Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

ナンキンハゼとツグミ



まさか春先までナンキンハゼの実が残っているとは、昨年の秋には思ってもいなかった。そして、この冬はもうツグミには会えないんじゃないかと思うほど鳥が少なかった。失われた季節を取り戻すかのようにツグミが白い実に集う。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年3月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/31(土) 22:04:08|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卵・卵・卵



120310kasumisansyouuo_filtered.jpg

120311hikigaeru_filtered.jpg

浅い水たまりに卵、卵、卵。1枚目の写真には、5つの卵のうが写っている。そのうちの1つを水中から見たのが2枚目。四足の魚のものだ。3枚目は森の主の卵のう。違いがお分かりだろうか。

ちなみに上の写真の5つの卵のうはこの後、きれいさっぱり無くなっていた。誰かが誘拐したということだろう。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5(上)、GX1 LUMIX G 20mmF1.7+クローズアップレンズNo.3 タッパーハウジング (中、下)中はストロボ 撮影:2012年3月11日(上、下),10日(中))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/30(金) 20:42:24|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トビ飛び乗る



トビにも春がやってきた。アカマツの枝に止まり、ピーヒョと鳴くメスのもとに若いオスが飛んできた。オストビはメストビに飛び乗る。トビにも春がやってきた。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年3月10日) [トビ飛び乗る]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/29(木) 22:37:13|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

嬉しいような悲しいような(キツネ)



自動撮影装置にどのようなポーズで写るかは動物次第。この日、キツネの姿が写った。でも、顔は画面の外にはみ出している。ここでキツネが写るのは極めて珍しいことであり、1年半ぶりくらいの登場だ。それだけに、この写り方は嬉しくもあり、悲しくもありといったところ。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年3月5日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/28(水) 20:12:31|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森の主、水に入る



120307hikigaeru02_filtered.jpg

夏の夜探でよく出会う森の主。両生類とはよく言ったもので、いつも陸で見かけるこのカエルも、繁殖期には水に入る。残念ながら、彼の待つ雌ガエルはやってこなかった。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ トリミング(上)、GX1 LUMIX G 20mmF1.7+クローズアップレンズNo.3 ストロボ タッパーハウジング使用(下) 撮影:2012年3月7日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/27(火) 22:37:27|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のセグロセキレイ



雨の日の鳥シリーズ、最終回はセグロセキレイ。雨に打たれながら、ちょっと気取り顔。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年3月4日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/26(月) 20:37:22|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のキジ



雨の日は外敵があまり出てこないのか、キジの姿をよく見かける。彼らが縄張り宣言を始めるのももうすぐ。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年3月4日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/25(日) 20:47:35|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の日のコゲラ



雨の中でもコゲラの巣穴掘りは続く。乾いた枯れ木と湿った枯れ木と、どちらが掘りやすいのだろう。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年3月4日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/24(土) 20:15:39|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の日のキジバト



雨降る中、車を走らせながら鳥影を探す。枯れ木の梢に鳥の姿を発見。これはタカかとレンズを向けると、そこには豆鉄砲くらったようなハトの顔があった。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年3月4日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/23(金) 21:38:19|
  2. ハト目ハト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卵のう



120303kasumisansyouuo02_filtered.jpg

水の中の卵のう。産みっぱなした雌は森に帰り、雄は次の雌を待ち受ける。

(GX1 LUMIX G 20mmF1.7+クローズアップレンズNo.3 ストロボ タッパーハウジング トリミング 撮影:2012年3月3日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/22(木) 22:45:47|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンキンハゼにエナガ



ナンキンハゼにやってきたエナガは、白い実に用があったわけではなさそうだ。このおちょぼ嘴では丸飲みは不可能だし、齧るのも難しそう。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年3月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/21(水) 20:53:10|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナンキンハゼにツグミ



120303tugumi02_filtered.jpg

てっぺんの方がおいしいのか、それとも安全なのか、ツグミたちはナンキンハゼの実を梢の方から先に食べてゆく。写真の木はまだ食べ始めたばかり。

(D7000 Nikkor600mmF4D 下はトリミング 撮影:2012年3月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/20(火) 20:56:42|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トビです、トビます



120303tobi01_filtered.jpg

湖畔の木にトビの姿。鳥屋からは「なあんだトビか」と不当に低い評価を受けているが、結構大きくて立派な鳥だ。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年3月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/19(月) 20:55:04|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キリリコロロ(カワラヒワ)



冬芽のついた木の枝にカワラヒワが止まる。キリリ、コロロと、小さくつぶやく。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年3月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/18(日) 20:52:22|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このはしわたるべからず



その昔、テレビアニメで見た一休さんは、「このはしわたるべからず」と書かれた看板を無視して、堂々と橋を渡った。そして、「「端」を渡らず、「真ん中」を渡りました」と言ってのける。橋の真ん中に堂々と放たれたテンの糞を見ていたら、そんな話を思い出した。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2012年3月3日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/17(土) 20:38:03|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤゴ動く



120301yago02_filtered.jpg

水ぬるめば虫も動く。トンボの幼虫のヤゴもそうだ。それにしても、春の雨が降るまでカラカラに乾いていたこの流れの一体どこに彼らは潜んでいたのだろう。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング(上)、D3 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング(下) 撮影:2012年3月1日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/16(金) 21:13:29|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チチチチ(ホオジロ)



