Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

マヒワ雪日



110211mahiwa03_filtered.jpg

春の陽気が続いていたかと思うと、真冬に逆戻り。2月に2回、ドカンと雪が降ったが、写真は1回目の雪だ。マヒワたちが懸命に枝先についた残り少ないアキニレの種をついばむ。地面に落ちたのは雪の下に埋もれている。嫌でも枝の種を食べるほかない。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年2月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/28(月) 20:53:21|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬を越えて(タヌキ)



立春を過ぎ、久しぶりの厳しい冬がようやく背中を見せてくれた。やせたタヌキがトボトボと(そう、秋の活発な表情と比較すると彼はかなりやつれた顔をしている)、自動撮影装置の前を通り過ぎる。ここにカメラを仕掛けて迎える初めての春。動物たちがこれからどんな姿を見せてくれるのかが今から楽しみだ。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2011年2月9日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/27(日) 20:44:14|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオサギの飛翔



別の鳥が飛ぶのを待っていたのだが、待ち鳥来たらず。アオサギだけが豪快に旋回してくれた。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年2月6日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/26(土) 21:21:04|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マヒワ群れ飛ぶ



110206mahiwa04_filtered.jpg

110206mahiwa05_filtered.jpg

群れ飛ぶマヒワを撮影していなかったことに気づき、この日は群飛に焦点を合わせた。オートフォーカスではなかなかピントが合わない。やむなくマニュアルフォーカスで追ったが、ピントリングが硬くてなかなか回らない。13年以上、一度も修理にも調整にも出していないレンズだから、仕方がないといえば仕方ないのだが、イライラすることこの上ない。こんなことなら早く調整に出しておけばよかったと思っても後の祭りだ。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年2月6日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/25(金) 21:22:12|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木の芽とマヒワ



110206mahiwa01_filtered.jpg

2月ともなれば、木の芽、花の芽が膨らんでくる。桜にコブシ。マヒワが北に旅立つ日はそう遠くない。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年2月6日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/24(木) 21:19:38|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さなコミミズク



自然観察会の朝、虫屋のYさんから、「コミミズクがいますよ」と教えて頂いた。(コミミズク!うそ、こんなところに?)、はやる気持ちを抑え、連れて行ってもらった先にいたのは小さな虫。鳥と思っていた私は少々がっかりしたが、これはこれですごい生き物だ。アラカシの枝先にピタリと貼りついて、虫だと言われなければ気づく人は多分いないだろう。大きさは5~6mmか?ウンカやヨコバイみたいなものだ。虫は虫屋。あらためてYさんの観察力の鋭さに驚かされる。それにしても、こんな格好で幼虫のまま冬を越す生き物がいるなんて。自然観察会で早速参加者にご紹介申し上げたのだった。(写真は後日撮影したもの)

(GF1 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2011年2月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/23(水) 20:46:56|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらばトラツグミ



公園管理事務所で、クロガネモチの木の下に鳥の羽が散乱していたと聞いた。急いで現場を見に行く。「あーあ、やっぱり・・・」。散らばっていたのは見間違えるはずもないトラツグミの羽。あれだけ警戒心がなければ、いつかこんな日も来るだろうとは思っていた。こんなことなら警戒心の薄かったあの鳥を追いかけ回して、ここはお前の近づく場所ではないと教えるべきだったと後悔する(そんなこと、本当にすれば鳥屋の世界から追放されるかも知れない)。羽は一本一本抜いてあったから、加害者は鳥だろう(獣ならガジガジ噛んだ跡が残るはず)。タカかモズか。トラツグミの身体が見当たらないところを見ると、どこか別の場所に持ち去ったか。マヒワ、ルリビタキ、トラツグミ、この冬の御三家の一角が崩れて、心にぽかりと穴が開いた。

(GF1 M.ZUIKO9-18mmF4-5.6 撮影:2011年2月5日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/22(火) 21:29:16|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フン?



Uさんから「変な卵みたいなものがある」と聞いて見に行くと、こんなものが木の根元に転がっていた。同行のSさんが「これは虫の糞に違いない!」と断言。帰宅し、ネットで調べると、どうやらボクトウガの幼虫の糞らしい。雑木林にはいろんなものが落ちている。

(GF1 M.ZUIKO9-18mmF4-5.6 撮影:2011年1月30日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/21(月) 20:52:02|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

横顔(ルリビタキ)



110129ruribitaki04_filtered.jpg

実はこの日も前の週と同じ時間、同じ場所に出かけて、同じルリビタキに会えた。この鳥とバイオリズムがぴったり合ったのだろう。次に会えるのはいつか分からない。朝の光の中に小鳥の姿を浮かび上がらせたくて、逆光側にまわった。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年1月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/20(日) 20:56:40|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まむし注意(ルリビタキ)



110129ruribitaki02_filtered.jpg

「まむし注意」の看板は、「気味が悪い」と公園の来園者には評判が悪い。確かに恐ろしげな絵だ。でも、これが効くのは人間だけ。ほら、ルリビタキはご覧のとおりへっちゃらだ(上)。それはそうと、マムシの絵も怖いけど、ルリビタキの正面顔も怒り顔で結構怖い(下)。

(D300s Nikkor300mmf2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年1月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/19(土) 21:44:33|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわいい顔して(モズ)



110129mozu02_filtered.jpg

ホームグラウンドの雌モズ。写真で見るとかわいい顔をしているのに、実物の行動はある面、残虐。マヒワの群れをつけ狙い、水場に来る小鳥を待ち伏せする。隙あらば餌食にしようという魂胆。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年1月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/18(金) 20:37:19|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心配ごと(トラツグミ)



