Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

久しぶり(ネコ)



自動撮影装置2号機の次なるお客さんは白猫だった。彼女(?)はこの界隈の常連さん。1号機にも何度か写っている(自動撮影で最初に写ったとき、アカネズミをくわえていた)。冬の間は1枚も写らなかったが不思議だ。飼い猫だとすれば、家の中でぬくぬくと過ごしていたのかもしれない。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2011年3月23日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/31(木) 20:38:27|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンで始まる第二の人生



110322ten02_filtered.jpg

第二の人生といっても僕の話ではない。カメラの話だ。2月27日、三脚が倒れ、600mmのレンズもろともコンクリートに激突したカメラ・D300sは、内部のダイキャストボディに亀裂が入り、修理不能の烙印を押され、3月16日に手元に戻ってきた。壊れたままのカメラをしげしげと眺めれば、上部カバーを止めている小ネジは数本飛び、絞り連動レバーは動かず、ISOダイヤルは変な方角を向き、内蔵フラッシュは光らないし、給送モードも変わらない。壊したその日は、鏡筒がぱっくり開いた600mmを前にして狼狽し、よく見ていなかったが、確かにカメラも大変な壊れ方だ。(あーあ)、と嘆息しつつ、諦め悪くカメラを弄っていると、お、シャッターは切れる、お、画像も記録できる、X接点は(・・・外部フラッシュを装着して)生きている!おい、これはいいじゃないか、リモート端子はどうだ・・・やった、動く!!ISOが変更できないのは痛いけど、もしかしてこのダイヤルをグリッと回せば・・・うわあ、動いた!!!給送モードは・・・ロックがバカになっているだけで、変更できるぞ~。この瞬間、D300sは、自動撮影装置として第二の人生を歩むことが決定した。

そのD300sが初めて写した写真が上のテン。マウントがゆがんでいるようだが、広角レンズで近距離から撮る分には問題なさそうだ。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2011年3月22日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/30(水) 21:00:32|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

潜む(カイツブリ)



夕闇迫る溜池で、何か鳥はいないかと探してみる。ごちゃごちゃとこみ入った弦の中にカイツブリが潜んでいた。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2011年3月20日) [潜む(カイツブリ)]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/29(火) 21:31:38|
  2. カイツブリ目カイツブリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

意外な背中(ゴイサギ)



自動撮影装置の画像をチェックしていて、ドキッとする。画面右下に不自然な影。何枚か進めてみてようやく上の写真が出てきた。(なーんだ、ゴイサギか。)なーんだと言っても、この場所ではもちろん、三田でゴイサギを写真に撮ったのもこれが初めてだ。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2011年3月20日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/28(月) 21:01:05|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメオドリコソウ



道端に咲く小さな花。その場にしゃがみこんでシャッターを押す。

(GF1 LUMIX G 20mmF1.7 クローズアップレンズNo.10 撮影:2011年3月19日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/27(日) 21:15:21|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カビルンルン



110319kabi02_filtered.jpg

皿の上にカビの生えた伊予柑。庭に埋めようと思い、持ち出したところでじっと観察。マクロレンズで覗いてみたら、なんだか見たこともない楽しげな世界が広がっていた。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2011年3月19日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/26(土) 21:27:09|
  2. カビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひとつ発見



さんざん歩いて一つだけ卵のう発見。この日のために製作したタッパーハウジング出動。クリアーに写ってしまって、かえって分かりにくいが、手製ハウジングにカメラを入れ、水中に沈めて撮った写真だ。去年は小型の水槽を利用したが、今年のタッパーの方が小さくて使いやすい。

(GF1 LUMIX G 20mmF1.7 クローズアップレンズNo.3 トリミング 撮影:2011年3月19日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/25(金) 21:57:21|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑木林のアオジ



こんな春に限って、いつまでも雪が降る。このところ自動撮影装置の常連となったアオジが、残雪の中、餌を探している。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2011年3月18日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/24(木) 20:27:03|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハシビロガモ飛び立つ



