Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

意外にスリム(タヌキ)



置物のタヌキや漫画のタヌキは、どでんと太っ腹に作られたり、描かれたりすることが多いが、夏毛のタヌキはご覧のとおり、結構スリム。冬毛に変わると、どのくらいふっくらするのか今から楽しみだ。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2010年9月15日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/30(木) 21:46:05|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水門のトビ



溜池の水門にトビが止まっていた。日が暮れたというのに、いつまでここにとどまる気だろうか。

(D3 Nikkor600mmF4D 撮影:2010年9月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/29(水) 22:03:10|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこまで見えているの?(タシギ)



100912tasigi02_filtered.jpg

100912tasigi04_filtered.jpg

タシギの視野にはどこまでの景色が映っているのだろう。2枚目の写真では、真後ろだってその気になれば見えるような気がする。3枚目を見ると、真上を凝視するときは上を向くのか。もしも両目合わせて360度の視野が開けているとしたら、世の中はどんな風に見えるのだろうか。

(D3 Nikkor600mmF4D 撮影:2010年9月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/28(火) 21:58:41|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驚きのポーズ(タシギ)



チュウサギを観察していたら、目の前にタシギが飛んできた。こちらに気づいてびっくりしたのか、尾を上げて変なポーズをする。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2010年9月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/27(月) 22:20:04|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実る田(チュウサギ)



100912tyuusagi_filtered.jpg

100912tyuusagi02_filtered.jpg

酷暑を乗り越えて、今年も稲穂が黄金色に輝く。気の毒にも風で倒れてしまった田では、チュウサギが喜んでイナゴを探している。

(D300s NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G(上)、D3 Nikkor600mmF4D トリミング(中、下) 撮影:2010年9月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/26(日) 22:09:07|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地割れ



今年の夏は暑かった。ダム湖も水位を下げ、湖底が姿を現した。泥は乾き、ひび割れた。この日を待っていたかのように、一斉に芽を出す植物があった。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2010年9月12日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/25(土) 21:08:28|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツクツクボウシを捕らえたジョロウグモ



100912jorougumotukutukubousi02_filtered.jpg

ジョロウグモの網にツクツクボウシがかかっていた。既に息絶えたのか、セミは動かない。私の気配を察知して、離れていた雌グモが、しばらくするとセミのもとに戻った。同居人の雄グモは傍観するばかり。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2010年9月12日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/25(土) 00:06:09|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アベリアに来る虫(アゲハ)

100912ageha_filtered.jpg

夕刻に飛んでくるホシホウジャクとは対照的に、アゲハは真昼に飛んできた。花から花へ、ヒラヒラと渡る。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング 撮影:2010年9月12日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/23(木) 22:40:34|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の雲



長くて厳しい夏がようやく通り過ぎてくれた。夕焼けに染まる秋の雲を見つけてほっとする。オギが穂を付け始めた。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2010年9月11日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/22(水) 21:02:50|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



夕刻、ダム湖の一角にサギとウが集い始めた。ここが彼らの塒だ。これまでここは、ウに占領されていたはず。サギが勢いを取り戻したのは何故だろうか。

(D3 Nikkor600mmF4D 撮影:2010年9月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/21(火) 23:25:22|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラカシについた傷



アラカシについた7つの傷跡。20年前なら、「ケンシローみたいだ」(アタタタタター)とでも書いたのだろうが、今では何のことだか分からない人も多いだろう。これが噂に聞くカミキリムシの産卵痕だろうか。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2010年9月11日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/20(月) 21:08:53|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動撮影で分かること



先日、青森からかつての同僚2人が来阪、再会を祝して一杯やった。その席で何故か話題になったのが自動撮影。10年来、ホームページを見てくれているN氏からみれば、自動撮影装置の作品には、私の苦労が全く写っていなくて共感できないらしい。「おいおい、待ってくれ。俺がどれだけ苦労してこの機材のお守りをしているか聞いてくれ」と開発から今までの道のりを力説(当然、毎週電池交換で貧血になるほど蚊に吸血されている話も)したものの、耳など貸してはくれない。自動というだけで、イメージは「楽」とか「手抜き」になってしまうらしい。まあ、私がどう思われるかはこの際どうでも良い。大事なのは、新しい発見があったということだ。ここにタヌキやネズミ、ましてアナグマやテン(1回しか写ってはいないけど)がいるなんて、この街ができて20年が経つ今まで誰ひとり(もちろん7年前からここで暮らしている私も)気がついてはいなかった。我が街を、足元の自然を見直すきっかけを作ることができただけで、自動撮影を始めた意味があったと今は思っている。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2010年9月9日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/19(日) 20:37:07|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカネズミ



自動撮影装置のレギュラーがアカネネズミとタヌキに限られてきた。場所変えしようかという思いを抑え、様子を見ることに。このアカネネズミ、ネコが頻繁に写っていた時期は登場回数が少なかった。タヌキが出てくると、姿を消したのはネコ。ネコが来なくなると、アカネズミが姿を現す。獣道の利用者も微妙なバランスを保っていることに気付く。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2010年9月5日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/18(土) 21:13:45|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樹液に来る虫(ハナムグリ類)



樹液に来る虫も主役交代。カナブンが姿を消して、シロテンハナムグリとコアオハナムグリ登場。群がるアリは気にも留めない。

(D300s Nikkor10.5mmF2.8G+Kenko1.5×Teleplus ストロボ使用 撮影:2010年9月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/17(金) 21:21:26|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏雲



