Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

100種への道(44種目:ケリ)



130414keri02_filtered.jpg

田んぼでケリが「ケリッ、ケリッ!」とけたたましく鳴いている。どこだかよくは分からなかったが、巣があったか、雛がいたのだろう。トビなどが寄ってくると、飛び立ち、追いかけまわす。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年4月14日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/30(火) 21:25:31|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(43種目:キジ)



朝もやの田んぼで見つけたキジ夫婦。彼らの季節が始まった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年4月14日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/29(月) 21:57:53|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3号機始動(アナグマ)

130413anaguma_filtered.jpg

自動撮影用にと中古で入手したEOS KissX2だが、思いの外、融通がきかず、殆ど活用をあきらめてしまっていた。でも、フィールドを回れば回るほどカメラを仕掛けたい場所は増えるばかり。なけなしの知識をフル活用して、ニコンのストロボが利用できるようになった。そこで、早速野外にセット。まだ言うことを聞かない場面が多くて困った状態だが、目的のアナグマは辛うじて写ってくれた。

(EOS KissX2 EF-S18-55mmF3.5-5.6IS ストロボ2灯 撮影:2013年4月13日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/28(日) 20:25:00|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また失敗(ミサゴ)



この日もミサゴは漁に失敗。いつ食べているのだろうと気になるほど失敗率は高い。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年4月13日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/27(土) 20:25:39|
  2. タカ目ミサゴ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蚊柱



ノビタキのいた場所にはこんな風に蚊柱が立っていた。

(D800 Nikkor70-200mmF2.8G 撮影:2013年4月13日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/26(金) 20:26:52|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(42種目:ノビタキ)

130413nobitaki01_filtered.jpg

130413nobitaki_filtered.jpg

130413nobitaki02_filtered.jpg

春のノビタキは秋と違って足早に通り過ぎる。いち早く繁殖地にたどり着き、縄張りを確保するためだ。夕刻に見つけた写真の雄、翌朝にはもう姿が見当たらなかった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年4月13日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/25(木) 20:13:04|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の色


シハイスミレ

130413sinryoku_filtered.jpg
水辺の新緑

林床の落ち葉の隙間から顔を覗かせたシハイスミレ(上)、新芽を吹いた水辺の木(下)。どちらも早春にだけ見せてくれる淡い色合い。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング(上)、Nikkor70-200mmF2.8G(下)撮影:2013年4月13日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/24(水) 20:43:08|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュータウンの森(三田市中央公園)



我らがフィールド・中央公園の全景を撮りたいと、道を挟んで向かいのマンションに住むNさんにお願いしたのが2月の終わり。天気が悪かったり、何やかやで、決行の日は桜も終わりかけの季節になった。ニュータウンの森は、こんな環境にある。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5D+PLフィルター(3枚パノラマ合成)撮影:2013年4月13日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/24(水) 01:20:10|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蜜の吸い方(ヒヨドリ)



130413hiyodori01_filtered.jpg

ヒヨドリの花の蜜の吸い方は、嘴を差して吸うスタイル(上)だと思い込んでいた。花をちぎって吸う荒っぽい技も使うらしい(下)。スズメの仲間ではよくみる光景だが、ヒヨドリでの観察は初めてだ。もっとも、サクラは知らないが、タンポポやロウバイなど、花そのものをちぎって食べることはよくあるから、今まで気付かなかっただけかも知れない。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2013年4月13日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/22(月) 20:42:53|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナグマ横切る



ノウサギは自動撮影装置2号機のすぐ前を横切ったので、ピンボケになってしまったが、このアナグマは丁度、焦点の合っているラインに沿って道を横断してくれた。実にいいアナグマだ。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2013年4月11日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/21(日) 20:18:57|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3年ぶりの登場(アライグマ)



