Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

雌のクロスジフユエダシャク



この冬の小さな目標は、クロスジフユエダシャクの雌に出会うことだった。でも、どうやって探せばよいかは皆目見当もつかない。仕方ないので、林床をヒラヒラ飛ぶ雄をずっと眺めていたら、動き方が少し変な個体を発見した。そっと近づいてみると、雄の舞い降りたすぐ近くの落ち葉の裏側に雌が止まっていた。初めて見る雌は、何かの本で読んだとおり、羽が退化して殆ど見えない。飛べない雌は、ひたすら雄を待っている。雄がヒラヒラ林床を飛び交っているのは、こうして落ち葉の下に隠れている雌を探すためだったのだ。

(D800 TAMRON90mmF2.8 LEDライト2灯 トリミング 撮影:2012年12月11日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/30(日) 21:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霜の朝



121211simo02_filtered.jpg

この冬は寒い。霜の朝がもう何日あったか。植物たちも今年はずいぶん鍛えられただろう。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2012年12月11日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/29(土) 23:33:59|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雄のクロスジフユエダシャク



121209kurosujifuyuedasyaku02_filtered.jpg

ササユリ種蒔き会の時期に毎年見かけるフユシャクがこのクロスジフユエダシャク。昼間、林床をヒラヒラ飛び回っているので、いやでも目に付く。例年、雄しか見たことがなかったので、この冬の目標は、雌を見つけることだった。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年12月9日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/29(土) 00:58:41|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬枯れのジョウビタキ



すっかり葉の落ちた木の枝先にジョウビタキが止まった。尾羽を小さく震わせる。

(D800 Nikkor600mmf4D トリミング 撮影:2012年12月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/27(木) 22:16:20|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亡骸(カブトムシ)



冬になってもいつもの習慣でアラカシ酒場を見て回る。その際に、こんなものを見つけた。死んだ雌のカブトムシ。ここで命が尽きたのか、それとも子供のいたずらか。いずれにしても、死んでから時間が経っているはずなのに、原型をとどめているのが不思議だった。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年12月9日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/26(水) 22:07:19|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササユリの種さや



121209sasayuri02_filtered.jpg

6月に咲いたササユリはその後、花びらをしおらせ、種を作った。季節が進み、冬になり、寒風にさらされ、種さやは割れ、薄いうろこ状の種は風に舞う。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年12月9日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/25(火) 22:43:05|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロオビフユナミシャク


交尾

121209kuroobifuyunamisyaku_filtered.jpg


冬に活動する虫にフユシャクと呼ばれる蛾の仲間がいる。雌は羽が退化していて、雄が飛来するのを待っている。などというのは本で読んで得た知識。実は、雌のフユシャクを見たことがなかった。この日、夜探をしていてたまたま見つけた蛾の羽の下にもう一頭、虫が潜んでいた。これが私の初めてみたフユシャクの雌だ。あとで調べると、クロオビフユナミシャクという仲間らしい。
翌日の昼間、もう一度、同じ場所に出かける。羽が退化している雌は、そう遠くには行っていないはず。案の定、彼女は昨日とほとんど同じ位置でじっとしていた。昨日、雄がその存在を教えてくれていなければ、見つけ出すことは無理だった。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2012年12月8日(上)、9日(下))

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/24(月) 20:40:04|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ススキ夕暮れ



冬の日は短い。ススキの穂を照らしながら、太陽が山の端に沈んでゆく。

(D800 NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G 撮影:2012年12月8日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/23(日) 21:05:19|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭先の糞



玄関先に細長くて黒っぽい糞がひとつ。すわ、これはテンか?と色めきだったが、冷静に考えればおそらくヒヨドリ。長男の仕掛けた柿を食べに来て、自転車に止まり、糞をして飛び去ったのだろう。でも、住宅街の中でのテン目撃情報はいくつか寄せられている。そのうち本物の落し物が見つかるのではないかと期待している。

(D800 Fisheye-Nikkor10.5mmF2.8G+kenko1.5×teleplus トリミング 撮影:2012年12月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/22(土) 22:03:32|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭先のメジロ



バードフィーダーの後ろの生垣の中には長男が公園で拾ってきたマメガキが一つ。息子がメジロにやるのだといって仕掛けたものだ。彼の思惑どおり、この日は2羽のメジロがやってきた。

(D800 Nikkor70-200mmF2.8G+TC14E トリミング 撮影:2012年12月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/21(金) 20:56:00|
  2. スズメ目メジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭先のシジュウカラ



121208sijuukara02_filtered.jpg

昨年冬の自然観察会で、巣箱名人のSさんから参加者にバードフィーダーがプレゼントされた。ペットボトルと針金と木の棒で一つ一つ手作りされたものだ。我が家にも一ついただいたので、庭のクロガネモチに仕掛けてみると、早速シジュウカラがやってきた(今は、ヤマガラもやってくるようになった)。2枚目、画面左上にぼけて写っているのはシンジュサンが抜け出した繭の殻。

(D800 Nikkor70-200mmF2.8G+TC14E トリミング 撮影:2012年12月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/20(木) 21:54:59|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンキンハゼにシジュウカラ



ナンキンハゼにはシジュウカラもやってくる。細い枝に止まる身体は軽い。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年12月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/19(水) 22:04:13|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エナガ、ナンキンハゼをつつく



