Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

ハシボソガラス歩く



田んぼ道を歩くハシボソガラス。新しいカメラは、心配していた主砲との相性も悪くはないようだ。

(D800 Nikkor600mmF4D 撮影:2012年10月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/31(水) 22:33:31|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナツアカネ真っ赤



オスのナツアカネは秋になれば真っ赤っ赤。アカトンボらしいアカトンボだ。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年10月7日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/30(火) 21:15:07|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輝く軌跡



森の中で見つけた輝く軌跡。アップで見るとなかなかの美しさだが、これは紛れもなくヤマナメクジが這った跡だ。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年10月7日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/30(火) 20:47:30|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フルサイズの恩恵


ゴンズイ

121007setoutihototogisu_filtered.jpg
セトウチホトトギス

フルサイズのデジカメで一番恩恵を受けているのは、私の場合、間違いなく中望遠マクロによる植物撮影だ。見栄えのする花や木の実を見つけると、ついファインダーに捉えてしまう。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年10月7日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/29(月) 21:56:10|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森のキノコ



倒木に生えた小さなキノコ。木の中に広がる見えない菌糸を想像する。

(D800 TAMRON90mmF2.8+Kenko1.5×Teleplus 撮影:2012年10月7日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/28(日) 20:54:08|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シジュウカラ、卵のうをつつく



新しいカメラで初めて撮った鳥はシジュウカラだった。テレコン付のレンズなのにオートフォーカスが速い。ハラビロカマキリがせっかく産んだ卵のうを、容赦なくつつきまくるシジュウカラ。どうも最近、鳥を見ても虫の顔が浮かぶ。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年10月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/27(土) 21:05:35|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

獲物を待つ(ササグモ)



新しいカメラで初めて撮ったのは家族の集合写真。続いて撮影したのがこのカット。庭で見つけた獲物を待つササグモだ。この花にはヤマトシジミが何度か止まったが、結局クモは何も捕まえることができなかった。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年10月6日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/27(土) 00:44:20|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森のキノコ


オオシロカラカサタケ?

121006chatumutake01_filtered.jpg
ヒメカバイロタケ?

121006chatumutake02_filtered.jpg
ヒメカバイロタケ?

この秋は、森のキノコに注目している。図鑑も何冊か買い込んだが、同定には相変わらず自信がない。

(D7000 TAMRON18-270mmF3.5-6.3Ⅱ(上)、TAMRON90mmF2.8(中、下) 撮影:2012年9月29日(上)、10月6日(中、下))

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/25(木) 21:58:33|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外来の花に止まるノビタキ


セイタカアワダチソウに止まる

120929nobitaki_filtered.jpg
アメリカセンダングサに止まる

秋の風物詩、渡りのノビタキ。悲しいかな、止まるのは外来の花ばかり。

(D7000 Nikkor600mmF4D 上はトリミング 撮影:2012年9月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/24(水) 20:46:53|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

身震いするチュウサギ



稲刈りの終わった田で、獲物を探すチュウサギ。立ち止まり、ブルブルッと身震いした。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年9月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/23(火) 21:41:24|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クモのようでクモでなく、クモじゃないようでクモ


ザトウムシの仲間

120928onagagumo_filtered.jpg
オナガグモ

長い脚でゆらゆら歩くザトウムシはクモのようでクモではない。松葉のように細長いオナガグモは、クモには見えないけれどクモ(クモを食べるクモらしい)。自然は不思議な生き物を用意してくれる。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2012年9月28日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/23(火) 00:52:30|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスモスしわしわ



「花粉を食べるに来たのなら、止まる場所が違うだろう?」シワシワのコスモスに止まるツユムシにそう問いかけたくなる。よりによって、なぜこの花だったのだろう。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年9月28日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/22(月) 22:35:44|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ススキに集う


ツユムシ

120928hosisasakiri_filtered.jpg
ホシササキリ

ススキの穂に止まる虫は、無目的にそこにいるわけではない。ある者は鳴き、ある者は花粉を食べている。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2012年9月28日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/21(日) 20:44:02|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二つの橋を渡って(その3)



渦潮の見える展望台シリーズ、早くも最終回はミサゴ。渡りとは多分関係のない、地元の鳥と思われる。こうして青い海の上を飛んでいる姿を眺めるのが好きだ。

(D3 Nikkor600mmF4D+TC14E トリミング 撮影:2012年9月25日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/20(土) 20:41:40|
  2. タカ目ミサゴ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二つの橋を渡って(その2)



ハチクマ、サシバ以外にも少数の猛禽が渡る。写真はチョウゲンボウ。流れに逆らって北へと進路をとった。
(たしかハヤブサ科は鳥類目録の分類が変更されたのだったか。調べて変更しておかなければ。)

(D3 Nikkor600mmF4D+TC14E トリミング 撮影:2012年9月25日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/19(金) 23:30:26|
  2. ハヤブサ目ハヤブサ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二つの橋を渡って(その1)


