Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

キノコ・キノコ・キノコ



120707kinokosp2_filtered.jpg

120707kinokosp3_filtered.jpg

いつもの公園に続々と生えるキノコ。種類はよく分からないが、色といい形といい様々で、眺めているだけで楽しくなる。

(D7000 TAMRON90mmF2.8(1,2枚目)、Nikkor10.5mmF2.8+Kenko1.5×Teleplus(3枚目)撮影:2012年7月7日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/31(火) 22:53:51|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメジョオンにベニシジミ



花にくるチョウの中で、唯一愛想がよいのがベニシジミ。カメラの前でも堂々と蜜を吸い続ける。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年7月7日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/30(月) 22:40:29|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白花のネジバナ



ピンクのネジバナの中に、白い花を発見。色は違えど、どうみてもネジバナ。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年7月7日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/30(月) 22:38:20|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネジバナとキンケハラナガツチバチ



120707kinkeharanagatutibati02_filtered.jpg

ネジバナにキンケハラナガツチバチがやってきた。何をしているのだろうと眺めていると、やっぱり蜜を吸っているようだ。

(D3 TAMRON90mmF2.8 下はトリミング 撮影:2012年7月7日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/29(日) 23:55:25|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りの花



公園の花壇に咲いている花の中では、この花がお気に入り。何という名の花だろう。

(D3 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年7月7日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/29(日) 23:53:13|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマセミのいる風景2



120701yamasemi03_filtered.jpg

独り立ちに向けて特訓を続ける幼鳥たち。1本の木に4羽止まったのを観察したが、残念ながら1枚に納めることができなかった。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年7月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/27(金) 22:38:26|
  2. ブッポウソウ目カワセミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミのいる風景



ギャラリーがいなくなって、ようやくヤマセミと向かい合う時間の到来。お日様はもう、山の陰に隠れようとしていた。

(D3 Nikkor600mmF4D 撮影:2012年7月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/26(木) 22:45:41|
  2. ブッポウソウ目カワセミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カップル、カップル、独り者


マメコガネ

120701benisijimi_filtered.jpg
ベニシジミ

120701semadarakogane_filtered.jpg
セマダラコガネ

大ブレークした地元の鳥は、大勢のカメラマンを集めた。ポジション確保に苦労する場所では、ストレスばかり溜まることが分かっているので、虫を撮りながら人がいなくなるのを待つことにした。アカツメクサの花の上にはマメコガネの、なんだか分からない草の上にはベニシジミのカップル。ヒメジョオンには、独り者のセマダラコガネが止まっていた。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 3枚目はトリミング 撮影:2012年7月1日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/25(水) 22:27:17|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨の末期



梅雨も終わりに近づくと、大気が不安定になって、突然土砂降りになることが多い。自動撮影装置の点検をしていたこの日も、そんな降り方だった。急いで木陰に逃げ込み、雨脚が弱まるのを待つ。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2012年7月1日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/24(火) 22:39:21|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くんくん(タヌキ)



6月に自動撮影装置に写った獣は、ほとんどタヌキだけだった。しかも、同一個体と思しきこの一頭だけ。いつもこうしてにおいを嗅ぎながら歩いている。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年6月29日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/24(火) 22:34:53|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木にも窓にも虫、虫


シロスジカミキリ

120628korogisu_filtered.jpg
コロギス

アラカシ酒場を覗いてみると、シロスジカミキリが開店の準備をしていた。ガジガジと幹を齧って卵を産み付ける準備をする。外灯の下の窓枠には、雌のコロギスが止まっていた。ガラスの表面にもこうして止まれる、なかなか器用な虫だ。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年6月28日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/23(月) 21:45:07|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の水辺のおちびさん



120628schlegelaogaeru_filtered.jpg

おちびさんたちであっても、どちらかといえば夜行性。その性格は、大きくなるほど用心深くなるようで、四足の魚(上)は今では顔もなかなか見せてはくれない。シュレーゲルのオタマ(下)は成長ぶりがまちまちだが、既に陸に上がったものもいるようだ。写真は6月28日の夜。あれから1ヶ月が経ち、梅雨が明け、例年ならばこの水たまりは8月に入ると涸れてしまう。早く大きくなったものだけが生き残る過酷な世界だ。

(D7000 TAMRON90mmF2.8+Kenko1.5×Teleplus ストロボ2灯 撮影:2012年6月28日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/22(日) 23:14:40|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭のクヌギに来た虫たち


