Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

夏の雲、夕暮れのクモ


沸き立つ夏雲

120901onigumosp_filtered.jpg
ワレモコウに巣を張るオニグモの仲間

残暑厳しかった9月の初め。ゲリラ豪雨の去った後、夏雲がもくもくと沸き立った。夕暮れ時、ワレモコウの花を巧みに利用しながら、地上のクモが巣を張りはじめる。

(D3 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G(上)、TAMRON90mmF2.8(下)撮影:2012年9月1日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/30(日) 20:22:34|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼のチョウ、夜のチョウ


ハギの花にやってきたキタキチョウ

120831tumagurohyoumon_filtered.jpg
葉陰で眠るツマグロヒョウモン

昼間、花から花へと飛び交うチョウは、夜、眠っている。葉裏にぶら下がって眠るのは、敵が上から攻撃してくるのを避けようとしているのだろうか、それとも下から攻撃してくる敵を素早く発見するためだろうか。いやいや、他にも理由はありそうだ。逆さにぶら下がっている方が寝心地がいいとか。

(D7000 TAMRON90mmF2.8(上)、SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯(下) 撮影:2012年9月1日(上)、8月31日(下))

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/29(土) 21:54:04|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭隠して(カブトムシ)



アベマキの木の割れ目に身体をねじ込んでいるカブトムシを見つけた。流れ出る樹液を舐めているのだろう。体毛から見て雌(もっとも雄は角が邪魔になって、こんな狭い隙間に入ることはできない)。

ところで今朝、夏の自然観察会で預かった雄のカブトムシが死んでいた。9月28日、長生きした方ではないかと思う。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年8月31日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/28(金) 21:09:25|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セミの羽化後半戦


ツクツクボウシ

120831minminzemi_filtered.jpg
ミンミンゼミ

夏も終わりに近づくと、セミの種類が入れ替わった。アブラゼミやクマゼミが姿を消し、ミンミンゼミやツクツクボウシが主役の座につく。かつてアブラゼミが羽化したのと同じ木、同じ場所でツクツクボウシが羽化をした(上)。ミンミンゼミはどういうつもりか、クモの巣の傍で羽化していた(下)。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年8月31日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/27(木) 22:35:33|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハヤシノウマオイ鳴く



「スイーッチョン、スイーッチョン」。昨秋は撮影に失敗してしまったハヤシノウマオイ。今年はなんとかしたいと思っていた。みかけによらず敏捷で、近づくと飛んで逃げることがある。「スイーッチョン、スイーッチョン」、どこで鳴いているのかよく分からない、方向性のない声で鳴く虫が多い中、こいつは声のする方向で比較的によく見つかる。写真はようやくカメラに捉えたその姿。鳴いていたのだが、羽を広げないタイプなので、よく分からないのが残念。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年8月31日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/26(水) 21:10:12|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒクイナ現る



ヒクイナは神出鬼没だ。いないわけではない。でも、探してもなかなか見つからない鳥。それもそのはず、普段はアシの茂みや田んぼの中に潜んでいるのだから。
週末、いつものように近所の田んぼを車で巡回していると、すーっと通り過ぎた畔の上に鳥影。ゆっくりバックして確認すると、写真のヒクイナが佇んでいた。こういうことがあるから、ご近所巡りを欠かしてはならない。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年8月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/25(火) 20:32:48|
  2. ツル目クイナ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花壇のキアゲハ



夜の虫ばかり撮影していると、昼間活動している虫が新鮮に見える。花に来るキアゲハなど、その最たるものだ。

(D3 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2012年8月26日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/24(月) 21:07:11|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズムシ鳴く



この夏、いつもの公園を夜歩いていると、スズムシの声が聞こえてきた。「リーン、リーン」とよく響く声は昨年も聞いている。昨夏は残念ながら姿を見つけることができなかったが、今年は見つかるような気がしていた。昨年、自宅で飼育個体を撮影した際、スズムシには野鳥のようにお気に入りのソングポストがあって、そこで長時間鳴いていることが多いのに気づいていたからだ。「リーン、リーン」、声のする方向に一歩ずつ進む。「リーン、リーン」、音圧が高くなってくる。時折鳴きやむが再び「リーン、リーン」。そしてついに見つけたのが写真のスズムシ。地面に転がる枯れ枝の上で、羽をしっかり立てて鳴いていた。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2012年8月25日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/23(日) 20:23:08|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月にクモ(サツマノミダマシ)