セイタカアワダチソウの上で、ホオジロがチチチチとつぶやいていた。もう少し離れてみていれば、きっとさえずり始めたことだろう。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年3月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/15(木) 22:02:40|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コゲラの春


虫こぶから虫を引っ張り出す

120301kogera02_filtered.jpg
枝に止まる

120301kogera03_filtered.jpg
巣穴掘り

湖畔の立ち枯れでコゲラを見つけた。しばらく観察を続ける。つる植物にできた虫こぶをつついていたかと思うと、中から大きなイモムシを引っ張り出した。これは大きな獲物だ。長さでいえば自分の頭くらいあるのに、一息に飲みこんだ。そのあと、立ち枯れの間を飛び回り、最後は古い巣穴の残る枯れ木の裏に取りついた。コンコンコンコンと穴をうがち始める。ここに巣穴を掘ることに決めたようだ。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年3月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/14(水) 20:44:43|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オナガガモ


雌雄

120301onagagamo02_filtered.jpg
雄の飛び立ち

春めく水辺にはカモのつがいの姿。でも、パンをまく人を見つけるや、あわただしく飛び立ってゆく。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2012年3月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/13(火) 21:39:35|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着水(ヒドリガモ)




120301hidorigamo02_filtered.jpg


行楽客がパンをまきはじめると、池のあちこちに散らばっていたカモたちが続々と飛んでくる。ヒドリガモは数が多いので、まぐれ当たりの可能性は高い。上は雌の、下は雄の着水。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年3月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/12(月) 20:46:27|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の訪れ


ロウバイ

120301ooinunofuguri_filtered.jpg
オオイヌノフグリ

120301fukujusou.jpg
フクジュソウ

寒い寒いと思っていたら、雨が降り、気温が上がり、また下がっては雨が降り・・・そんなこんなを繰り返しているうちに花々はいつの間にか咲き始めている。花の前線は今、日本列島のどこまで北上しているのだろう。

(D3 TAMRON90mmF2.8(上)、D7000 TAMRON90mmF2.8(中、下) 撮影:2012年3月1日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/11(日) 20:10:24|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやくツグミ



120226tugumi02_filtered.jpg

2月も終わりになって、ようやくナンキンハゼにツグミが集い始めた。食べるときには集中して食べるからか、木は知らぬ間に丸坊主になっている(上)。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年2月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/10(土) 20:36:30|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

捕獲(ダイサギ)



電光石火の早業でダイサギが獲物を捕らえた。鋭い嘴の先でブルーギルが暴れる。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年2月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/09(金) 22:10:15|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

闊歩する(ハクセキレイ)



120226hakusekirei02_filtered.jpg

120301hakusekirei01_filtered.jpg

ハクセキレイが歩く。その瞬間を止めてみると、胸をはって、なかなか立派な姿勢。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年2月26日(1-2枚目)、3月1日(3枚目))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/08(木) 22:37:59|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

息継ぎ



120225kasumisansyouuo05_filtered.jpg

120225kasumisansyouuo06_filtered.jpg

120225kasumisansyouuo07_filtered.jpg

四足が水底から手(前足というのが正確だろうか?)を離すと、それは息継ぎの合図。ゆらゆらっと上体を持ち上げ、全身を左右にうねらせて水面まで一気に上昇し、水面に顔を出して息を吸うと、すーっと沈んでいく。上の3枚は1匹の雌の一連の息継ぎ動作。4枚目は別個体だが、水面に顔を出す前に口を開けている。口で呼吸をするのだろうか。まだ、顔を突き出す決定的瞬間が撮れていないので、真相は定かではない。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ トリミング 撮影:2012年2月25日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/07(水) 20:58:52|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潜む



夜行性の四足を、夜のように写し取るのは難しい。ストロボを光らせれば、姿はくっきり写るが、夜の雰囲気が感じられなくなる。偶然、岩陰にストロボ光が遮られ、このカットが撮れた。ストロボ1灯でも工夫次第で夜の気配が残せるかも知れない。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ トリミング 撮影:2012年2月25日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/06(火) 22:52:34|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ピーク



120225kasumisansyouuo02_filtered.jpg

今のところ、四足の魚たちのピークはこの日の夜だったようだ。見つけたのは全部で20匹くらい。雌雄一緒にいるところも目撃した。上の写真は雌。下の写真は左が雄で、右が雌。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ トリミング 撮影:2012年2月25日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/05(月) 23:09:16|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タヌキが行く



秋にはつやつやしていたタヌキの毛が、冬も終わりに近づく頃にはみすぼらしい感じになっている。毛変わりの時期のためなのか、それとも冬が厳しかったからか。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年2月25日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/04(日) 20:57:35|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

卵を守る?



水底近くに雄の四足が浮かんでいた。よく見ると、砂をかぶった卵のうが見える。雌の産んだ卵を守っているのだろう(*)。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ トリミング 撮影:2012年2月24日)

(*)小型サンショウウオ類は巣穴を持たず、卵を守る習性はないとのご指摘を頂きました。卵が産み付けられた場所で待ち伏せすればメスに出会えるチャンスが大きいという理由で、卵のそばで待ち伏せしているそうです。Tさん、ありがとうございました。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/03(土) 21:07:43|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浅瀬をゆく



120224kasumisansyouuo02_filtered.jpg

120224kasumisansyouuo03_filtered.jpg

思えばこの日が四足のピークだったのかも知れない。1、2枚目が雄で、3枚目が雌。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ 撮影:2012年2月24日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/03(土) 00:41:31|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する