ゴマダラカミキリ

120624hosimisuji02_filtered.jpg
ホシミスジ

120624hosimisuji01_filtered.jpg
ホシミスジ

120624koasinagabati_filtered.jpg
コアシナガバチ

4年前の春に庭に埋めたドングリは、今年に入って爆発的成長を遂げ、高さが一気に2mを超えた。そんなのが沢山生えているので、庭の一角はクヌギの小さな森のようになっている。木は虫を呼び、虫は木を好む。ゴマダラカミキリはクヌギの若い枝をガジガジと噛み、ホシミスジは葉の上で羽を休める。コアシナガバチは小さなイモムシを目ざとく見つけ、あっという間に肉団子にした。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 4枚目はストロボ 撮影:2012年6月24日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/21(土) 23:16:36|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

花壇の虫(コアオハナムグリ、ベニシジミ)


コアオハナムグリ

120624benisijimi_filtered.jpg
ベニシジミ

公園の花壇で見かけた虫。花の名前は分からない。コアオハナムグリは、大好きな花粉で顔を真っ白にしていた。ベニシジミはスマートに、自前のストローで蜜を吸う。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年6月24日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/20(金) 21:19:53|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物ウオッチング


タイサンボク

120624uwamizuzakura_filtered.jpg
ウワミズザクラ

いつもの公園で植物ウオッチング。植栽されたタイサンボクは大輪の花を咲かせ、香りの高さと合わせ、自然観察会では大人気。見かけは和風なのにアメリカ産だ。下の写真はウワミズザクラ。ごもくやさんのAさんが教えてくださった。花は実に変わる途中。こんな形でも、やっぱりサクランボと呼ぶのだろうか。

(D7000 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G 撮影:2012年6月24日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/19(木) 22:05:36|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブタナとマメコガネ



120624mamekogane_filtered.jpg

いつもの公園の一角にブタナが咲き乱れる。何を思ったか、マメコガネがその中の一輪に止まっていた。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5(上)、Nikkor10.5mmF2.8G(下)撮影:2012年6月24日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/18(水) 21:35:15|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロツメクサとセイヨウミツバチ

120624mitubati04_filtered.jpg



120624mitubati02_filtered.jpg

120624mitubati03_filtered.jpg

ミツバチが花から花へと飛び回るものだから、こちらもカメラを構えて花から花へ走り回る。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 1,3,4枚目はトリミング 撮影:2012年6月24日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/17(火) 22:36:13|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぬらぬら~っ(その2 コベソマイマイ)



夜の森で出会って嬉しいぬらぬら系は、このコベソマイマイ。大きな大きなカタツムリだ。木や地面をゆっくり這っている姿を見つけると、蚊に刺されながらも、ついついその場にしゃがみこんで眺めてしまう。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年6月23日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/16(月) 20:30:24|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぬらぬら~っ(その1 クロイロコウガイビル?)



掲載すればお客さんが減ると分かりつつも掲載してしまう夜の森の絶叫系生き物たち。夜の森では普通に見かける身近な住人たちなので、なにとぞご容赦願いたい。
コウガイビル(クロイロコウガイビルか?)は、人の足にくっついて血を吸うヒルとは全く違う動物で、中学だか高校だかの授業で出てくるプラナリアに近い生きもの。ミミズ、ナメクジ、カタツムリなどを食べるというから、そのうち絶叫系同士の戦いに遭遇するのではないかと楽しみにしている。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年6月23日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/16(月) 20:26:33|
  2. 扁形動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カマドウマ(クラズミウマ?)の産卵



120623kurazumiuma01_filtered.jpg

夜の森を歩く日は、林道沿いの土手に空いた穴を一つ一つ覗いていく。時々、ヒキガエルが迷惑そうな顔で座っている。この日は、珍しく虫がいた。カマドウマの仲間だ(クラズミウマだろうか?)。彼女は産卵管を地面に刺して、卵を産んでいた。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ 撮影:2012年6月23日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/15(日) 20:16:05|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

虫・虫・虫(その3)


シロスジカミキリ

120623umeedasyaku_filtered.jpg
ウメエダシャク

120623kimadarakamikiri_filtered.jpg
キマダラカミキリ

夜になっても虫、虫、虫。カミキリやガがあちこちでガサガサ。いや、ウメエダシャクはガのくせに、夜は葉陰で休んでいる。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯(上、中)、TAMRON90mmF2.8+Kenko1.5×Teleplus ストロボ (下)撮影:2012年6月23日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/15(日) 20:11:59|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫・虫・虫(その2)


