Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

羽繕いするノビタキ



ビニールハウスの枠に止まるノビタキ。休憩している間も風切羽の手入れに余念がない。

(GF1 Nikkor600mmF4D 撮影:2010年10月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/31(日) 21:24:37|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オナモミに止まるツユムシ



101010tuyumusi02_filtered.jpg

ツユムシは足が長い。オナモミの葉に止まって、まるで誇示しているみたいだった。

(GF1 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2010年10月10日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/30(土) 22:44:21|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森のキノコ



自動撮影装置の点検のため森に入る。林床にひょっこりキノコが顔を出しているのに気がついた。

(GF1 LUMIX G 20mmF1.7 撮影:2010年10月10日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/29(金) 20:59:05|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土砂降り



公園管理事務所の窓口で話し込んでいると突然の雨。しかもゲリラ豪雨の範疇に入るくらいの激しさだった。雨が写真に写るチャンスは少ない。屋根のある場所からシャッターを押し続ける。

(D300s NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G 撮影:2010年10月10日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/28(木) 23:26:12|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメリカセンダングサに止まるキチョウ



アヤメの間に生えているアメリカセンダングサにキチョウが飛んで来て吸蜜。半逆光に羽を透かせて遊んでみる。

(D300s NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G 撮影:2010年10月10日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/28(木) 00:28:45|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月のコクワガタ



101010kokuwagata02_filtered.jpg

10月10日というのに、まだコクワガタがいた。樹液を懸命に舐めている。別の木では雌も発見。こんな時期までクワガタが活動しているとは意外だった。

(D300s TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2010年10月10日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/26(火) 21:53:28|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソバ畑のノビタキ



前日、日暮れで諦めたソバ畑のノビタキ撮影。今にも雨が降り出しそうな翌朝に再挑戦した。この場所のノビタキたちは警戒心が強い。畑の中の草に一瞬だけ止まってくれた。

(D300s Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2010年10月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/25(月) 21:21:40|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

枯草色の鳥



刈られた稲の上にたたずむ枯草色の鳥。さあ、この鳥は何だろう?この角度、この表情の紛らわしさよ。鳥の名はヒバリ。田んぼでいつも会うお友達だ。

(D300s Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2010年10月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/24(日) 21:08:23|
  2. スズメ目ヒバリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒガンバナに止まるノビタキ



畦に咲くヒガンバナ。終わりかけの花にノビタキが止まった。

(D300s Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2010年10月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/23(土) 21:16:43|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刈田のアオサギ



収穫が終わった田んぼにアオサギがたたずんでいた。普段はすぐに飛んでしまうのに、この鳥は何故か逃げない。一体何がこの田に執着させていたのだろう。

(D300s Nikkor600mmF4D 撮影:2010年10月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/22(金) 21:01:51|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セイタカアワダチソウに止まるノビタキ



前にも書いたかも知れないが、セイタカアワダチソウは咲く前と、枯れ果てた後が美しい。その咲く前の花にノビタキが止まる。年に一度だけ巡り来る出会い。

(GF1 Nikkor600mmF4D 撮影:2010年10月2日) [セイタカアワダチソウに止まるノビタキ]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 22:51:01|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見返り美人(ケリ)



稲刈りの終わった田んぼにケリがたたずむ。見返りポーズは結構好きだ。

(D300s Nikkor600mmF4D 撮影:2010年9月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/20(水) 21:49:34|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新米うまい(スズメ)



稲穂に止まってスズメが籾をついばんでいる。農家は迷惑かも知れないが、新米はさぞやおいしかろう。

(D300s Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2010年9月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/19(火) 22:07:28|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の田のノビタキ



黄金色に色づく実りの田。今年もノビタキがやって来た。

(D300s Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2010年9月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/18(月) 22:18:39|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天高く(ハチクマ、サシバ)



100926hatikuma_filtered.jpg
ハチクマ

100926sasiba_filtered.jpg
サシバ小群

いわし雲広がる秋の空。天高くタカが南下して行く。

(D300s Nikkor10.5mmF2.8G(上)、NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G(中、下)撮影:2010年9月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/17(日) 20:32:52|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイイロチョッキリ



