Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

ギョロメでカメムシ2



コナラの葉にカメムシの幼虫。まるでおもちゃのようなスタイルだ。調べてみると、ヘラクヌギカメムシの終齢幼虫らしい。

(D7000 Nikkor28-80mmF3.5-5.6D+魚露目8号 ストロボ 撮影:2012年5月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/31(木) 20:48:10|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ギョロメでカメムシ1



アラカシの幹で、ヨコヅナサシガメが集団羽化していた。こうしてみると、成虫になると、確実に一回り以上大きくなっている。

(D7000 Nikkor28-80mmF3.5-5.6D+魚露目8号 ストロボ 撮影:2012年5月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/31(木) 20:43:05|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ギョロメでヤブキリ



コデマリの花に止まるヤブキリの幼虫。小さい頃から高いところが好きな虫だ。

(D7000 Nikkor28-80mmF3.5-5.6D+魚露目8号 ストロボ 撮影:2012年5月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/30(水) 21:49:15|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ツクバネウツギ咲いて



冬枯れのときは何の木だか分からなくても、こうして花が咲けば名前が分かる。こうして花を見た記憶を残しておけば、花が散っても何の木だか分かる。多分、そういうことだろうと思いながら木の花を眺める。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2012年5月5日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/30(水) 21:46:42|
  2. 植物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

泥集め(ツバメ)



田んぼでツバメが泥集め。せっせと巣材を運ぶ。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年5月5日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/29(火) 22:11:56|
  2. スズメ目ツバメ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

朝露(スギナ)



朝の道端、スギナにも朝露が宿っていた。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年5月5日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/29(火) 22:09:48|
  2. 植物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

朝露(タンポポ)

120505tanpopo_filtered.jpg

道端で見つけたタンポポは、綿毛になって朝露をまとっていた。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年5月5日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/28(月) 20:29:54|
  2. 植物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

朝の散歩(コジュケイ)



山際の田んぼで朝、コジュケイ夫婦が散歩をしていた。イノシシよけの電気柵は、その下をくぐるコジュケイには無効だ。

(D7000 Nikkor600mmF4D 撮影:2012年5月5日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/28(月) 20:10:10|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギョロメでクロヤマアリ



魚露目で一番面白いのは、小さな虫にレンズを向けたときかも知れない。クロヤマアリがカメムシのような虫を運んでいた。

(D7000 Nikkor28-80mmF3.5-5.6D+魚露目8号 ストロボ トリミング 撮影:2012年5月4日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/27(日) 20:46:41|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ギョロメでスミレ



引き続き魚露目8号の練習。小さなスミレの花に、小さなアリが来ていた。小さな花には小さな虫。自然はうまくできている。

(D7000 Nikkor28-80mmF3.5-5.6D+魚露目8号 ストロボ 撮影:2012年5月4日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/27(日) 20:41:16|
  2. 植物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ギョロメでギンリョウソウ



ドアスコープを流用した面白レンズの魚露目8号。ずいぶん前に買ってあったのだが、出番がなかなかなく、この日が初登板だった。初戦の相手はギンリョウソウ。レンズに負けず劣らずの個性派植物だ。レンズ前1cmでもピントが合うのが面白い。背景のボケにむらがあるのは、マスターレンズとの相性が悪いからなのだろうか。

(D7000 Nikkor28-80mmF3.5-5.6D+魚露目8号 ストロボ 撮影:2012年5月4日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/26(土) 20:09:13|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伸びる(ムラサキサギゴケ)



地を這うように咲く花でも、最後にはグイッと茎を伸ばすことが多い。タンポポなんかはその典型だろう。意外にも、ムラサキサギゴケもそういう種類。茎を伸ばした方が種を遠方に落とせるということなのだろう。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年5月4日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/26(土) 20:03:38|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

背伸び



カエルのいる水辺で出会った種類のわからないナメクジ。ライトの方向に背伸びしているのではないかというのがKKKさんの見解。なるほど、たしかにそのように見える。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ 撮影:2012年5月3日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/25(金) 22:36:34|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プカー(ウシガエル)



水たまりに浮かぶいつもの若きウシガエル。足ひれが開いている。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2012年5月3日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/25(金) 22:34:07|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポートレート(シュレーゲルアオガエル)



いつもは右手にカメラを、左手にストロボ付カメラポールをそれぞれ握り、ぶれないよう気合を入れてシャッターを押している。この日はKKKさんが観察に合流し、助手を買って出てくれたので楽だった。「この角度でこういう風に、お願いします」、「了解」。そんな段取りで撮影したシュレーゲルアオガエル。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2012年5月3日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/24(木) 21:02:39|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

足生える(ヒキガエル)



成長する水たまりのヒキガエル。カエルの手足はまず、足から生える。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ 撮影:2012年5月3日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/24(木) 20:55:51|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森で歌う(キビタキ)



今年の連休中の最大の課題は、ホームグラウンドでキビタキのさえずりを撮影することだった。2年連続でいいチャンスに恵まれず、今年こそはと通い続ける。念ずれば通ず。ここで撮れたらと思っていた林の中で、彼はさえずってくれた。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2012年5月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/23(水) 22:24:50|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

