Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

好奇心(テン)



120123ten02_filtered.jpg

120124ten_filtered.jpg

自然観察会にあわせ、自動撮影装置2号機の場所を変えてみた。ピントは外れたが、運よくテンが写った。1枚目はテンの前方で光るストロボを見ながらカメラの前を通り過ぎたところ。3枚目は翌日、カメラのにおいを嗅いでいるところ。このテンの歩いた道を、自然観察会では参加者と一緒に歩いた。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年1月23日(1,2枚目)、24日(3枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/31(火) 21:11:42|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

氷の下の春3



氷の下の、そのまた落ち葉の下から、四足の魚が顔を出した。実は大人のこいつにカメラを向けたのはこれが初めて。氷の上から撮ったのでピントが合わなかったけれど、記念すべき1枚。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2012年1月27日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/30(月) 20:44:05|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷の下の春2(ミズムシ)



120127mizumusi01_filtered.jpg

水の底にはワラジムシそっくりの蟲がうごめいていた。なんだこれは?と思いながら、とりあえず撮影。後で調べてみると、やはりダンゴムシやワラジムシに近い仲間でその名を「ミズムシ」というらしい。うーむ、親しみの沸きにくい名前だ。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ 撮影:2012年1月27日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/29(日) 20:36:08|
  2. 甲殻類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷の下の春(マツモムシ)



フェイスブックを眺めていると、西日本の水辺ではとっくに生き物が動き出している様子。それなら我がフィールドでもそうではないかと出かけてみた。薄氷の張る、夜の水たまり。氷の中にマツモムシが閉じ込められている。ひええ、氷河の中のマンモスのように氷漬けになってしまったのか!と思いきや、氷の下は水のようで、ゆっくりとボートのオールのような足を動かして泳ぎ始めた。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2012年1月27日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/28(土) 21:48:33|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の林を歩いてみれば(その4)



120122sazanka_filtered.jpg

冬の林を歩いてみれば、いろんなものが落ちている。穴の開いたウスタビガの繭(上)に、サザンカの花びら(下)。さて、明後日の日曜日は自然観察会本番。何が見つかるか楽しみだ。

(GX1 LUMIX G 20mmF1.7+クローズアップレンズNo.10 撮影:2012年1月22日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/27(金) 20:04:03|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の林を歩いてみれば(その3)



小さな世界に迫ってみる。コケもなかなか面白い。

(GX1 LUMIX G 20mmF1.7+クローズアップレンズNo.10 撮影:2012年1月22日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/26(木) 21:03:54|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の林を歩いてみれば(その2)


ツチグリ

120122kinokosp_filtered.jpg


林の中にはこんなキノコも生えていた。上はツチグリ。これはよく分かる。下は何だろう。昨冬も見つけて、結局名前が分からなかった。

(GX1 LUMIX G 20mmF1.7+クローズアップレンズNo.10 撮影:2012年1月22日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/25(水) 22:04:43|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の林を歩いてみれば(その1)


カワラタケ

120122tamakikurage_filtered.jpg
タマキクラゲ

次の日曜日は、三田市中央公園の「冬の自然観察会」。小鳥が多かった昨冬と比べて、動いている生き物の影は薄い。そんなときは下を向いて歩いてみよう。冬の雑木林にも面白いものが転がっている。写真はキノコの仲間。昨年の秋、けやき台小3年生が手入れして積み上げた木に生えていた。

(GX1 LUMIX G 20mmF1.7+クローズアップレンズNo.3(上)、No.10(下) 撮影:2012年1月22日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/24(火) 21:08:30|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しなるように(テン)



自動撮影装置に久しぶりに写ったテンの姿。しなるように跳ねながら、雨上がりの林床を移動している。

(D2X Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 トリミング 撮影:2012年1月22日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/23(月) 21:02:58|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

にゃんだ、にゃんだ、にゃんだ?



