Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

昼のアラカシ、夜のアラカシ

120729satokimadarahikage_filtered.jpg
サトキマダラヒカゲ


オオゲジ

昼のアラカシと夜のアラカシ。昼間がチョウ(サトキマダラヒカゲ)の写真なので、夜はガを用意しようと思っていたが、あいにく適当な写真がなかった。代わりに絶叫系のオオゲジ。これはこれで芸術品のような造形だと思うのだが。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 下はストロボ 撮影:2012年7月29日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/30(木) 22:21:53|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

杭がステージ


ヒグラシの抜け殻

120729harabirokamakiri_filtered.jpg
ハラビロカマキリの幼虫

虫たちにとって、ぐらつきの小さい木杭は、かなり魅力のある場所らしい。ある杭では、ヒグラシの抜け殻が待ち合わせでもしたかのように集中しており、ある杭ではハラビロカマキリの幼虫がファイティングポーズをとっている。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2012年7月29日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/29(水) 21:35:35|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササゴイ、自動カメラに写る



繁殖しているのは知っていたが、まさか自動撮影装置に写るとは思わなかった。まだ若いササゴイ。でも、このカメラには過去、ゴイサギやオシドリといった水辺の鳥が写っているから、それほど不思議なことでもないのかも知れない。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2012年7月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/28(火) 21:13:44|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い虫(ヒラズゲンセイ)




120728hirazugensei03_filtered.jpg
クマバチの巣穴の傍で

120728hirazugensei02_filtered.jpg
死んだ雌


新聞やインターネットのニュースで見たことはあったが、この夏、実物に初めて出会った虫にヒラズゲンセイがいる。一度、死骸を見つけた場所をマークしていたら、今度は生きている雄に出くわした。触覚や足に花粉を沢山くっつけた彼は、動きが鈍く、弱っているようにも見える(1枚目)。木造の橋の欄干には、木くずと花粉が山盛りになっていて、下から覗いてみると、丸い穴が開いていた(2枚目)。これはクマバチの巣穴だ。ヒラズゲンセイはクマバチの巣に寄生する虫。おそらく、この弱々しい雄はクマバチの巣穴に潜り込んでいたのだろう。一体何のため?羽化して出てきたのか、それとも別の場所から飛んできて潜り込んだのか。橋の上には雌の死骸が転がっていた(3枚目)。産卵して力尽きたのだろうか?

(D7000 TAMRON90mmF2.8(1,2枚目)、Nikkor10.5mmF2.8+Kenko1.5×Teleplus(3枚目)撮影:2012年7月28日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/27(月) 22:03:13|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石垣住まい(ニホントカゲ)

120728nihontokage02_filtered.jpg



トカゲは石垣が大好き。石の隙間に潜り込み、時折顔をのぞかせる。下の写真は若い個体。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2012年7月28日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/26(日) 20:50:50|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナグマふりかえる


のっしのっし

120722anaguma02_filtered.jpg
「ん?」

子ダヌキが覗いていったカメラの前をアナグマが通り過ぎる。のっしのっし。途中でカメラが気になって、「ん?」とふりかえった。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年7月22日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/25(土) 20:42:34|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子ダヌキ、カメラに出会う(その2)


「なんだ?」

120722tanuki02_filtered.jpg
「なんだ?」

120722tanuki03_filtered.jpg
「これ、なんだ?」

自動撮影装置2号機にも子ダヌキが写った。最初に写ったときから約1週間経って、光る箱にも慣れた様子だ。興味津々寄ってくる。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年7月22日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/24(金) 22:07:54|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

子ダヌキ、カメラに出会う


「ん?なんか光ったような」

120716tanuki02_filtered.jpg
「なんだ、これ?」

120716tanuki03_filtered.jpg
「なんだ?なんだ?」

120716tanuki04_filtered.jpg
「逃げろ~!」

120716tanuki05_filtered.jpg
「でも、なんだこれ?」

7月中旬、自動撮影装置1号機に子ダヌキたちが写り始めた。1年ぶりにこの森でタヌキが子育てしたようだ。初めて見る光る箱に驚く子ダヌキたち。一斉に逃げ出すものの、好奇心は抑えられない。田んぼの案山子と一緒で、何もしないと分かってくると、カメラを意識しなくなる。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2012年7月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/24(金) 00:02:58|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜探へGO!(その4)