110312hasibirogamo02_filtered.jpg

階段を上りきり、溜池の堤に立った途端、ハシビロガモが水しぶきをあげながら飛び立った。突然現れたヒト(私のこと)の姿に驚いたのだ。申し訳ないことをしたと思いつつ、シャッターを切り続けてしまう悲しい性。

(D3 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年3月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/23(水) 20:57:43|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネコヤナギ



110305nekoyanagi02_filtered.jpg

川原のネコヤナギ(?)が芽を吹いて、春の到来を感じさせる。この日は、新しいクローズアップレンズの試し撮り。No.10という高倍率の一枚だ。明るいレンズと組み合わせると、強烈なボケが面白い。

(GF1 LUMIX G 20mmF1.7 クローズアップレンズNo.10 撮影:2011年3月5日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/22(火) 23:04:47|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シジュウカラ塒へ向かう



夕暮れの川原に小鳥の影。ツピーツピーと鳴きながら、対岸の林に消えてゆく。

(D3 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年3月5日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/21(月) 21:29:01|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テン登場



ひな祭り寒波の夜、小雪降る雑木林の小道にテンが姿を現した。糞はあちこちで見つけていたので、写って欲しいとひそかに願っていた動物だ。テンが写ったのは、昨年の夏以来。その時のピンボケ写真は、顔の黒い夏毛だった。写真の白い顔がこれからどんどん黒く変わっていくのだろう。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2011年3月2日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/20(日) 21:28:19|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

比較してみる(カルガモ)



110301karugamo02_filtered.jpg

溜池でカルガモが羽を休めていた。助手席の三脚に載せた600mmとフルサイズのカメラでとりあえず撮ってみる。背景がゴチャゴチャしているし、余計な弦まで写ってしまう。そこで取り出したのがマイクロフォーサーズのカメラ。焦点距離1200mm相当の画像でようやくしっくり。伸ばした羽の先が切れてしまったのは、フレーミングの失敗だ。

(D3 Nikkor600mmF4D(上)、GF1(下) 撮影:2011年3月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/19(土) 21:59:24|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春よ来い


シナマンサク

110226kanaoi_filtered.jpg
カンアオイ

110226mansaku01_filtered.jpg
マンサク

110226mansaku02_filtered.jpg
マンサク

110226nekoyanagi02_filtered.jpg
ネコヤナギ

3月も後半に入ったというのに、昨日も今日も朝、うっすらと雪が積もっていた。西日本ですらこうだから、被災地の寒さは想像に余りある。春よ来い、早く来い。

(D300s NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G(1,4枚目)、GF1 M.ZUIKO9-18mmF4-5.6(2,3枚目)、D3 TAMRON90mmF2.8(5枚目) 撮影:2011年2月26日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/18(金) 20:46:19|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がりのタヌキ



雨上がりの小道をタヌキが行く。背中の毛が少し濡れている。自動撮影装置だけが知っているタヌキの行動。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2011年2月24日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/17(木) 20:59:39|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キタテハ



110220kitateha02_filtered.jpg

自然に背中が丸くなるような寒い日、駐車場に一枚だけ、枯葉が落ちていた。その枯葉が風に逆らっているように見えたので、近寄ってみるとチョウだった。成虫で越冬するキタテハ。このままでは車や子供に踏まれると思い、指に止まらせ、庭に運ぶ。寒すぎて身体が動かないらしく、チョウはおとなしくしている。庭のクヌギの幼木の小枝に近づけると、ゆっくりと歩いて乗り移った。

(GF1 LUMIX G 20mmF1.7 クローズアップレンズNo.3(上)、D300s TAMRON90mmF2.8(下) 撮影:2011年2月20日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/16(水) 22:01:55|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミサゴの止まる木



ダム湖対岸の枯れ木にミサゴが止まった。普通なら撮影しても芥子粒ほどの大きさにしか写らない距離だ。試しに600mmに1.7倍のコンバーターを装着し、マイクロフォーサーズのカメラで撮影してみたら(焦点距離は35mm換算で2040mm相当)、このくらいには写ることが分かった。

