシギたちは稲の下で憂鬱そうに雨宿り。
雨が小降りになると・・・ [雨の日のタマシギ]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/21(金) 21:20:28|
  2. チドリ目タマシギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼのコサギ



090809kosagi02_filtered.jpg

珍しく、田んぼにコサギが飛んできた。足を水中で小刻みに動かし、出てきた獲物を狙う漁法はこの鳥特有。

(D3 Nikkor600mmF4D+TC14E トリミング 撮影:2009年8月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/20(木) 23:18:40|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日暮れ



日が沈み、雲が輝く。お目当ての鳥は、数回姿を現したものの、はるか彼方を飛んだだけで写真にはならなかった。翌日こそと眠りについたが、夜半から天候は大荒れ。翌朝、雨の中、山を後にした。

(D2X SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2009年8月8日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/19(水) 22:11:51|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏雲



090808nyuudougumo_filtered.jpg

山の上にはもくもくと入道雲。湧き出たガスが上昇気流に乗って雲に変わったように見えた。

(D2X Nikkor10.5mmF2.8G+Kenko1.5×TeleplusMC4DG(上)、NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G(下) 撮影:2009年8月8日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/18(火) 23:11:10|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガス湧く山で(エナガ、シジュウカラ)



090808enagasijuukara_filtered.jpg

時折ガスが湧き上がる夏の山。谷間をエナガとシジュウカラの混群が渡っていく。シジュウカラの顔つきはまだあどけない。

(D3 Nikkor18-35mmF3.5-4.5(上)、Nikkor600mmF4D トリミング(下) 撮影:2009年8月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/17(月) 23:23:34|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝶が飛ぶ



090808hyoumonsp_filtered.jpg

090808gomasijimi_filtered.jpg

鳥を待つ間、暇にまかせての昆虫観察の続き。最も目立つ虫は、やはり蝶。1枚目は渡りをすることで有名なアサギマダラ。2枚目はヒョウモンチョウの仲間で、3枚目はシジミチョウの仲間。図鑑と照らしてもよく分からなかった。下はゴマシジミ?

(D2X Nikkor300mmF2.8D+TC14E トリミング(上)、TAMRON90mmF2.8 トリミング(中)、TAMRON90mmF2.8(下) 撮影:2009年8月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/16(日) 21:03:49|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アリの旅立ち



090808ari02_filtered.jpg

折り畳み式の小さな椅子に腰掛け、鳥を待つ時間に新しい発見や出会いをすることが多い。この日はそれがアリだった。足下の巣穴から羽の生えたアリが続々と這い出てくる。最初に出てきたのは身体の小さな羽アリ(多分、雄だろう)。続いて出てきたのは5倍もありそうな大きな羽アリ(多分、雌)。彼らはワラワラと辺りを歩き回り、手近な草や葉によじ登っては何のためらいもなく飛び立つ。勢力を拡大しようとする本能はすさまじい。アリの旅立ちは2時間も続いた。

(D2X Nikkor10.5mmF2.8G+Kenko1.5×TeleplusMC4DG トリミング(上)、TAMRON90mmF2.8 トリミング(下) 撮影:2009年8月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/15(土) 21:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホオジロ霧中



霧の中、車に戻り、湯を沸かして、朝食をとっていたら、近くの木の枝にホオジロが止まった。小さくチチチとつぶやく。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2009年8月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/14(金) 21:01:06|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の花



090808simotukesou_filtered.jpg

朝露に濡れるフウロソウやシモツケソウ。山のひんやりした空気を想像した方がいらっしゃるかも知れないが、この日は朝から妙に蒸し暑かった。

(D2X NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G トリミング 撮影:2009年8月8日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/13(木) 23:29:08|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日の出



090808hinode02_filtered.jpg

あいにく雲が多く、本当の日の出は見ることができなかった。それでも諦めきれず、頂上付近で呆然としていると、雲の間から太陽が顔をのぞかせた。

(D3 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G(上)、D2X SIGMA17-70mmF2.8-4.5(下) 撮影:2009年8月8日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/12(水) 23:23:53|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花畑のホオジロ