120116neko02_filtered.jpg

120116neko03_filtered.jpg

自動撮影装置にいつも写る森の常連ネコ。この日は頭上を飛ぶ何かを見つけた様子。にゃんだ、にゃんだと狙いを定め、木に爪をかけた次のカットには何も写っていなかった。この後、一体にゃにがあったのだろう。

(D2X Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 トリミング 撮影:2012年1月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/22(日) 23:12:51|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬でもなお



真冬の雑木林にツクツクボウシの抜け殻。冬になるまで落ちないほど、風雨にさらされない、よい場所を選んで羽化したということだろう。

(GX1 M.ZUIKO9-18mmf4-5.6 トリミング 撮影:2012年1月15日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/21(土) 23:54:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しわしわのガマズミ



鳥の少ないこの冬、ガマズミがいつまでも残っている。誰か来ていないかと見回ってはいるが、しわしわになった実を目にするだけだ。

(GX1 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年1月15日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/20(金) 22:35:39|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬芽

120115fuyume01_filtered.jpg

120115fuyume02_filtered.jpg

120115fuyume03_filtered.jpg

自然観察会に向けてネタ探し。冬芽にも目を向けてみた。じーっと見ると、既に葉を広げる準備をしているのがよく分かる。

(GX1 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年1月15日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/19(木) 23:11:27|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王子動物園の野生(ハクセキレイ)



王子動物園の野生シリーズ(?)最終回はハクセキレイ。フンボルトペンギンのプールで出会った。背後に写っているのがフンボルトペンギン。動物園でなければ見ることのできない組み合わせかもしれない。

こうしてみると、動物園には飼われているわけではない、いろんな生き物が住み着いているようだ。鳥だけではなく小動物も潜んでいるだろう。野生の生き物たちは動物園の動物たちを何だと思って眺めているのだろうか。

(D7000 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G トリミング 撮影:2012年1月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/18(水) 20:36:07|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

王子動物園の野生(ドバト)

120109dobato01_filtered.jpg

120109dobato02_filtered.jpg

引き続き王子動物園。ドバトたちはさすがに身体が大きすぎて、クジャクの檻に入ることはできない。でも大丈夫。園内の木になる赤い実をパクパクついばんでいる。(ドバトは野良バトで野鳥ではないと叱られそうですが、どうぞご容赦を。)

(D7000 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G トリミング 撮影:2012年1月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/17(火) 21:12:46|
  2. ハト目ハト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王子動物園の野生(スズメ)



子供たちの冬休み最終日、どこかへ連れて行けというので、王子動物園に出かけた。私はこれが初めて。とりあえず、望遠ズームだけは持参する。想像通り、動物園の中には檻の中と外を自由に出入りする鳥たちの姿があった。写真はクジャクの檻に出入りしていたスズメ。毎日必ず餌が支給されるのだから、スズメたちにとってこれほど魅力的な場所は他にないだろう。

(D7000 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G トリミング 撮影:2012年1月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/16(月) 23:12:24|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

しめ飾りとスズメ



120108suzume01_filtered.jpg

120108suzume02_filtered.jpg

120115tondo_filtered.jpg

 今年のお正月も我が家の玄関にスズメたちがやって来た。彼らの目当ては、しめ飾りに付けられた稲穂。チュンチュン鳴きながら賑やかについばむので、飛来すればすぐ分かる。といってもいつ来るか分からないスズメを待ち続けるのも非効率といえば非効率。以前撮影にチャレンジしたときは、リモコンを利用して、スズメが飛んでくるのを待ったが、今年は自動撮影を試みた。初日は失敗し、2日目に成功。もっともこの時は、スズメが来たのを家の中から見ていたので、自動撮影の意味はあまりなかったが。
 本日、自治会のとんど焼きがあった。しめ飾りは役目を果たし、炎の中に消えていった。

(EOS KissX2 EF-S18-55mmF3.5-5.6(1,2枚目)、D3 TAMRON90mmF2.8(3枚目)、GX1 LUMIX G X 14-42mmF3.5-5.6 トリミング(4枚目) 撮影:2012年1月8日(1-3枚目)、15日(4枚目))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/15(日) 22:27:45|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カルガモすいすい