(GF1 Nikkor600mmF4D+TC17EⅡ 撮影:2011年2月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/15(火) 21:55:11|
  2. タカ目ミサゴ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枯れてもなお



枯れてもなお、背筋を伸ばして立つアシ。冬を越え、春がきて、また新しい緑が芽生えてくるだろう。

(D300s Nikkor600mmF4D 撮影:2011年2月19日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/14(月) 21:52:22|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モズ飛び交う

110219mozu02_filtered.jpg





公園の中をモズが飛び交う。1羽は雄で、1羽は雌。そのうちペアになるだろうと思って見ていたが、最近、姿を見ていない。

(D300s Nikkor500mmF4P トリミング 撮影:2011年2月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/13(日) 21:16:20|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水ぬるむ



冷たい雪の日のあと、晴れた日には春の陽射し。いつもの溜池も春めいてきた。

(GF1 M.ZUIKO9-18mmF4-5.6 撮影:2011年2月19日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/12(土) 21:13:44|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残雪にシロハラ2



雪の日にウロウロしている生き物は少ないのかも知れない。自動撮影装置に写るのはいつもシロハラばかり。

(D2X Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2011年2月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/11(金) 21:08:20|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マヒワ鈴なり



この冬は、マヒワが近所にいてくれてよかった。次にこんな冬が巡ってくるのはいつのことだろう。

(D3 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2011年2月13日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/10(木) 22:42:23|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不死鳥(トラツグミ)



死んでしまったはずのトラツグミが生きていた。見よ、この尾羽のない、雛鳥のようなお尻を!彼はトカゲのように尾を切って、生きながらえたのだ。素晴らしい。少しだけ警戒心が強くなったのも、更に素晴らしい!

(D3 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2011年2月13日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/09(水) 22:02:27|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カワウ飛ぶ



カワウが飛ぶ。この鳥のフォルムは、かっこいいと思うのだが、誰の賛同も得られそうにない。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2011年2月13日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/08(火) 22:40:32|
  2. カツオドリ目ウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マヒワ群れる



110212mahiwa02_filtered.jpg

2月の上旬にはこうして群れていたマヒワたち。今の群れは10数羽に減った。大半は北に向かって旅立ったのだろう。

(D300s Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2011年2月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/07(月) 22:10:30|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土手夕暮れ



溜池の傍で鳥を待つ日暮れ時。結局、お目当ての鳥は現れなかった。

(D300s SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2011年2月11日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/06(日) 20:44:02|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼのノスリ



110211nosuri02_filtered.jpg

110211nosuri03_filtered.jpg

雪が止み、田を巡る。珍しくノスリが一羽。雪を蹴立て、畦から飛び立ち、野を擦るように水平飛行。最後はフワリと枯れ松に止まった。ずっと猛禽運がないと思っていたが、最近気づいたのは、運がないのではなく、観察眼がないのだということ。タカたちはおそらく、早くからこちらの動きを注視していて、こちらが気づく前に飛び去っているのだ。いないのではなくて、見えていないだけ。目を凝らせ。耳を澄ませ。鳥たちに負けないくらい。

(D300s Nikkor600mmF4D 中、下はトリミング 撮影:2011年2月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/05(土) 21:14:05|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪降る池のキンクロハジロ



キンクロハジロたちは、雪など意にも介さない様子で、潜ったり浮いたりしていた。雪の向こう側で波紋が広がる。

(D3 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G 撮影:2011年2月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/04(金) 20:56:05|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の枝に眠る(キジバト)



雪の中、飛び回っている鳥もいれば、じっと耐えてしのぐ鳥もいる。キジバトがまぶたを閉じて横枝に止まっていた。

(GF1 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年2月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/03(木) 21:29:41|
  2. ハト目ハト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑木林雪化粧



110211snow02_filtered.jpg

110211snow04_filtered.jpg

我が町をすっぽりと覆った白い雪。見慣れた公園がすっかり様相を変える。

(D3 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G(上、中)、GF1 M.ZUIKO9-18mmF4-5.6(下) 撮影:2011年2月11日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/02(水) 23:43:42|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する