ハチクマ

120925sasiba_filtered.jpg
サシバ

遅い夏休みをもらって、橋を二つ渡った。行き先は渦潮の見える展望台で、お目当ては渡りのタカ。振り返ってみれば幸運なことに、この日はこの秋、この場所での渡りのピークに当たっていた。ただし、鳥の飛ぶコースは遥か洋上で、双眼鏡で凝視しても点にしか見えない。嬉しいけど嬉しくない状況の中、気まぐれなタカが数羽、頭上を通過。やきもきする観察者を慰めてくれた。

(D3 Nikkor600mmF4D+TC14E トリミング 撮影:2012年9月25日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/18(木) 22:12:50|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムーミン谷の住人?(ヒラタグンバイウンカ)



クモの巣に引っかかった小さな虫。あまりに面白い姿形に見入ってしまった。まるでムーミン谷の住人。手に取ってみようと触ったら、それでクモの糸が外れ、ピョーンと目にもとまらぬ速さで跳ねて暗闇に消えた。帰宅し、早速調べてみると、「ヒラタグンバイウンカ」というウンカの仲間らしい。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2012年9月23日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/17(水) 20:51:36|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉の上のアオマツムシ



この秋の課題だった鳴く虫の姿。いろいろ撮れたけれど、たくさんいるのに撮り逃した種類の一つがこのアオマツムシ。木の上の高いところで鳴いていることが多く、文字通り手も足も出なかった。写真の個体はたまたま低い葉で見つけた一匹。待てど暮らせど鳴いてはくれなかった。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年9月23日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/17(水) 20:43:44|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れのススキ



いつもの田んぼに迫る夕闇。そうか、この頃はまだススキの穂が出たばかりだった。

(D3 SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ 撮影:2012年9月23日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/16(火) 21:27:07|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼのトビ



稲刈りの終わった田んぼにトビが降りていた。何か食べられるものが落ちていたのだろうか。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年9月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/15(月) 21:23:07|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼのノビタキ



春に通過していったノビタキが、折り返して再び我が町を通り過ぎる季節。冬羽は稲穂によく似合う色合いだ。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年9月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/15(月) 21:20:43|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サギの横顔


ダイサギ

120923aosagi_filtered.jpg
アオサギ

秋の田んぼで目立つ鳥は、サギとカラスとノビタキ。我が町でよく見かけるサギは写真のダイサギとアオサギだ。どちらかといえばアオサギは水辺にいることが多い気がする。

(D7000 Nikkor600mmF4D 撮影:2012年9月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/14(日) 23:32:26|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のヒガンバナ



120923higanbana02_filtered.jpg

この秋も花の命は短かった。田んぼの周りを赤く燃やしたヒガンバナは、とっくにしおれてしまった。

(D3 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年9月23日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/14(日) 21:03:58|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソバにキアゲハ



満開のソバ畑でノビタキを探す。お目当ては見つからず、飛んできたのはキアゲハ。どうも鳥運より虫運の方がついてきたような気がする。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2012年9月23日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/13(土) 21:20:59|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サワヒヨドリ



田んぼ道の端に咲くサワヒヨドリ。小さな花がたくさん集まっている。

(D3 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年9月22日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/12(金) 20:32:50|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スジクワガタ再び



涼しい時期になると、樹液に集まる虫の種類が変わる。夏の早い時期に姿を見せ、その後、どこかに隠れていたコクワガタやスジクワガタが再び姿を現す。ミヤマクワガタやカブトムシとの競合を避けるための彼らなりの作戦。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2012年9月16日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/11(木) 21:36:41|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変身(ツチイナゴ)



草むらでひそかにツチイナゴが羽化していた。「変身」。この華麗な羽を見ていると、バッタが仮面ライダーのモデルに選ばれたのも理解できる(もちろん、モデルに選ばれたのはマスクだというのは分かっているけれど)。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年9月16日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/10(水) 22:36:26|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコでテスト



120916kinokosp02_filtered.jpg

森の中で見つけた派手な色彩のキノコを相手に新しいレンズの試し撮り。上は使い慣れた90mmのマクロレンズで撮影。下が新しく手に入れた高倍率ズームにクローズアップレンズを装着して撮影したもの。近づけない場所にある被写体を大きく撮るのには結構使えそうだ。

(D7000 TAMRON90mmF2.8(上)、TAMRON18-270mmF3.5-6.3Ⅱ+クローズアップレンズNo.3(下)撮影:2012年9月16日)

テーマ:きのこの写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/09(火) 20:36:54|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミニ田んぼの声の主(クサキリ)



衣装ケースを流用した我が家の庭のミニ田んぼ。毎夜、毎晩、「ジーーーーー」という声が聞こえてくる。何度か探したが一向に見つからぬ声の主に、この夜、ようやく出会えた。褐色型のクサキリ。こいつも鳴いていても写真に撮ってしまえばよく分からないタイプだ。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2012年9月12日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/08(月) 21:22:31|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青トンボ



どう見てもアカトンボにしか見えない青いトンボを発見した。さあ、なんだろうと図鑑で調べてみると、コフキトンボという種類らしい。知っている虫なんてほんの一握りだと、あらためて認識する。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2012年9月9日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/07(日) 20:10:05|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する