毎年、木々の葉が落ちてしまうと、「ああ、今年も紅葉と鳥の写真が撮れなかった」と嘆くことになる。この日もナンキンハゼの葉は落ちていた。救いがあったのは、背景のコナラの葉が残っていたこと。かろうじて秋色と強弁できるくらいの色にはなった。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年12月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/18(火) 21:13:02|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コシアブラ散る



コシアブラの葉も散った。散った葉が雨粒をはじく。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年12月1日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/17(月) 22:54:43|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツノマタタケ



倒木にはいろんなキノコが生える。この日見つけたのはツノマタタケ。カブトムシの蛹の角のような形をしているが、小指の先ほどの大きさしかない。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年12月1日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/16(日) 21:11:20|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落葉



12月に入り、進む落葉。鮮やかな黄色で目を楽しませてくれたタカノツメも林床に落ちる。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年12月1日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/16(日) 00:52:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

倒木を歩くテン



この秋こそは倒木を歩くテンをきっちり押さえようと思っていたのに、結果はこれ。センサーの感知範囲を微妙に読み間違えてしまった。去年はテンが写るとは思わず、画角を誤り、今年はテンを狙ったのにうまくいかない。去年もチャンスは1度しかなかったから、今年もこれが最後だろう。来年こそ、ばっちり決めなくては。

(D7000 Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年11月22日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/15(土) 00:07:52|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉終盤


コシアブラ

121125urikaede_filtered.jpg
ウリカエデ

紅葉終盤になれば、落ち葉が多くなる。残った紅葉が最後の輝きを放つ。

(D800 SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ(上)、NIKKOR70-300mmF4.5-5.6G(下) 撮影:2012年11月25日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/13(木) 23:43:38|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きく育つ


フウ

121124konara_filtered.jpg
コナラ

ニュータウンが完成して20年も経てば、植樹された木々も大きく育つ。フウの並木は紅葉して、住人の目を楽しませてくれる。雑木林もコナラの高木林に変わってゆく。

(D800 SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ 撮影:2012年11月24日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/12(水) 22:18:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドングリころころ



121124otiba_filtered.jpg

ドングリころころドングリコ、お池にはまってさあ大変、などと鼻歌を歌っていたら、翌週にはその上に落ち葉が積もってドングリは見えず。ドングリ、本当に大変だ。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2012年11月18日(上)、24日(下))

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/11(火) 22:26:20|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

似たもの同士


コシアブラ

121118takanotume_filtered.jpg
タカノツメ

秋の雑木林の似たもの同士はコシアブラとタカノツメ。以前はどちらがどっちか覚えられなかったが、ようやく見分けられるようになった。よく見れば葉の形も色も全然違うのだが。

(D800 COLORSKOPAR20mmF3.5 撮影:2012年11月13日(上)、18日(下))

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/10(月) 21:31:13|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

晩秋の夜探


ヤマトシジミ

121110hosisasakiri_filtered.jpg
ホシササキり

凍えそうな夜、虫たちの様子を見に出かけた。草むらには眠るヤマトシジミ。そして、ササキリの仲間がまだ何匹も草の先端に陣取っていた。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 撮影:2012年11月10日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/09(日) 21:27:28|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コゲラ秋色



カラの群れの中にはコゲラも混じっていた。小さくてもキツツキらしく、アキニレの幹を垂直にすいすい登ってゆく。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年11月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/08(土) 20:24:53|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アキニレにシジュウカラ



色づく木々を飛び交う小鳥たち。動きが速すぎてなかなかファインダーに捉えることができない。写真のシジュウカラは一瞬、撮ってと言わんばかりに止まってくれた。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2012年11月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/07(金) 22:25:38|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち葉



121110otiba_filtered.jpg

紅葉が進めば、落葉の季節。地面にも水面にも葉が落ちる。

(D800 TAMRON90mmF2.8(上)、SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ(下)撮影:2012年11月10日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/06(木) 21:54:24|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クヌギのドングリ

121110kunugi_filtered.jpg



雑木林が色づき、ドングリが転がる。中でもクヌギのドングリは立派。ひときわ存在感のある姿形をしている。

(D800 COLORSKOPAR20mmF3.5(上)、D7000 TAMRON18-270mmF3.5-6.3Ⅱ(下) 撮影:2012年11月10日(上)、4日(下))

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/05(水) 22:08:04|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キジバト軍団



自動撮影装置2号機に、昼間、鳥が写った。キジバトだ。全部で3羽写っている。

(D300s Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2012年11月4日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/04(火) 21:39:13|
  2. ハト目ハト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胞子舞う(その3)



胞子舞うキノコ撮影第三弾。これもまた名前がよく分からない。胞子の量が少なかったので、思い切ってキノコに近づいてみた。

(D800 TAMRON90mmF2.8 LEDライト 撮影:2012年11月3日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/03(月) 22:01:41|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄葉の始まり



振り返れば、いつもの雑木林で黄葉が始まったのは1ヶ月前のことのようだ。コシアブラも、背景の木々も色づき始めていた。

(D800 SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ 撮影:2012年11月3日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/02(日) 20:48:02|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメパラダイス

121103suzume02_filtered.jpg



衣装ケースに土を入れ、水を張って苗を育てたミニ田んぼ。実りの秋を迎えても、収穫せずに放置していたら、いつの間にやら近所のスズメたちのパラダイスになっていた。カーテンをブラインドがわりにして、部屋の中から撮影。

(D800 Nikkor300mmF2.8D(上はTC14E使用)撮影:2012年11月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/02(日) 00:16:39|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する