100926haiirotyokkiri02_filtered.jpg

100926haiirotyokkiri03_filtered.jpg

コナラやクヌギの枝先がチョキンとはさみで切られたようにして、地面にいっぱい散らばっている。地元の公園でそんな話を聞いて、どういう現象だろうと思い、調べてみるとハイイロチョッキリという甲虫が犯人らしい。ドングリに穴を開けて卵を産みつけ、枝ごと切って地面に落とすのだという。地元ではその虫を探し出すことができなかったが、淡路島で見つけた。地面に落ちたドングリにまだ穴を掘っている虫がいた(1枚目)。落ち葉の上にたたずむのも。なんでこんな場所に触角があるのだろう(2枚目)。別の虫は、草の先から意外に軽やかに飛び立った(3枚目)。

(D300s TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2010年9月26日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/16(土) 21:31:10|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コゲラ



タカが飛ばないので、遊具のある公園へ移動。ベンチで荷物の番をしているとすぐ近くにコゲラが飛んできた。

(D300s NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G トリミング 撮影:2010年9月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/15(金) 23:43:37|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種を吐き出すエゾビタキ



渡りのタカは見つけられなかったが、小鳥は何種類か見つけた。写真の鳥はエゾビタキ。枯れ枝に止まった鳥が、おもむろに何か吐き出した。木の実の種のようだ。

(D300s Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2010年9月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/14(木) 21:50:16|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

トビの飛ぶ海



100926tobi02_filtered.jpg

家族で淡路島へ。朝のうちはタカ渡りが見られるかもしれない丘陵へ。渡りのタカはさっぱりで、トビだけが秋の海を背に戯れていた。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2010年9月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/13(水) 22:35:33|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤二題(ヒガンバナ、ナツメ)



100925natume_filtered.jpg

赤は秋の色。燃えるようなヒガンバナの赤、鈍く輝くナツメの赤。赤にも色々ある。

(D300s Nikkor10.5mmF2.8G(上)、NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G(下) 撮影:2010年9月25日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/12(火) 21:56:16|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セイタカアワダチソウに止まるスズメ



田んぼにノビタキが姿を見せる季節。この日、1羽姿を見かけたが、写真に残すことはできなかった。代わりを務めてくれたのがスズメたち。セイタカアワダチソウに止まり、グジュグジュおしゃべりしている。

(D300s Nikkor600mmF4D 撮影:2010年9月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/11(月) 21:00:41|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畦に咲く花


ヒガンバナ

100923aretinusubitohagi_filtered.jpg
アレチヌスビトハギ

今年の夏が暑すぎたせいか、この秋は花の時期が遅れ気味となった。ヒガンバナが盛りを迎えたのは、秋分を過ぎた後。ヒガンバナもアレチヌスビトハギも、どちらも外来種のはずだけれど、アレチヌスビトハギの方がイメージが悪い。いつかヒガンバナのように里の風景に馴染む日が来るのだろうか。

(D300s Nikkor10.5mmF2.8G+Kenko1.5×Teleplus(上)、SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング(下) 撮影:2010年9月23日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/10(日) 21:04:19|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のオンブバッタ



100923onbubatta02_filtered.jpg

冷たい雨の降る日、庭の枯れヒマワリの上にオンブバッタの姿を見つけた。何を好き好んでこんな濡れる場所に止まり続けるのか、理由はさっぱり分からない。傘を差して、そんなオンブバッタにカメラを向け続けるこちらも相当変わっているのかも知れないが。

(D300s TAMRON90mmF2.8 トリミング(上)、D3 TAMRON90mmF2.8 トリミング(下) 撮影:2010年9月23日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/09(土) 21:41:33|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑にて(虫の目で見る)