夜明け前、ご来光を拝むべく山頂を目指す。お花畑で思いがけず、ホオジロが止まった。

(D3 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G トリミング 撮影:2009年8月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/11(火) 23:11:14|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



日が沈むと月が出た。この後、ガスが出て星は殆ど見ることができなかった。

(D2X Nikkor600mmF4D+TC14E 撮影:2009年8月7日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/10(月) 23:25:18|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山へ

090807yama02_filtered.jpg




家族を空港に送り届けた後、単身、山へ。事故渋滞に阻まれて現地到着は日暮れ時。この山並みのどこかでお目当ての鳥は眠りにつこうとしているのだろうか。

(D2X SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2009年8月7日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/09(日) 23:20:40|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑木林の猛虫



090802suzumebati01_filtered.jpg

田んぼからの帰り道、公園の樹液の出る木をチェック。目立つのは相変わらずカナブンとスズメバチ(ヒメスズメバチ?)。「危ないから」と子供たちを避難させておいて、父ちゃんは虫に大接近。マクロレンズを装着してファインダーを覗いていると、距離感が時々分からなくなる。耳元で「ブーン」というスズメバチの羽音が聞こえ、羽の送り出す風圧を感じ、冷や汗が出た。

(D3 TAMRON90mmF2.8 撮影:2009年8月2日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/08(土) 21:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タマシギ親子



090802tamasigi01_filtered.jpg

 ギラギラの太陽が戻ってきた田んぼへ、子供たちを車に乗せ連れて行く。「お父さんは、写真を撮り始めると、静かにしろというだけで、鳥の名前も教えてくれない」というのが長女が鳥見に行きたくない理由と聞いた。この日の課題は、子供たちにちゃんと鳥を見せ、名前を教えることだった。
 「あ!タマシギがいた!」。タマシギ家族は車の出現に驚き、稲の中に姿を消した。「ここでじっと待っていたら出てくるから」と子供たちに言い聞かせる。稲の隙間から雄親が顔をのぞかせた。続いて雛が4羽。「見えるか、見えるか?見えるか?、あれがタマシギだ」、父ちゃん必死で解説。「いたいた5羽」と長女。「優翔は見えない、どれ?どれ?」と、車の窓から長男が身を乗り出そうとした時、タマシギ家族は目にも止まらぬ速さで稲の中に駆け込んだ。「あぁ~、じっとしてなきゃ・・・」。と言って聞かせても分かるはずはなく。(ま、鳥を見せて、名前を教えたから今日の課題はクリアーだ)と、自分で自分を納得させ、田んぼを後にした。

(D2X Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2009年8月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/07(金) 21:00:00|
  2. チドリ目タマシギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の田にて(ダイサギ)



この日、午後から青空が広がった。夏田の畦でダイサギが羽繕いしていた。翌日、長かった梅雨が明けたようだとの報道がなされた。

(D2X Nikkor600mmF4D+TC14E トリミング 撮影:2009年8月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/06(木) 23:18:18|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トウモロコシ



090801toumorokosi02_filtered.jpg

我が家の庭にはキュウリのほかに、この夏、トウモロコシが植えられている。いつの間にかぐんぐん伸びて、花を咲かせた。

(D3 TAMRON90mmF2.8 撮影:2009年8月1日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/05(水) 21:17:16|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒマワリ



今年、撒いたタネがあまり芽を出さなかったことや、手入れが行き届かなかったこともあって、庭で咲いているヒマワリはこの一輪だけ。この一本も子供の背丈ほどしかない。

(D3 TAMRON90mmF2.8 撮影:2009年8月1日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/04(火) 21:35:17|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間接頭掻き(イカルチドリ)



豪雨による濁流に飲み込まれた川原から、イカルチドリが1羽、田んぼに避難していた。疲れた表情でポリポリと首筋を掻く。

(D3 Nikkor600mmF4D+TC14E トリミング 撮影:2009年7月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/03(月) 21:11:53|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルクル2(キュウリ)



結局、この日は夕方までキュウリのつるを眺めていた。朝、くちゃくちゃっと丸まっていたのが、夕方になるとご覧のとおり。

(D3 TAMRON90mmF2.8 撮影:2009年7月20日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/02(日) 21:08:30|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する