長男を連れての夜探シリーズ、最後は柿の木を走り回っていたこの虫。コロギスだ。図鑑では見たことがあったが、実物を見るのは初めて(以前、別の虫と思って撮影していたことが後に判明)。とにかく動きが速い。たとえは悪いがゴキブリのごとき速さだ。何とか写真に残したいとタイミングをはかっていたら、幹にピタリと張り付いて動かない瞬間があった。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年7月22日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/22(水) 23:14:07|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜探へGO!(その3)



夜のキノコは結構不気味。長男との夜探は、だんだんと肝試しモードに。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年7月22日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/21(火) 22:10:31|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜探へGO!(その2)


コベソマイマイ

120722oogeji_filtered.jpg
オオゲジ

120722gasp_filtered.jpg
ガの仲間

息子と見て回る夜の森。カブト、クワガタはいまひとつだったが、絶叫系の生きものたちは順当に現れた。大きなカタツムリのコベソマイマイ、大きなゲジゲジのオオゲジ、アラカシに止まる名も知らぬガ。息子は絶叫するでもなく、父の解説を黙って聞いていた。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年7月22日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/20(月) 22:40:02|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜探へGO!



120722miyamakuwagata_filtered.jpg

120722sujikuwagata_filtered.jpg

この日は珍しく5歳の息子を連れて夜探へ(長女は絶叫系生物に会うのが嫌で同行を拒否した)。お目当てはもちろん、カブトやクワガタ。最初に見つけたのは雌のミヤマクワガタ(2枚目)。飛び立つシーンを息子が見つけたものだ。この夜のアラカシ酒場は寂しくて、他にはスジクワガタがいただけだった(3枚目)。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年7月22日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/19(日) 22:06:52|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭で眠る(ウスバキトンボ)



120722usubakitonbo02_filtered.jpg

120722usubakitonbo03_filtered.jpg

何年か前にも庭の同じ木で休むウスバキトンボを観察したことがある。一体、この木の何に魅力を感じているのか。夕刻見つけたウスバキトンボは夜探から帰ってきた後もまだ止まって眠っているようだった(1,2枚目)。よく見ると、もう一頭増えている(3枚目)。本当に、何が気に入ったのだろう。

(D7000 Nikkor10.5mmF2.8+Kenko1.5×Teleplus(1枚目)、SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯(2,3枚目。3枚目はトリミング)撮影:2012年7月22日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/18(土) 22:05:46|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴーヤの花



この夏も各地で大活躍している緑のカーテン。主役は大抵ゴーヤだ。写真はそのゴーヤの花。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年7月22日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/17(金) 22:32:29|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんにちは(シュレーゲルアオガエル)



いつも覗いている小さな流れは、真夏になると完全に水が涸れる。オタマジャクシたちがそれまでにカエルになれるのか、梅雨が明けると気が気でない日が続いていた。そんなある日、葉っぱの上にちょこんと座る小さなカエルを発見。シュレーゲルアオガエルだ。あどけなさの残る顔でこちらを見ている(気がする)。よかったなあ、君は間に合って。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年7月22日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/16(木) 20:56:25|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギョロメでオオシオカラトンボ



マスターレンズとの組み合わせが悪いのか、ボケにムラがあるため、めっきり使う機会が減ってしまった魚露目8号を久々に取り出す。レンズを向ける相手はオオシオカラトンボ。お気に入りの石に止まり、前足で自慢の複眼を掃除する。

(D7000 Nikkor28-80mmF3.5-5.6D+魚露目8号 撮影:2012年7月22日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/15(水) 22:58:34|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコづくし



120722kinokosp03_filtered.jpg

120722dokubenitake_filtered.jpg

120722kinokosp04_filtered.jpg

120722kinokosp05_filtered.jpg

いつもの公園にキノコがたくさん生えたのは梅雨が明けたあと、ほんの2週間ほどの出来事だった。木や地面のあちこちから生えては朽ちてゆく。ものぐさで、名前も調べなかったが、3枚目の赤いキノコはドクベニタケだろう。

(D7000 TAMRON90mmF2.8(1,2,5枚目)、Nikkor10.5mmF2.8+Kenko1.5×Teleplus(3,4枚目)撮影:2012年7月22日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/14(火) 20:42:48|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変身過程(シュレーゲルアオガエル)



オタマジャクシがカエルになるなんて、その姿形からは想像もできないが、少しずつ少しずつ変形していくと、そういうこともあるかもねと思う。写真左のオタマは足が生えたばかり、右はもう顔つきがカエルになって、体色まで緑に変わりつつある。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 撮影:2012年7月18日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/13(月) 22:04:54|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さなコクワ