溜池をすいすいカルガモが泳ぐ。こちらを振り返るのは、警戒している証拠。

(D7000 Nikkor600mmF4D 撮影:2012年1月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/14(土) 21:08:00|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

繕う(ダイサギ)



溜池の縁に生えた木の上でダイサギが一休み。長い首を折りたたむようにして羽を繕う。

(D7000 Nikkor600mmF4D 撮影:2012年1月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/13(金) 23:47:45|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンクリートのヤマセミ



120108yamasemi02_filtered.jpg

昨日に続いて人工物に止まる鳥。ヤマセミお気に入りの止まり場はダム構造物のコンクリートで、ここから飛び立ち、水中で魚を捕えて戻ってくる。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年1月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/12(木) 22:48:59|
  2. ブッポウソウ目カワセミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アンテナが止まり木(ノスリ)



いつもの田んぼのいつものノスリは、アンテナも止まり木にしている。この日は、日が暮れるまでここに止まっていた。

(D3 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G 撮影:2012年1月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/11(水) 23:03:35|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダム湖にかかる虹



夕暮れ時、いつものダム湖に巡回に出かけた。北から黒雲がどんどん押し寄せ、冷たい雨を降らせ始める。夕日の低い光線に照らされて湖面に虹が現れた。

(D3 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G 撮影:2012年1月7日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/10(火) 23:35:58|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糞と落とし主(テン)



120102ten_filtered.jpg

いつものように週末、自動撮影装置の点検に出かけると、カメラのすぐ傍にテンの糞が落ちていた。写っているだろうなとワクワクしながら画像をチェックする。そこには木登りする冬毛のテン!でも、冷静に見ると、たいしてかっこよくない。

(GF1 M.ZUIKO9-18mmF4-5.6(上)、D2X Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯(下) 撮影:2012年1月7日(上)、2日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/09(月) 21:36:52|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カモ飛び立つ(マガモ、ハシビロガモ)



公園のカモと違って溜池のカモは警戒心が強い。堤の上に顔を出した途端、グワグワ鳴いて飛び立った。

(D3 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2011年12月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/08(日) 20:49:13|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これも保護色?(タヒバリ)



休耕田で見つけたタヒバリ。パッと見るとどれが土でどれが鳥だか分からない。こういうのも保護色というのだろうか。(なお、一般的にはこういう写真を失敗作と呼ぶ。)

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2011年12月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/07(土) 20:55:34|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モズ飛び立つ



111229mozu02_filtered.jpg

セイタカアワダチソウに止まるモズが飛び立った。反動で綿毛が飛び散る。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2011年12月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/07(土) 00:57:03|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モズと冬のセイタカアワダチソウ



ふわふわの綿毛に包まれた冬のセイタカアワダチソウ。モズが一羽、穂先に止まる。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2011年12月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/05(木) 21:27:51|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハシブトガラス飛ぶ



111229hasibutogarasu02_filtered.jpg

鳥が少ないこの冬は、どんな相手にでもシャッターを押そう。見慣れたはずのハシブトガラスでも、意外にかっこいい飛び姿。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年12月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/04(水) 21:01:41|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謎の円盤UFO



枯れた桜の木の肌に、謎の円盤UFOが集団で飛んでいた。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2011年12月24日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/03(火) 20:52:58|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しがみつく(ヤマトフキバッタ)



1月の終わりの自然観察会に向け、何か面白いものはないかと公園をグルグル巡回する。途中で出会った作業中のFさんと立ち話をしていたとき、冬枯れの枝先に何か止まっているのが見えた。(モズのはやにえかな、いいのが見つかった)と近づくと、はやにえではなく、枝先にしがみついたまま死んでいるヤマトフキバッタだった。鳥にも、カマキリにも捕まることなく、生命を全うしたバッタだろうか、それとも病死したバッタだろうか。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング 撮影:2011年12月24日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/02(月) 21:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する