自動撮影装置1号機にアライグマが写った。ここにカメラを仕掛けた3年前、1度写ったきりの動物。特定外来種として世間を騒がせている割には、ニュータウンにまでは入り込んでいない様子なのは、食べ物が足りないからかも知れない。この一頭、これからどうなるだろう?厄介なことにならなければよいが。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2013年4月9日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/20(土) 21:05:53|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色づく雑木林


ウリカエデ

130409syoujoubakama_filtered.jpg
ショウジョウバカマ

130409kobanomitubatutuji_filtered.jpg
コバノミツバツツジ

春の雑木林は毎度新しい発見があって楽しい。特に、競うように咲く花々がいい。1枚目はたぶんウリカエデ。去年まではたぶん、名前が出てこなかった。亀のような歩みではあるが、植物の名前を覚えるのも楽しい。

(D800 Nikkor70-200mmF2.8G(1,3枚目)、Nikkor10.5mmF2.8G+Kenko1.5×Teleplus(2枚目)撮影:2013年4月9日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/19(金) 20:24:12|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(41種目:ニュウナイスズメ)



この春のニュウナイスズメは愛想が悪くて、ほとんど写真を撮らせてもらえなかった。上の写真は散り初めのソメイヨシノに来たニュウナイスズメ。実はこの画像には6羽のニュウナイスズメが写っている。お分かりだろうか?

*写真をあらためて眺めていたら、もう1羽見つかりました。もしかするともっと?

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年4月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/18(木) 20:58:43|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アカネズミをさがせ



自動撮影装置1号機が作動していた。カメラのモニターで見ても、すぐには何が写っているか分からない。そんな場合、画像をコマ送りしてみる。すると画面のどこかで何かが動いているものだ。この写真、画面右端にアカネズミの姿を発見。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2013年4月2日)
  1. 2013/04/17(水) 23:05:14|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テン、跳ねまわる



130403ten_filtered.jpg

自動撮影装置2号機に写るテンが、カメラの前を跳ねるように通り過ぎる。ここまでダッシュされると、ピントが合わないのが困ったところ。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2013年4月1日(上)、3日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/16(火) 21:06:25|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツクシとツグミ



130407tugumi02_filtered.jpg

珍しくツクシ群落にツグミが降りていた。ツクシそのものには何の興味もないようで、地面にいる虫を探している。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年4月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/15(月) 21:03:44|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コツバメ



コバノミツバツツジを眺めていたら、チョウが一頭止まっているのに気がついた。コツバメだ。意識して見たのは多分、初めて。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング 撮影:2013年4月7日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/14(日) 20:55:58|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバノミツバツツジ



130407kobanomitubatutuji02_filtered.jpg

この春は、花々が一斉に咲き始めた。コバノミツバツツジも例に漏れない。遠目には美しいのに、近くに寄るとどう撮ればよいか分からなくなるこの花、思い切りハイキーで飛ばしてみる。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2013年4月7日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/13(土) 21:26:58|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(40種目:ミサゴ)

130406misago03_filtered.jpg

130406misago04_filtered.jpg

130406misago02_filtered.jpg



産卵するコイたちを眺めていたら、上空にミサゴが飛んできた。これだけコイがいれば、魚食のミサゴが寄ってくるのも不思議ではない。旋回し、ホバリングし、狙いを定めて何度も脚から水に突入し、大きなコイを捕まえた・・・かと思いきや、片っ端から暴れるコイに逃げられている。結局、一度も狩りに成功せぬまま、ミサゴは飛び去ってしまった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年4月6日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/12(金) 20:58:01|
  2. タカ目ミサゴ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(39種目:オオバン)



いつものダム湖でいつものようにオオバンが泳いでいる。いつもとちょっと違うのは、水中でいくつもの影がうごめいているところ。写真のオオバンの前方に水面に飛び出した三角形が見えるだろうか。これはコイの背びれだ。コイたちは今、産卵の真っ最中。オオバンもコイも互いに無視して、好きなように動いていた。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年4月6日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/11(木) 20:54:52|
  2. ツル目クイナ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(38種目:ホオジロ)



