Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

またもや後姿(テン)



自動撮影装置2号機にテンが写った。これまでこの2号機に写ったテンは後姿ばかりだった。それならカメラの方向を変えれば正面から写るはずと、向きを変えてみた結果がこれ。裏をかかれた格好だ。鼻先の黒が濃くなっているような気がする。冬毛の期間はもうそんなに残っていない模様。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年2月19日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/29(水) 20:21:01|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コガモの求愛行動



水辺は春めき、コガモたちは求愛行動中。雄の仕草が涙ぐましい。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2012年2月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/28(火) 23:45:19|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雄のヨシガモ



120219yosigamo03_filtered.jpg


120219yosigamo02_filtered.jpg

近所の公園にやって来るカモの中に、写真のヨシガモがいる。渡去する前にと久しぶりに会いに行った。雄が2羽。雌も何羽かいたが、撮れる場所まで近寄っては来なかった。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2012年2月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/27(月) 21:52:35|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワウのあくび



溜池で羽を休めるカワウたち。大きな口を開けてあくびを一つ。こうしてみると、嘴の先がかぎ状に曲がっているのがよく分かる。魚を捕えたら離さない構造。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年2月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/26(日) 20:50:31|
  2. カツオドリ目ウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れノスリ



夕暮れの空に舞うタカの影。トビかと思いながらファインダーに捉えると、そこにはノスリの姿が映っていた。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年2月18日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/25(土) 20:31:30|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の枯れすすき



雪の枯れすすき。種が残っていないから、鳥はもうやってこない。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2012年2月18日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/24(金) 20:30:14|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の日の落穂拾い(キジバト)



120218kijibato02_filtered.jpg

120218kijibato03_filtered.jpg

雪の田んぼにキジバトが集まっていた。落穂の拾える田が限られているのだろう。短い足でラッセルしながら、ハトたちも必死だ。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年2月18日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/23(木) 20:51:12|
  2. ハト目ハト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずくわえてみる(ハシボソガラス)



雪の田んぼのハシボソガラス。食べられるかどうか分からないが、とりあえずくわえてみるの図。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D トリミング 撮影:2012年2月18日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/22(水) 20:55:06|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハクセキレイ雪日



120218hakusekirei02_filtered.jpg

我が町にも雪が積もった朝、田んぼのハクセキレイは憂鬱そうだった。それもそうだ、地面が雪に埋もれてしまっては、獲物を探すこともできやしない。羽毛を膨らませ、じっと佇んでいた鳥は、しばらく眺めていると、意を決したように歩き始めた。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D 下はトリミング 撮影:2012年2月18日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/21(火) 20:53:30|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日の目覚め(アナグマ)



あたたかい雨が降った夜、自動撮影装置にアナグマが写った。冬眠から覚めるには少し早すぎる気がするが、この後、また巣穴に戻ったのだろうか。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年2月14日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/20(月) 20:34:38|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うちのネコ知りませんか?



120212neko_filtered.jpg

120215neko_filtered.jpg

森の自動撮影装置にこれまで最も写った動物は間違いなくネコ。この週は3頭のネコがカメラの前を闊歩した。野良ではなく、飼いネコの散歩ではないかと思っているのだが、どなたかご近所に飼い主がいらっしゃらないだろうか。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯(1,2枚目)、D2X Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 トリミング(3枚目) 撮影:2012年2月11日(上)、12日(中)、15日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/19(日) 22:25:26|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんばんは



ミズムシの世界を眺めていると、時々「こんばんは」と落ち葉の下から顔を出すやつがいる。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2012年2月14日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/18(土) 22:03:17|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミズムシの世界



120212mizumusi02_filtered.jpg

夜の水たまりにカメラを沈めれば、そこはめくるめくミズムシの世界。本当はこちらが元祖で、ワラジムシやダンゴムシは陸に上がったミズムシなのだろうか。

(GX1 LUMIX G 20mmF1.7+クローズアップレンズNo.3 ストロボ タッパーハウジング使用 下はトリミング 撮影:2012年2月12日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/17(金) 21:07:19|
  2. 甲殻類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオサギの飛翔



