Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

100種への道(26種目:カイツブリ)



130217kaituburi02_filtered.jpg

朝もや立つ湖面を目覚めたばかりのカイツブリが走る。冬の一日の始まり。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2013年2月17日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/28(木) 21:12:36|
  2. カイツブリ目カイツブリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(25種目:タシギ)



冬の朝、田んぼは霜で真っ白だ。その白い田んぼに鳥影。タシギがひっそりと佇んでいた。

(D800 Nikkor600mmF4D 撮影:2013年2月14日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/27(水) 21:43:13|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロフフユエダシャク



この冬は四足の出が悪くて、夜探ではガの仲間を眺めていることが多い。フユシャクの仲間は、種類を変えながらどんな冷たい夜でも姿を見せてくれる。写真はシロフフユエダシャク。木の皮にそっくりだ。残念ながらまだ雌を発見できていない。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 撮影:2013年2月11日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/26(火) 20:27:09|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱糞(ヤマセミ)



冬枯れの枝から魚を狙うヤマセミがおもむろに尾羽を上げたかと思うと、ビューッと脱糞。写真を見ていて気付いたのだが、瞬膜を閉じている。鳥も力むのか。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年2月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/25(月) 21:06:21|
  2. ブッポウソウ目カワセミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(24種目:ジョウビタキ)



柵に止まる雌のジョウビタキ。「カッカッ」という小さなつぶやきが火打石の石を叩く音に似ているので、「火を叩く」が「ヒタキ」になったと先日の探鳥会で教わった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年2月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/24(日) 23:03:18|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カモの朝(100種への道 23種目:コガモ)


コガモ

130211hidorigamo_filtered.jpg
ヒドリガモ

この冬は寒かったけれど、雪はほとんど降ってくれなかった。それでも冬を表現したいと思ったらどうすれば良いか。氷がある、霜がある、そして写真のように湖面から立ち上る朝の蒸気も。のぼる朝日に照らされながら、コガモやヒドリガモが静かに湖面を行く。

(D800 Nikkor600mmF4D 下はトリミング 撮影:2013年2月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/23(土) 19:57:04|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これは何でしょう?



130210kinokosp02_filtered.jpg

倒木が何かよく分からないもので埋め尽くされようとしていた。なんだ、これは?キノコ?粘菌?ご存知の方、ご教示下さい。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 撮影:2013年2月10日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/22(金) 21:13:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春の足音



130210sinamansaku_filtered.jpg

久しぶりに寒い寒い冬だったけれど、季節は確実に進んでいる。いつもの公園で、コナラのドングリは殻を割ってしっかり根を伸ばし始めた。シナマンサクが黄色の花を一気に咲かせた。

(D7000 TAMRON90mmF2.8(上)、TAMRON18-270mmF3.5-6.3Ⅱ(下) 撮影:2013年2月10日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/21(木) 20:36:19|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミ登場



ハイタカにアプローチしていたら、近くにヤマセミが飛んできた。待鳥こんなところで現る。なんでこの忙しいときに・・・。嬉しい悲鳴を上げながら、レンズ担いで右往左往。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年2月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/20(水) 21:38:56|
  2. ブッポウソウ目カワセミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(22種目:ハイタカ)



朝飯前の鳥見は、待鳥来たらず。あきらめて帰ろうと、車を走らせていたら、遠くの木に鳥影が見えた。双眼鏡で確認すると雄のハイタカ。かなり赤い。証拠写真だけでも残しておかなければと、慌ててカメラをつかんだ。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年2月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/19(火) 22:21:37|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霜の朝



130210simo02_filtered.jpg

凍てつく朝、枯草にびっしりと霜がおりた。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2013年2月10日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/18(月) 20:53:24|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お山でも(キクイタダキ)



130209kikuitadaki02_filtered.jpg

お山でも、シーシーと聞いたような声。カラの群れの中にキクイタダキが混じっていた。ここでも木の幹に張り付いて、コケの間の虫を探す。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2013年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/17(日) 20:12:40|
  2. スズメ目キクイタダキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビヨーン(ヒレンジャク脱糞)



130209hirenjaku07_filtered.jpg

野鳥の糞による種子散布をもっともわかりやすく視覚化できる鳥はレンジャクだろう。ヤドリギの実を食べたレンジャクは、しばらくすると、粘り気のある糞をする。上の写真は連れ糞。下の写真はひたすら粘る糞。

ということで、ヒレンジャクシリーズはこれにて終了です。

(D800 Nikkor600mmF4D 上はトリミング 撮影:2013年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/16(土) 21:15:36|
  2. スズメ目レンジャク科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒレンジャクお食事中



130209hirenjaku08_filtered.jpg

休息していたヒレンジャクは、ハッと何かを思い出したかのように動き始めた。向かった先はヤドリギ。黄色い実をついばんでは飲み込む。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/16(土) 00:33:27|
  2. スズメ目レンジャク科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな伸び(ヒレンジャク)



130209hirenjaku04_filtered.jpg

枝に止まって休んでいたヒレンジャクが小さく伸びをした。さあ食事の時間。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/14(木) 21:34:27|
  2. スズメ目レンジャク科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(21種目:ヒレンジャク)