3日間にわたる自然観察指導員講習会も最終日。最後のプログラムでは受講者3~4名ずつがそれぞれチームを組んで、ミニ自然観察会を開催する(全部で60名くらい受講していたから、20チームくらい出来上がった)。チームで2時間ほどネタを考える。我々3人は、音と、視点に注目した。題して「秋の演奏会」。場所は、京都御苑の外周道路と壁一枚隔てただけの草むら。虫の音に耳を澄まし、コオロギを探す。車の走る音、歩行者に青信号を告げる音楽。世の中はいろんな音に溢れているというのに、耳を澄ませば虫の音しか聞こえない不思議。そして、地面に這いつくばってコオロギ目線で草むらを見上げてみる。足下の茂みが虫たちにはどう見えているのか、小人になって世界を楽しむ。コオロギが見つかるかどうかは問題ではなかった。観察会参加者(=他の受講者)が、何か一つでも新しい発見をしてくれればそれでよかった。(さすがに自然好きの集まりだけあって、コオロギはちゃんと発見された。)

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2010年9月20日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/08(金) 21:31:34|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑にて(アカミミガメ)



万一の事態(←「どんな事態だ?」という声が聞こえる)に備えて、京都まで望遠レンズと三脚を持参していた。万一の事態は万に一つも起こらず、活躍したのは池に浮いているカメを撮った60分の1秒間だけ。カメが動かす足の先に、アメンボのように波紋が広がる。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2010年9月20日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/07(木) 23:36:49|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑にて(スズミグモ)



100919suzumigumo02_filtered.jpg

100919suzumigumo03_filtered.jpg

涼しげな木陰にハンモックをぶら下げていたのはスズミグモ。京都では珍しい種類と聞いた。このクモが守っていた卵は既に孵化し、芥子粒のような子グモが細い糸につかまって、ウジャウジャ宙に浮いていた(3枚目)。

(D300s TAMRON90mmF2.8 3枚目はトリミング、ストロボ使用 撮影:2010年9月19日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/06(水) 20:47:24|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑にて(カシノナガキクイムシ被害)



100918naragare02_filtered.jpg

100918naragare03_filtered.jpg

9月の3連休、京都まで自然観察指導員の講習会を受けに行った。現場実習のフィールドは京都御苑。ここを訪ねるのは何年ぶりだろう。ここで目に付いたのは地面近くをビニール袋で覆われた木々(写真上)。夏というのに葉は枯れて茶色に変色している(写真中)。これは、カシノナガキクイムシ被害の拡大を防止するための措置らしい。枯れた木はもう助からない。ならば、発生する虫をビニール袋に封印して他の木に分散するのを防ごうということだそうだ。ただし、敵もさるもの。ビニールの巻かれていない高さの幹を食い破って脱出した跡が見える(写真下)。ナラ枯れは大経木に集中し、若い木は被害を受けないと聞いた。カシノナガキクイムシ、人の手の入らない森では森林の更新に一役買っているのだろうか。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2010年9月18日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/05(火) 21:41:44|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月夜



100917tanuki_filtered.jpg

9月の連休前、長女の小学校の宿題は月の観察だった。夜、ベランダにフィールドスコープを設置し、月面を観察する。子供たちは穴ぼこが沢山あいていることに驚いていた。その夜、自動撮影装置にはいつものタヌキが写っていた。

(GF1 Nikkor500mmF4P(上)、D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯(下) 撮影:2010年9月17日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/04(月) 22:35:00|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

田んぼのカラス(ハシボソガラス)



稲刈りが終わった田んぼでは、カラスが群れで落穂を拾っている。ミヤマガラスにはまだ早くて、集まっているのはハシボソガラスだ。

(D300s Nikkor600mmF4D 撮影:2010年9月17日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/03(日) 21:00:53|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クズ



河原に繁茂するクズ。外来種のアレチウリが日本で隆盛を誇り厄介者扱いされているのと同じように、クズは海外で有害植物として嫌われていると聞く。秋の七草も所変われば立場が変わる。

(D300s NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G 撮影:2010年月17日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/02(土) 21:14:44|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する