月に浮かぶサツマノミダマシの影。「サツマノミダマシ」は「サツマの実(=ハゼノキの実)騙し」の意味だという。なるほど、まだ青い実ならそう見えなくもない。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2012年8月25日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/22(土) 20:09:52|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カブトムシ里親制度



120825kabutomusitamago_filtered.jpg

今年の中央公園・夏の自然観察会の目玉の一つは、ボランティアグループ・ごもくやさんのカブトムシ里親制度だった。公園で飼育・羽化させたカブトムシのペアを虫かごにセットして観察会参加者に託し、夏の終わりに返却してもらう。土の中に産み付けられているであろう卵から、再び幼虫を育て、来年の観察会の参加者に羽化した成虫を託す。このサイクルで観察会を続ければさぞ面白かろうという発想だった。我が家で預かったペアもめでたく交尾し、卵を産んだ。今は雌は死に、動きが鈍く弱ってしまった雄一匹。卵からは幼虫が孵化し、虫かごごと公園に返却した。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯(上)、TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング(下) 撮影:2012年8月25日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/22(土) 01:07:10|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れに輝く

120825enokorogusa_filtered.jpg

夕日に輝く道端のエノコログサ。残暑厳しい季節にも忍び寄る秋の気配。

(D7000 TAMRON90mmF2.8+Kenko1.5×Teleplus 撮影:2012年8月25日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/20(木) 21:00:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南国風(オオカマキリ)



8月の終わり、早くも成虫になった雄のオオカマキリを見つけた。背景にシダが入るだけで、なぜか南国風の絵になるのが不思議。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング 撮影:2012年8月25日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/19(水) 21:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逃げ足(ニホンイシガメ)



120825nihonisigame02_filtered.jpg

誰だ、ウサギとカメの話を書いたやつは!ため池のほとりで休んでいるイシガメを発見し、背後からそっと忍び寄った。どうせ動きが遅いから、楽に撮影できそうだ。そう思った瞬間、カメは猛ダッシュ。あっという間に水中に飛び込んで姿を消した。誰だ、ウサギとカメの話を書いたやつは!短距離なら、カメだってウサギに負けるもんか。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ 下はトリミング 撮影:2012年8月25日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/18(火) 21:00:00|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タヌキ育つ



あどけない顔をしていた子ダヌキたちはあっという間に大きくなって、ガキンチョの面構えに。行動範囲も広くなるのか、しばらくすると自動カメラには写らなくなった。一昨年の夏と同じパターンだ。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2012年8月19日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/17(月) 21:26:49|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残暑の中のカルガモ親子



稲穂が頭を垂れ始めた残暑厳しき田んぼ。畔にたたずむのはカルガモ親子。もはやどれが親でどれが子だか分からない。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年8月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/16(日) 21:39:40|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クサシギぶるぶる



滝のような雨が止んだ。増水した川から田んぼに避難していたのはクサシギ。首をぶるぶるっと回して、水滴を弾き飛ばす。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年8月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/15(土) 21:15:21|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨降り(ケリ)



120819keri_filtered.jpg

夕刻、滝のような雨。ケリたちはじっと佇み、降りやむのを待つ。

(D7000 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G(上)、Nikkor600mmF4D トリミング(下)撮影:2012年8月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/14(金) 21:51:31|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹藪にチョウ


ゴイシシジミ

120819himekimadaraseseri_filtered.jpg
ヒメキマダラセセリ

実家の庭の裏は河原で、今は竹藪になっている。子供の頃には見た記憶がないチョウと出会った。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング(上)、GX1 LUMIXGVARIO45-200mmF4-5.6 トリミング(下)撮影:2012年8月18日(上)、19日(下))

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/14(金) 01:05:01|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神山野草園にて(その3)(ホトトギス、イワタバコ、サンショウ)