130209hirenjaku02_filtered.jpg

積雪を期待して久しぶりの山に出かけたが、ほんの薄化粧。ちょっとがっかりしていると、「ヒー、ヒー」という声が空から降ってきた。久しぶりに出会うヒレンジャクだった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年2月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/13(水) 21:37:20|
  2. スズメ目レンジャク科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

100種への道(20種目:キクイタダキ)







この冬は、近所でもちょくちょく姿を見かけるキクイタダキ。日本一小さな鳥だ。その小さな鳥がちょこまか動くので、ファインダーに姿をとらえるのは結構難しい。2枚目は偶然写った正面顔。非常に不細工だ。3枚目は偶然写った翼を羽ばたいた瞬間。こうやってバランスをとりながら、木の幹を小刻みに登ってゆく。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡトリミング 撮影:2013年2月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/12(火) 20:41:20|
  2. スズメ目キクイタダキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒドリガモの飛翔




130203hidorigamo02_filtered.jpg


この池にもヒドリガモは多い。オナガガモに続いて、飛翔シーンをねらってみた。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2013年2月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/11(月) 20:28:48|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(19種目:オナガガモ)



130203onagagamo02_filtered.jpg

カモの北帰行が近い(というか、もう始まっているのかも知れない)。身近なカモを撮っておかなければと、久しぶりの公園へ。オナガガモのシャープなフォルムは、飛べばますます際立つ。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2013年2月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/10(日) 21:30:39|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(18種目:ウソ)


雄(アカウソ?)

130203uso01_filtered.jpg
雌(手前)

(先に断わっておくと、ウソではなく本当に18種目です。)この冬は小鳥が多いという噂は聞いていたが、実感が伴っていなかった。この日の朝はいつもの巡回ルートを車で流していた。桜並木に近づいてきた時、(小鳥が多いならウソくらいいるかもな)と思いながら眺めていたら、本当にウソがいた。ウソではなく本当の話だ。雄はお腹の辺りまでほんのり赤く見えるのだが、これがアカウソというものだろうか?以前見た個体はもっと赤かったような気がするが。間違っていたら、真っ赤なウソということでご容赦願いたい(←「また叱られるぞ」という声が聞こえる)。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年2月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/09(土) 21:46:22|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

100種への道(17種目:ツグミ)



昨シーズンは3月になるまで姿を見せなかったツグミだが、今シーズンは平年並み。去年はいつまで経っても鈴なりだったナンキンハゼの実が、今年は順調に減っている。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年2月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/08(金) 20:30:54|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の日(テン)



雪の降った夜、テンが森の中を動いていた。どんなに寒い日でも、こうして記録してくれるカメラの存在はありがたい。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2013年1月27日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/07(木) 22:33:41|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(16種目:シメ)



この冬は小鳥の渡来が多いとは聞いていたが、あまり実感がなかった。でも、こうしていつもの公園でシメなど見かけると、(ああ、確かにそうかも)と思う。写真はカエデの中でひっそりと数少ない種をついばむシメ。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2013年1月27日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/06(水) 21:34:54|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

100種への道(15種目:メジロ)



130127mejiro02_filtered.jpg

この写真を見ると、向きが間違っているとおっしゃる人がいるかも知れない。でも、これで正解。小鳥の姿勢はかなり自由が利く。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2013年1月27日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/05(火) 21:50:16|
  2. スズメ目メジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(14種目:ハクセキレイ)



雪の積もった芝生広場で獲物を探していたハクセキレイが、こちらに向かって飛んできた。彼はその場に座り込み、じっとしている。冷たくなった足を温めに来たのかも知れない。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2013年1月27日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/04(月) 20:37:09|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凍る朝



130127ice02_filtered.jpg

うっすら雪が降り、カチンカチンに冷え込んだ朝、水たまりも凍っていた。落ち葉は氷漬けだ。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2013年1月27日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/03(日) 20:55:42|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝の山



130126nousagi02_filtered.jpg

雑木林の手入れをしているボランティアグループ・ごもくやさんのAさんが、作業中に獣の糞を発見した。その糞はFさんによりごもくやさんのブログにアップされ、それを見た私は画面にくぎ付けとなった。週末、さっそくFさんに現場を案内頂く。そこにあったのが写真の糞だ。まず間違いなくノウサギのもの。12月の巣箱点検会の際、藪から飛び出すウサギの姿を目撃していた。そして糞の発見。活動範囲は広そうだ。姿を目撃した場所とはずいぶん離れている。ウサギの痕跡はこの3年間の観察で初めて見た。ごもくやさんの手入れにより、ウサギに快適な環境が復活したということだろう。さあ、どこにカメラを仕掛けて姿をおさえようか。新しい「宝の山」を目の前にして、ワクワクする気持ちは止まらなかった。

(D800 SIGMA15mmF2.8 クロップ×1.2(上)、TAMRON90mmF2.8(下)撮影:2013年1月26日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/02(土) 21:07:44|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(13種目:アオジ)



松の木の下でアオジが何か食べていた。松葉の根元の一部に見えなくもないが、何だろう。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年1月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/01(金) 20:03:32|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する