夕暮れの溜池でアオサギが飛び立つ。デジタルカメラになって、ぶらして撮るという方法があることを忘れていた。感度上げ忘れの副産物。

(D7000 Nikkor600mmF4D 撮影:2012年2月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/16(木) 23:16:29|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

畦のハシボソガラス



畦の上でカラスが餌探し。ひょいと何かをついばんだ。後で画像を拡大してみたけれど、なんだかよく分からなかった。昨日アップしたエナガに続き二連敗。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年2月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/15(水) 20:55:17|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンキンハゼにエナガ



珍しく、ナンキンハゼの実にエナガが群れていた。何をついばんでいたのだろう。種を食べている風ではなかったが。

(D3 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G トリミング 撮影:2012年2月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/14(火) 20:34:43|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

こんな姿です



120209kasumisansyouuo04_filtered.jpg

落ち葉の間から出てきた四足の魚は、ついに全身を現した。背伸びをして何をするかと思いきや、打ち上げ花火のように水面まで泳いできて息継ぎをして再び水底に戻っていった。唐突な出来事に全く反応できず。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ (上はトリミング) 撮影:2012年2月9日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/13(月) 21:05:16|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

落ち葉の下から



120209kasumisansyouuo01_filtered.jpg

水底の落ち葉の下からなんだか丸いものがヌーッと出てくる。絶対に出てくると信じていなければ、見つけることはかなわない。待つ以外に撮る方法を知らない私。相手が鳥だろうが、両生類だろうが、向き合い方は何も変わらない。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ (上はトリミング) 撮影:2012年2月9日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/12(日) 20:08:14|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いろいろ



120207kasumisansyouuo02_filtered.jpg

四足の魚を眺めていると、個体によって体色がずいぶん違うことに気付く。この落ち葉の中では下の写真のように濃い色の方が見つけにくい。たぶん、水がにごったときは上の薄い色の方が目立たないだろう。どちらが有利かはその時その時で異なるはずだ。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 (上はトリミング) ストロボ 撮影:2012年2月7日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/11(土) 20:43:31|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仰向けに世界を見る(マツモムシ)



マツモムシは不思議な昆虫だ。いつも仰向けに泳いでいる。人間でいえば背泳ぎだ。この虫には世界がどう見えているのだろう。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ 撮影:2012年2月7日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/10(金) 20:54:41|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金のわらじ



「一つ年上の女房は金のわらじを履いてでも探せ」ということわざがある。ということで、写真は金のワラジムシ・・・というのは嘘。水中生活をする類縁の金のミズムシだ。こんな色をしているのは脱皮して間もないからだろうか。

ちなみに、ことわざの「金」は「きん」ではなくて「かね(=金属)」と読むのが正解らしい。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ 撮影:2012年2月4日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/09(木) 20:32:58|
  2. 甲殻類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れの溜池



120204kamo02_filtered.jpg

鳥が少ないといっても、カモぐらいならいる。でも、この溜池ではいつもの年なら数十羽いるはずのオシドリの姿が今シーズンは見当たらない。下の写真は池に張った氷。池が凍るほど冷える冬も久しぶり。

(D3 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2012年2月4日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/08(水) 21:13:34|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナンキンハゼにハシブトガラス



鳥の少ないこの冬は、どこに行っても木の実が枝についたまま。例年、ツグミやムクドリが集まるこの場所もご覧のとおり、ハシブトガラスが食べきれないほどの実を独占している状況だ。

(D3 Nikkor600mmF4D 撮影:2012年2月4日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/07(火) 20:43:04|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

みんなの道(ネコ)