ホタルガ

120623tubamesijimi_filtered.jpg
ツバメシジミの交尾

120623nagame_filtered.jpg
アカスジカメムシ

広場を歩いても虫・虫・虫。花壇の中でも虫・虫・虫。全部写真に残していたら、一歩も前に進めない。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年6月23日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/14(土) 23:11:05|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫・虫・虫(その1)


モリチャバネゴキブリ

120623semadarakogane_filtered.jpg
セマダラコガネ

120623yabukiri_filtered.jpg
ヤブキリ幼虫

いろんなところに虫・虫・虫。あっちにもこっちにも虫・虫・虫。公園をちょっと散歩するだけで出会える虫は無限大だ。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング 撮影:2012年6月23日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/14(土) 23:06:45|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空き地のオオヨシキリ



120617ooyosikiri02_filtered.jpg

ニュータウンの空き地の端で写真を撮っていると、いろんな人が話しかけてくる。中でも「あの、カエルみたいな声で鳴いているのは何ですか?いつもここを通るのですが、気になって仕方ないのです」、こんな風に話しかけてくる人が後を絶たない。その度、「オオヨシキリという鳥です。この小さなアシの茂みに巣があるみたいです」とお答えする。いずれブルドーザーにならされ、消えていく空き地。ここにオオヨシキリがいたという記憶を今のうちに刻んでおこう。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年6月17日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/14(土) 00:55:40|
  2. スズメ目ヨシキリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

立派な雄(ミヤマクワガタ)



公園のクリの木にやってきた、立派な大アゴを持つ雄のミヤマクワガタ。最近、忙しくて夜探に出かけることができていないが、そろそろ彼らの数も増えている頃だろうか。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2012年6月17日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/14(土) 00:47:40|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメジョオンとモンキチョウ



長男の通う幼稚園の運動会が終わり、会場の小学校からてくてく歩いて家に帰る。坂道の途中、土手にヒメジョオンがたくさん咲いていて、それを眺めながら行く。この日はモンキチョウが多かった。写真は吸蜜するモンキチョウと飛翔するモンキチョウ。2頭同時に写ったのはただの偶然だ。

(D7000 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G 撮影:2012年6月17日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/13(金) 00:44:48|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンシバイに来る虫(ツユムシ、セマダラコガネ)


ツユムシの幼虫?

120617semadarakogane_filtered.jpg
セマダラコガネ

キンシバイの花が虫を呼ぶ。ツユムシ(?)の幼虫は花粉が大好きで、花に止まってムシャムシャ食べている。セマダラコガネは花びらの先に止まって、何をしようとしていたのだろう。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング 撮影:2012年6月17日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/12(木) 00:08:44|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

空き地のヒバリ



120617hibari02_filtered.jpg

ニュータウンの一角にある空き地に野鳥が集う。写真はヒバリ。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年6月17日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/11(水) 22:18:57|
  2. スズメ目ヒバリ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

シジュウカラの子育て


餌(ハネナシコロギス?)を運び

120616sijuukara_filtered.jpg
糞を持ち出す

公園に仕掛けた巣箱では、結局ヤマガラもシジュウカラも子育てしなかった。がっかりしていたところ、5月の終わりになってFさんのお宅の庭木に掛けた巣箱で、シジュウカラが巣作りを始めたとの朗報が入った。雨の日、Fさん宅にお邪魔し、観察させて頂いた。リビングに居ながら眺められる絶好のシチュエーション。15分に1度くらい、ハネナシコロギスと思われる虫を運んでくる。巣箱の上にある木の枝に止まり、あたりを警戒しつつ、巣穴に飛び込む。出てくるときには殆どのケースで糞を嘴にくわえていた。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2012年6月16日)

*Fさんによれば、6月27日に無事巣立ったとのこと。少なくとも4羽の巣立ち雛がいたそうだ。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/10(火) 22:57:55|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ミズイロオナガシジミの休息



雨の日、雑木林で出会ったミズイロオナガシジミ。しばらく葉の上で休憩していたが、雨粒の間を縫うようにして飛び立った。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2012年6月16日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/09(月) 23:21:28|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する