すっかり顔なじみになったホームグラウンドのトラツグミ。夕刻になれば採餌のために開けた場所に出てくる。心配なのは、あまりに警戒心がないこと。後日、その心配が現実になる。(この話は数日後につづく)

(GF1 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2011年1月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/17(木) 20:29:14|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ここでも写る(シジュウカラ)



私の自動撮影装置のセンサーが被写体を感知する範囲は大変広い。作品づくりのためだけなら、もう少し絞って、ピントなど仕上がりの歩留まりをよくするべきなのだろうが、今はまだ1年を通じて何が写るのかを確認したい気持ちが強く、広角打法を採用し続けている。ということで、こんな枝に止まってもシャッターが切れるという証拠写真。えっ?どこにいるって?画面右上隅をご覧あれ。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2011年1月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/16(水) 20:38:21|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い鳥見つけた(ルリビタキ)



ホームグラウンドで出会うルリビタキはいつも雌タイプ。青い鳥とは縁がないのかなと、半分あきらめていた。その青い鳥にある朝、とうとう巡り合った。そんなときに限って望遠レンズを持っていない。泣く泣く鳥を見送った翌日、もう一度同じ時刻、同じ場所に出かける。この辺が私の未練がましいところだ。でも、こちらが決めた勝手な約束を、小鳥は律儀に守ってくれた。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年1月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/15(火) 20:45:15|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハクセキレイ歩く



トラツグミと並ぶ芝生好きはハクセキレイ。ちょこまかと歩いては枯れ芝をつつき、虫を引っ張り出す。

(GF1 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2011年1月22日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/14(月) 20:50:11|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメネズミ?



自動撮影装置に何ヶ月ぶりかのネズミが写った。写真をよく見ると、尾がとても長い。少なくとも身体の大きさよりは長く見える。以前写っていたアカネズミとは違うのか。図鑑を調べるとヒメネズミは尾が長いようだが。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2011年1月20日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/13(日) 21:13:02|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あら失敗(トラツグミ)



トラツグミの餌探しはのんびりしている。不思議なリズムで身体を揺らしながら足を踏み、唐突に芝生に嘴をつきたてる。大抵は空振り(写真も泥をついばんだところ)。こんな調子でこの大きめの身体をどうやって維持しているのか、見ているこちらが心配になる。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2011年1月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/12(土) 20:31:39|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マヒワ雄雌




110116mahiwa02_filtered.jpg


相変わらずホームグラウンドを飛び交っているマヒワたち。強い北風でアキニレの実が地面に散らばって、マヒワも地面に降りる場面が増えてきた。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年1月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/11(金) 21:06:53|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

溜池に降る雪



今宵も雪が降っている。明日の朝には積もっているだろうか。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2011年1月16日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/10(木) 23:01:44|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハシボソガラス・ダム湖に舞う



堰堤からダム湖を眺めていると、ハシボソガラスが飛んできてホバリングを始めた。(何だろう)と思いつつカメラを向けると、やおら湖に飛び込んで魚を一尾捕まえた。死んで浮いた魚ではない。ファインダーの中で確かに魚は暴れていた。ハシボソガラスが器用だとは知っていたが、ここまでするとは。目から鱗が落ちた瞬間だった。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年1月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/09(水) 21:53:39|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風の強い日(トラツグミ)



110115toratugumi04_filtered.jpg

この日は風が強かった。地面を歩くトラツグミの羽毛が、あおられ逆立つ。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 上はトリミング 撮影:2011年1月15日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/08(火) 20:57:43|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抜き足差し足(トラツグミ)



夕刻、芝生広場に出てきたトラツグミ。身体を上下に揺らしながら、抜き足差し足歩き回る。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2011年1月15日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/07(月) 21:54:32|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラツグミ登場



この冬、我がフィールドにトラツグミ登場。いや、去年も姿は見ていたのだが、人目につく場所には出てくることがなかった。それが今シーズンはこのとおり。

(D300s Nikkor500mmF4P 撮影:2011年1月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/06(日) 20:28:57|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コゲラ雪日



110110kogera02_filtered.jpg

少し暖かくなると、すぐに忘れてしまいそうになるが、この冬は本当に寒かった。この日は次々に雪雲がやってきて、ビュウビュウと雪を降らしていった。コゲラがコツコツと木の幹をつついていた。

(D300s Nikkor500mmF4P 撮影:2011年1月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/05(土) 20:59:38|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追う者(モズ)



マヒワの群れを追う鳥影が一つ。モズだ。獲物を狙うこの鳥に、マヒワは怯え逃げ惑う。

(D300s Nikkor500mmF4P トリミング 撮影:2011年1月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/04(金) 21:49:27|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マヒワ、マヒワ、マヒワ



110110mahiwa02_filtered.jpg

110110mahiwa03_filtered.jpg

アキニレの実が少なくなってきた。マヒワの群れが、残りの実を求めて飛び回る。

(D300s Nikkor500mmF4P 撮影:2011年1月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/04(金) 00:26:08|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雪の上のツグミ



(昨日からのつづき)それでもって、ヒヨドリに追い払われ、雪上で途方にくれているツグミ。

(D300s Nikkor500mmF4P 撮影:2011年1月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/03(木) 00:03:39|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここは私の縄張りです(ヒヨドリ)



110110hiyodori01_filtered.jpg

110110hiyodori02_filtered.jpg

よく見ると、クロガネモチの木1本につき1羽のヒヨドリが張り付いている。渋が抜けた赤い実を独り占めしようという魂胆だ。食べていないときは、隣の高い木に止まって、「ヒーヨ」とドスの効いた声で近づく鳥を威嚇している。

(D300s Nikkor500mmF4P 中はトリミング 撮影:2011年1月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/01(火) 21:54:25|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する