自然観察会が終わり、静けさを取り戻した森の小道をネコが行く。レギュラーメンバーのこのネコのほかに、2頭のネコがピンボケで写っていた。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年2月1日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/06(月) 21:04:16|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

みんなの道(ヒト)



自動撮影装置に写ったヒトの群れ。大人も子供も混じっている。普段、めったにヒトが通ることのないこの道に何があったのか。実はこれは自然観察会の一コマ。ヒトの作った道を獣も歩くということを知ってもらいたくて、事前にカメラの場所を観察会コースに設置し直した。昨日アップしたテンの写真が上の写真の約10時間前の映像だ。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年1月29日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/05(日) 21:02:28|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

みんなの道(テン)



この冬、森の自動撮影装置に写る動物はテンとタヌキとネコだけ。テンは冬毛に変わっているが、顔は真っ白にはならないようだ。これが個体によるものなのか、地域によるものなのかは分からないが、もう少し白い顔が見たかったというのが正直な感想。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年1月29日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/04(土) 23:48:26|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(一部再放送)サギ・静と動



8512kosagi_filtered.jpg

(下の写真について) この写真、何だか分かりますか?正解は、暗がりの中、川の浅瀬から飛び立つコサギです。この頃撮影した写真は露出アンダーの暗い写真ばかり。当時使っていたニッコール300ミリF4.5は、暗くて性能も今ひとつ。少しでもシャープに見せようと、フイルムはコダクローム64を使い、露出をアンダー気味に。貧乏学生の生活を表すような、くらーい作品の出来上がりです。機材がよくなると、明るくシャープに写ればそれで撮れた気になってしまいます。こういう挑戦的な写真もたまには撮ってみようかなあ・・・と、思わず19歳の自分に刺激を受ける34歳の私でした。(中田一真のホームページ「さよならの風景」:「生研時代」より)

(F3 Nikkor300mmF4.5 KR 撮影:1985年12月24日(上)、11月22日(下))

上のカットも下の一枚と同じ時期に撮影してお蔵入りしていたカット。ひたすら暗い。しかし、19歳の自分に刺激を受ける34歳の私が書いた文章を、まさか45歳の私が引用する日が来るとは・・・。年の数だけの豆を食べるのが苦しくなってきているのに気付く節分の今日。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/03(金) 21:22:01|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

(再放送)オナガガモ



「カモより始めよ」とはどなたの言葉だったか。新米バードウオッチャーの私は、秋になると、公園のカモ詣でを始めました。場所は兵庫県伊丹市の昆陽池。オナガガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、ホシハジロ・・・水面を覆い尽くさんばかりのカモ、カモ、カモ。秋口、オスの換羽が終わらぬ頃は、どのカモも同じように見え、「ええんじゃ。わしには鳥の種類は分からんのじゃ。図鑑を見ても分からんアホなんじゃ(注:作者は広島県出身)」と随分投げやりになったものです。11月に入るとオスは立派に換羽して、他の種類とはっきり区別がつくようになります。こうなると観察も楽しく、暇さえあれば自転車を飛ばして、カモたちに会いに行くのでした。(中田一真のホームページ 「さよならの風景」:「生研時代」より)

(F3 Nikkor300mmF4.5+中間リング KR 撮影:1985年11月9日)

ものすごく久しぶりに在庫切れ。ええい、と一番古いスライドファイルを引っ張り出した。最初に目についたのがこのオナガガモの写真。学生時代のこの頃は、暗くて切れ味の悪いレンズでどうにかしてシャープな写真を撮ろうと、使っていたフイルムはコダクローム64(KR)。光線も斜光線や逆光にこだわっていた。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/02(木) 21:58:28|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うっすらと雪(コムラサキ)



うっすらと雪が積もった朝、庭のコムラサキも綿帽子をかぶっていた。この冬はジョウビタキもメジロもやって来ないので、いつまでも紫の実が残っている。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年1月28日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/01(水) 21:03:45|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する