田んぼで歌う(ヒバリ)



スギナやスイバが伸びる畔の上、ヒバリがピーチクパーチク囀る。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年5月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/23(水) 22:20:35|
  2. スズメ目ヒバリ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

旅のアマサギ



120503amasagi02_filtered.jpg

5月の連休中にわが町を通過していくサギたちの中で、最も目立つのはアマサギだろう。婚姻色の出ている個体は目が赤い(上)。そういえば、この春はチュウサギをほとんど見かけなかった。

(D7000 Nikkor600mmF4D 撮影:2012年5月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/22(火) 20:41:19|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

あっち向いてケンケン、こっち向いてバタバタ(キジ)



120503kiji04_filtered.jpg

120503kiji01_filtered.jpg

120503kiji02_filtered.jpg

雄キジが激しく縄張り宣言。あっち向いてケンケン、こっち向いてバタバタ。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング(1,3,4枚目)、D7000(2枚目) 撮影:2012年5月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/22(火) 20:35:49|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

金環日食観察


絶望的な雲の広がり

120521kinkannissyoku01_filtered.jpg
雲に飲み込まれる三日月状の太陽

4時起床。窓を開けると晴れている!三田では金環日食が観察できないので、どこに行こうと思案の末、淡路SAに向かった。何やかやで現地到着は5時半。朝日は機嫌よく昇っている。これはいいぞと機材をセット。ND100000フィルターは結局一度もテストしないまま実戦突入だ。丸い太陽相手に練習する。なるほど、ピントと露出はマニュアルでないとどうにもならんなと納得。ピント合わせは全てライブビューで行う。やっと写り始めたころ、怪しい雲が広がり始めた。おいおい、待ってくれないか。神戸や大阪がよく晴れているのが見えて悔しい。雲の間に間に見え隠れする欠け始めた太陽を追いながら、歯噛みする。周囲はだんだん暗くなってきた。食が進んでいるのだ。頼む、晴れてくれ! [金環日食観察]の続きを読む

テーマ:金環日食 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/21(月) 22:21:14|
  2. 風景
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

雨に歌えば2(ハシボソガラス)



雨の中、ハシボソガラスだって歌う。ガララ、ガララ・・・。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年5月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/21(月) 20:32:41|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

雨に歌えば(キジ)



雨が降ろうが、槍が降ろうが、この時期の雄キジには関係ない。ケンケン、バタバタと縄張り宣言に専念している。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年5月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/20(日) 21:29:44|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

偽傷行動?(ヒバリ)



ヒバリは偽傷行動をするのだったっけ?この日は雨が降っていたから、濡れた翼を震わせて水を落としただけのことだろうか。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年5月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/20(日) 21:26:39|
  2. スズメ目ヒバリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐんぐん伸びる



120501mamusigusa_filtered.jpg

杉林で見つけたグングン伸びる植物たち。上はワラビかゼンマイか、下は万歳しているマムシグサ。

(D3 SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ(上)、TAMRON90mmF2.8 トリミング(下)撮影:2012年5月1日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/19(土) 22:09:43|
  2. 植物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

まどろみ、笑う(ニホンカナヘビ)



120501kanahebi_filtered.jpg

森の中で、愛想のよいカナヘビに出会った。近くで眺めていても、一向に逃げる様子はない。結局、半日つきあってしまった。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年5月1日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/19(土) 21:30:33|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

お目覚め(センチコガネ)



120501sentikogane02_filtered.jpg

落ち葉の間から顔をのぞかせたのはセンチコガネ。動物の糞を食べる森の掃除屋さんだ。この虫が目覚めたということは、これから獣たちの痕跡探しが難しくなってくるということだろう。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年5月1日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/18(金) 21:08:38|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ため池にて(チゴユリ、コナラ)



120501konaraobana_filtered.jpg

ため池の周りの雑木林、季節がどんどん進んでいく。チゴユリはこれが見納めで、水面は木から落ちたコナラの雄花が覆い尽くしていた。

(D3 TAMRON90mmF2.8(上)、SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ(下)撮影:2012年5月1日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/18(金) 21:04:30|
  2. 植物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

おめめぱっちり(シュレーゲルアオガエル)



120430schlegelaogaeru03_filtered.jpg

120430schlegelaogaeru04_filtered.jpg

120430schlegelaogaeru_filtered.jpg

夜のカエルは、おめめぱっちりでかわいらしい。でも、この姿を写真に残そうと思うと結構苦労する。強いライトを当ててはダメだし、長時間撮影するのもダメ。まぶしいと、黒目の部分があっという間に小さくなってしまうからだ。一撃離脱。長居は無用。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ 撮影:2012年4月30日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/17(木) 21:09:29|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマサギの狙うもの、アマサギを狙う者



120430amasagi02_filtered.jpg

アマサギに出会うのは、決まってトラクターが動いている田んぼ。掘り返された土の中から出てくる虫を狙って、あとをつける。そのアマサギのあとをつけているのが、他ならぬ私だ。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング(上)、D7000 同 (下)撮影:2012年4月30日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/17(木) 21:04:40|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する