130406hoojiro_filtered.jpg

満開の桜を横目に見ながら、鳥影を求めて車を走らせる。今年は春の進行が速くて、撮影が後手後手にまわっている。満開の桜の傍で日がな一日ボンヤリしているのが実は近道と分かっていながら、気ばかり焦って先に進んでしまうのだ。桜が散るのも待たず、木々は芽吹き始めた。芽吹きの梢にホオジロが止まる。雌なので、待っていても囀ってはくれない。

(D800 Nikkor300mmF2.8D(上)、Nikkor600mmF4D トリミング(下) 撮影:2013年4月6日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/10(水) 20:43:21|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜桜に来る蛾



夜の水辺から離れ、満開の夜桜見物。ライトを照らすと、一頭の蛾が浮かび上がった。アカエグリバという種類のようだ。枯葉そっくりの羽は、桜の花の上ではかえって目立つ。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2013年4月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/09(火) 21:29:50|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おちびさん



130405kasumisansyouuo02_filtered.jpg

130405kasumisansyouuo03_filtered.jpg

卵の数が少なくて、どうなることだろうと心配していた四足のお魚。どこかで無事孵ったものもいたようで、夜の水辺に出かけてみれば、おちびさんたちが呑気にプカプカ浮いている。大抵がまだ魚モードだが、もう前足が生えているものもいた(2枚目)。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2013年4月5日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/08(月) 22:19:51|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の水辺の昆虫たち


トビケラの仲間

130405amenbo_filtered.jpg
アメンボ

1週夜探をさぼると、季節はあっという間に進んでいる。どこから出てきたのか、トビケラの仲間。小石でミノムシのミノのようなものを造っている。アメンボはすまし顔で水面に浮いている。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ 上はトリミング 撮影:2013年4月5日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/07(日) 20:27:21|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(37種目:コチドリ)



130331kotidori02_filtered.jpg

田んぼにコチドリが帰ってきた。農道をウロウロしているのは、営巣場所を探しているのかも知れない。「危ないから止めといた方がいいよ」と言っても、言葉は通じない。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年3月31日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/06(土) 20:11:41|
  2. チドリ目チドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春のツグミ



タネツケバナ咲く春の田にツグミの姿。お目当てのノビタキにはこの春、まだ出会えていない。昨シーズンはありふれたツグミすら姿をなかなか見せなかったのだから、贅沢は言えないのだが。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年3月31日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/05(金) 20:11:44|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツクシ伸びる



130331tukusi02_filtered.jpg

ツクシは場所によって成長ぶりがずいぶん違っているようだ。近くではもうとっくに主役がスギナに変わっているのに、この空き地はツクシばかり。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2013年3月31日)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/04(木) 21:47:38|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜咲く

130331sakura01_filtered.jpg

130331sakura03_filtered.jpg



日々、桜が咲いていく様子を眺めるのは楽しい。それが、通勤途中の最寄駅のホームや車窓からだとしても。三田の桜もそろそろ満開。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2013年3月31日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/03(水) 23:17:44|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コブシ、シュンラン、花盛り


コブシ

130330syunran01_filtered.jpg
シュンラン(その1)

130330syunran02_filtered.jpg
シュンラン(その2)

木の花、草の花が一斉に咲き始めた。あちらこちらと目移りしているうちに、花の盛りを見逃しそうだ。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5D+PLフィルター(上)、TAMRON90mmF2.8 トリミング(中、下) 撮影:2013年3月30日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/02(火) 21:50:09|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナグマ登場



あちこちに掘り跡と思しき痕跡があるのに、なかなかこの春は姿が写らなかったアナグマが、自動撮影装置2号機に写った。新しく整備されて歩きやすくなった道を、好んで獣が利用している。里山管理は獣たちにとっても意味があるということを実感する。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ 撮影:2013年3月27日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/02(火) 00:07:19|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2013年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する