この雄のコクワは目だって小さかった。よほど餌に恵まれなかったのだろう。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年7月18日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/13(月) 22:00:05|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正々堂々(ヒキガエル)



この前会った時には草の中に伏せて警戒心に満ちていたヒキガエルが、この日の夜は妙に落ち着き払っていた。一体何があったのだろうか。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年7月18日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/12(日) 21:28:49|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコの傘ひらく


7月18日

120722kinokosp_filtered.jpg
7月22日

キノコの成長は著しい。上の2枚の写真は、同じキノコを別の日に撮影したもの。使用レンズや色合いが違うのはご愛嬌。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5(上)、Nikkor10.5mmF2.8+Kenko1.5×Teleplus(下) 撮影:2012年7月18日、22日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/12(日) 21:04:15|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうだ、どうだ


トノサマガエル

120715usigaeru_filtered.jpg
ウシガエル

「どうだ」、「どうだ」とカメラの前で堂々たる水辺のカエルたち。銅だ、銅だ、ニッポン女子バレー。おめでとう!

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2012年7月15日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/11(土) 21:04:16|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伏せる(ヒキガエル)

120715hikigaeru_filtered.jpg



草むらに伏せて身を隠すヒキガエル(上)。道路では伏せても無意味(下)。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 上はトリミング 撮影:2012年7月15日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/10(金) 20:44:34|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

路傍のキジ



夕暮れ時の農道で、キジの親子を見つけた。やんちゃな子どもたちを引き連れて、母親は周囲の警戒に余念がない。

(D7000 Nikkor600mmF4D 撮影:2012年7月14日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/09(木) 22:07:08|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

路傍の虫2


カナブンとヨツボシケシキスイ

120714jingasahamusi_filtered.jpg
ジンガサハムシ

120714hirazugensei_filtered.jpg
ヒラズゲンセイ(死体)

散歩の続きは森の中。いよいよ本格オープンを迎えたアラカシ酒場は、昼間からお客さんが絶えない。上の写真に写っているのは、カナブンとヨツボシケシキスイ。真ん中の写真はジンガサハムシ。甲羅を背負う亀のような、変わった風貌をしている。下の写真は初めて見つけたヒラズゲンセイ。残念ながら死体で、カビが生え始めていた。しかし、この発見が後日の出会いのきっかけとなる。そのお話は後日。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ(上)、TAMRON90mmF2.8 ストロボ(中)、TAMRON90mmF2.8(下) 撮影:2012年7月14日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/09(木) 00:01:06|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

路傍の虫


ハチの仲間

120714agehayoutyuu_filtered.jpg
アゲハの幼虫

120714hamusisp_filtered.jpg
ハムシの仲間

散歩をすれば虫に出会う。路傍の虫たちを3枚。1枚目は小さなハチ。ブタナの花粉を集めていた。2枚目はアゲハの幼虫。なるほど、鳥の糞にそっくりだ。3枚目はハムシの仲間。ネジバナに何の用事があったのか。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 1枚目はトリミング 撮影:2012年7月14日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/08(水) 00:53:17|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走れ走れ(テン)



120712ten_filtered.jpg

自動撮影装置に写るテンは、いつもせわしなく走り回っている。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯(上)、D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯(下) 撮影:2012年7月9日(上)、同12日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/07(火) 00:58:09|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上を目指す(ヤマセミ)



別のブームが来たのと、鳥の出が悪くなったのとで、この日の夕刻、橋の上にはカメラマンが一人しかおられなかった。大勢のカメラマンが撮り尽くした場所で、どうやったら目新しいカットが撮れるだろうと思案したが、考えても何も浮かばない。少しぶれてしまったけれど、下の枝から枯れ木の先に飛び移る、このカットは偶然の産物。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年7月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/05(日) 22:40:10|
  2. ブッポウソウ目カワセミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつものタヌキ



自動撮影装置に今夏は一頭のタヌキが頻繁に写っている。いつもうつむいてばかりだが、この日は珍しくいい顔を見せてくれた。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年7月8日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/04(土) 22:09:38|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真っ赤なキノコをほおばる・・・



齧られたのはリンゴではなくてキノコ。この食痕、犯人は誰?

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2012年7月8日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/04(土) 21:53:24|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する