ホトトギスの仲間

120818iwatabako_filtered.jpg
イワタバコ

120818sansyou_filtered.jpg
サンショウの実

神山野草園シリーズ最終回は植物。ホトトギスやイワタバコといった渋めの花と、色づき始めたサンショウを撮ってみた。

(D7000 TAMRON90mmF2.8(上、下)、SIGMA17-70mmF2.8-4.5(中) 撮影:2012年8月18日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/12(水) 20:45:54|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神山野草園にて(その2)(クモの巣、アブラゼミの抜け殻)



120818aburazemi_filtered.jpg

神山野草園で見つけた面白いもの。上の写真は、ぐるぐるうずまき付のクモの巣。このぐるぐるうずまきにはどんな意味があるのだろう。下の写真はセミの抜け殻。何もこんな不安定な場所、不安定な姿勢で羽化しなくても。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年8月18日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/11(火) 22:11:32|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神山野草園にて(その1)(トノサマガエル)



120818tonosamagaeru02_filtered.jpg

120818tonosamagaeru01_filtered.jpg

お盆明け、夏休みを1日もらって週末、家族で呉の実家に帰省した。父が手入れしいている神山野草園を覗く。毎年、トノサマガエルの姿を見かけるが、大きいのから小さいのまで、今年は数が多かった。

(GX1 M.ZUIKO9-18mmF4-5.6(上)、D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング(中)、Nikkor10.5mmF2.8+Kenko1.5×Teleplus(下) 撮影:2012年8月18日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/10(月) 21:59:14|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星空の下で(アブラゼミ)



120816aburazemiuka_filtered.jpg

ニュータウンにしては珍しく沢山の星が見えた夜、公園の片隅でアブラゼミがひっそりと羽化していた。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 下はストロボ2灯 撮影:2012年8月16日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/09(日) 22:55:37|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲の花



庭の衣装ケースで育てている我が家の稲。小さな花はこんな風にして咲いた。観察記録として一応、残しておこう。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年8月16日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/09(日) 22:52:14|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迫りくる雲



夏の雲はまるで生きているかのようだ。もくもくもくと形を変えながら沸き立つ。

(D3 SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ 撮影:2012年8月11日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/09(日) 22:50:30|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キキョウ



お盆前、田んぼの周りでキキョウが咲き始めた。夏の盛りに秋の気配を感じさせる花。

(D3 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年8月11日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/08(土) 20:47:21|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマゼミ、庭木で鳴く



お盆前、自室で汗を流しながら作業していると、庭木でクマゼミが鳴き始めた。ワシャワシャワシャワシャ、ワシャワシャワシャワシャ。ワシャワシャワシャワシャ、ワシャワシャワシャワシャ。「うるさい!!」、思わず声を荒げる。
そのクマゼミの声もとんと聞こえなくなった。今頑張っているのはミンミンゼミとツクツクボウシ。セミたちの季節も確実に進んでいる。

(D7000 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G 撮影:2012年8月11日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/08(土) 20:44:58|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラカシ酒場の夜は更けて



アラカシ酒場に集う森の住人たち。いろんな種類の虫が写ると、それだけで嬉しい。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年8月10日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/07(金) 20:46:26|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

門番のように(ヒキガエル)



こうして時折、夜探の際に姿を現すヒキガエルは、ある日は伏せておびえているのに、ある日は泰然としてこちらを見据えている。変な生き物だ。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年8月10日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/06(木) 21:06:57|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

離れて眺める(オオスズメバチ)



アラカシの幹をがじがじ齧っているオオスズメバチを見つけた。樹液を強引に舐めているのだろう。おこぼれを狙うカナブンは容赦なく追い払う。カメラを構えている僕を見つけた小学生が駆け寄ってきた。「何かいるんですかあ?」。左手を伸ばして静止する。「来たらあかん、スズメバチやで!」。少年は、いかにも残念そうな顔でその場を離れた。きっと、カブトムシかクワガタを期待していたのだろう。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年8月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/05(水) 22:26:22|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

涸れた水辺で(ウシガエル)



からからに涸れた水辺にウシガエルの姿があった。春からずっとここに居ついている個体に違いない。みるみる成長して、もう大人のヒキガエルほどの大きさに育っている。水がすっかり干上がった今、どうやって暮らしていくのだろう。彼の姿を見たのはこの日が最後。旅に出たのか、誰かに食べられたのか。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年8月4日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/04(火) 21:58:32|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2012年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する