むきになってホシホウジャクを撮っていたら、もう日が暮れる時間。公園の森の上には大きな夏雲が横たわっていた。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2010年9月5日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/16(木) 21:10:18|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アベリアに来る虫(ホシホウジャク)



100905hosihoujaku_filtered.jpg

アベリアに来る虫にカメラを向けたのは、この「蛾」が飛んできたから。前日、フレーミングもピント合わせも追いつかず惨敗。この日、カメラを最強の相棒に持ち替えて再戦に臨んだ。見れば見るほど虫とは思えないその動き。はるか海の向こうに棲むハチドリは、きっとこんな感じだろうと想像する。ピントが合った瞬間、(写れ)と念じながらシャッターを押し続ける。飛ぶ鳥を追う感覚が蘇ってきた。

(D3 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G トリミング 撮影:2010年9月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/15(水) 21:54:57|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アベリアに来る虫(イチモンジセセリ)



我が家の庭にも1本だけアベリアがあるにはあるが、こうして虫を集めると知ったのはいつもの公園でのことだった。写真はイチモンジセセリ。

(D3 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G トリミング 撮影:2010年9月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/14(火) 22:49:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オンブバッタ乱暴狼藉



庭でオンブバッタを撮影。この夏の猛暑にはバッタも参っているのか、齧った葉っぱに身体を隠すように止まっている。ところでこの葉っぱは、長女と一緒に植えた黒豆の葉だ。オンブバッタの好きにさせていたら、見るも無残な姿になってしまった。

(D300s TAMRON90mmF2.8 撮影:2010年9月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/13(月) 21:11:10|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミンミンゼミ



100829minminzemi03_filtered.jpg

「ミーン、ミン、ミン、ミーン」、「ミーン、ミン、ミン、ミーン」。なんとセミらしい鳴き声だろう。緑主体の頭や背中もいい感じ。

(D300s Nikkor10.5mmF2.8G+Kenko1.5×Teleplus(上はストロボ使用) 撮影:2010年8月29日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/12(日) 20:56:41|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生命尽きて


シロスジカミキリ

100829minminzemi_filtered.jpg
ミンミンゼミ

100829aburazemi_filtered.jpg
アブラゼミ

いつもの公園を歩いていると、死んだ虫がやけに目につく。こうして雑木林の主役たちは、いつの間にか舞台を降りているのだ。

(D300s Nikkor10.5mmF2.8G+Kenko1.5×Teleplus 撮影:2010年8月29日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/11(土) 21:03:04|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イモムシ、毛虫

100829koebigarasuzume_filtered.jpg
コエビガラスズメ


モンクロモシャチホコ

公園にはイモムシも毛虫もいる。上はコエビガラスズメ。蛹化する場所を探して雑木林を徘徊していた。下はモンクロシャチホコ。この夏、大発生し、桜の木は丸坊主。ついにはピラカンサまで丸坊主にしてしまった。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5(上)、TAMRON90mmF2.8(下) 撮影:2010年8月28,29日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/10(金) 23:10:51|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

庭のカマキリ



我が家の庭のヒマワリにも久しぶりにカマキリ。狙うはチョウか、それともバッタか。

(D3 TAMRON90mmF2.8 撮影:2010年8月21日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/10(金) 00:39:59|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツクツクボウシを食べるカマキリ



100821kamakiritukutukubousi02_filtered.jpg

いつもの公園でツクツクボウシを食べるカマキリを発見した。カマキリはカメラをにらみつけながら、セミを齧り続ける。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5(上)、Nikkor10.5mmF2.8G+Kenko1.5×Teleplus(下) 撮影:2010年8月21日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/08(水) 23:18:11|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここほれポンポコ4



タヌキという動物は、見慣れぬカメラでも何もしないと分かれば、気に留めもしなくなるらしい。こうして、カメラの前を平気で横切る。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2010年8月19日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/07(火) 22:11:51|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏田日暮れ時



100818tyuusagi_filtered.jpg

日暮れ時、久々の田んぼ巡り。チュウサギが畦を歩いている。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング(上)、D3 Nikkor600mmF4D(下)撮影:2010年8月18日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/06(月) 23:13:03|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木陰のアブラゼミ



クマゼミ勢力が縮小し、夏のセミ先発隊はアブラゼミを残すのみ。ミンミンゼミやツクツクボウシが鳴き始めると、アブラゼミもそっと姿を消してしまう。

(D300s NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G 撮影:2010年8月18日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/05(日) 20:38:50|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここほれポンポコ3



連夜登場の穴掘りタヌキ。この日はついに3頭が1枚に写った。一体この家族、全部で何頭いるのだろう。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2010年8月17日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/04(土) 20:37:15|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここほれポンポコ2



帰省中にもカメラは動く。帰省中にもタヌキは動く。このタヌキは子ダヌキだろう。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2010年8月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/03(金) 22:58:12|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トノサマガエルは池の中



ウシガエルの子供と見間違えるような大きさのトノサマガエル。人の作った環境を利用して、すくすく育つ生き物を眺めているのは楽しい。(神山野草園にて)

(D300s TAMRON90mmF2.8 撮影:2010年8月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/02(木) 21:59:41|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やがて手が出る



100816moriaogaeru05_filtered.jpg

オタマジャクシはカエルの子。足に続いて手が生える。よく見ると、顔つきもカエルっぽくなってきている。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2010年8月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/02(木) 00:02:24|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する