Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

林道のアカガエル



自然観察会の下見に、神戸いきもの会議のIさん、Sさん、Kさんと出かけた。神戸や西宮で暮らしていた頃は毎週末のように出かけていた六甲山系だが、訪ねるのは久しぶりだ。台風通過直後で高速道路が閉鎖されていたり、山道が土砂崩れをしていたり、道が川になっていたりで現地に到着するまで肝を冷やしっぱなしのドライブだったが、到着してしばらくすると雨も風も止んだ。川のように水が流れる林道を長靴履いて歩く。最初に出迎えてくれたのはアカガエルだった。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング 撮影:2013年9月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/30(月) 20:16:21|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍法・隠れ身の術(アオマツムシ)



この写真に説明は不要だろう。「忍法・隠れ身の術」、アオマツムシの技をご覧あれ。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2013年9月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/29(日) 20:00:29|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズムシ鳴く



鳴く虫の季節、夜の探索でスズムシの声が聞こえてきた。スズムシはまるで小鳥のようにお気に入りのソングポストで鳴くから、声の方向さえ聞き誤らなければ、あとは根性で姿を探し出すことができる(・・・と信じなければ探せないというのが本当のところ)。蚊にボコボコに刺されたあげく見つけ出したスズムシは、木の幹に張り付くように止まって鳴いていた。羽を立てっぱなしにするスズムシは写真も撮りやすい。鳥でいえば嘴開けっ放しで囀り続けるマキノセンニュウみたいなものか(例えがあまりにも分かりにくいのだが)。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2013年9月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/28(土) 20:36:11|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコ兄弟


ヤマドリタケモドキ

130908kinokosp3_filtered.jpg
ハナガサイグチ

森で見つけたキノコの兄弟。下の写真のキノコは毎年見るのだが、名前が分からない(*)。
(*)ハナガサイグチと判明。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2013年9月8日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/27(金) 23:21:28|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコの森




130908kinokosp2_filtered.jpg


130908kitunenohanagasa_filtered.jpg
キツネノハナガサ(幼菌)

130908mannentake_filtered.jpg
マンネンタケ(幼菌)

雨を待っていたキノコが一斉に顔を出した。いろんな種類のものが一度に出てくるので、全部撮っていると前に進まない。気に入った色・形のものだけ拾い歩く。例によって種類がよく分からないカットが何枚も残る。

(D7000 TAMRON90mmF2.8(1枚目)、SIGMA17-70mmF2.8-4.5(2~4枚目)撮影:2013年9月8日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/26(木) 21:40:08|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ


ヤマトシジミ

130908ruritateha_filtered.jpg
ルリタテハ

130908kogatasuzumebati_filtered.jpg
コガタスズメバチ

機材点検の道々、虫スナップ。シロツメクサにはヤマトシジミのカップル、クリの樹液にはルリタテハ。残念ながらルリタテハは羽を開くところを撮る前に3枚目に写っているコガタスズメバチに飛ばされてしまった。

(D7000 TAMRON90mmF2.8(上)、SIGMA17-70mmF2.8-4.5(中、下)撮影:2013年9月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/25(水) 20:49:55|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キツネのしっぽ



自動撮影装置2号機の前をキツネが駆け抜けた。センサーのタイムラグでしっぽと後ろ足しか写っていない。ゆっくり歩いてくれていたら全身が写っただろうに・・・。我がフィールドではキツネはめったに姿を見せない。自動撮影では全身が撮れたことがない。次のチャンスは巡ってくるだろうか。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2013年9月6日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/24(火) 20:39:07|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネコも歩けばアナグマも歩く


ネコ

130907anaguma_filtered.jpg
アナグマ

森のけもの道に仕掛けた自動撮影装置1号機。近所のネコも写れば、アナグマだって写る。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2013年9月3日(上)、7日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/23(月) 23:45:38|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クサシギ雨宿り



130907kusasigi02_filtered.jpg

止んだと思った雨がまた降り始めた。餌探しをしていたクサシギは、稲穂の下でしばし雨宿り。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年9月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/22(日) 19:54:27|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がりのヒクイナ



130907hikuina_filtered.jpg

雨上がりの田んぼの縁、畦の上にヒクイナが出てきた。羽を伸ばして、バンザイ!

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年9月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/21(土) 22:20:53|
  2. ツル目クイナ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のスズメ



豆畑のスズメ。小雨くらいはへっちゃらだ。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年9月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/21(土) 00:50:34|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメ



この写真はスズメだが、撮りながら考えていたのはノビタキのこと。そろそろ渡ってきた頃だろう。週末の田んぼ巡りが楽しみだ。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年9月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/19(木) 21:36:59|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハラタケ

130901haratake_filtered.jpg

雨が降ればキノコが生える。いつもの公園でもあちこちに真っ白なハラタケ。食べられるらしい。食べないけど。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング 撮影:2013年9月1日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/18(水) 20:39:43|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のハラビロカマキリ



雨の日、庭のクヌギの葉裏に止まるハラビロカマキリを見つけた。獲物を待つというよりは、雨宿りしていたのだろう。こちらに気付き、ギロリと睨む。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2013年9月1日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/17(火) 21:08:11|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイサギの飛翔



カメラを向けるとサギはすぐ逃げる。だから素早くシャッターを押さなければならない。鳥見を始めた頃、先輩に教えてもらったことは不思議に今でも覚えている。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年8月31日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/16(月) 20:54:23|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワレモコウにオオカマキリ



咲き始めたワレモコウにオオカマキリの姿。雌のようで、成虫にはなっているが、お腹はまだ小さい。これからどんどん虫を狩って、卵を産む準備をするのだろう。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2013年8月31日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/15(日) 19:50:38|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガガブタとトノサマガエル(その2)



ガガブタとトノサマガエル、2回目の挑戦。時間がなかったので、課題になっていたトノサマガエル目線にだけ集中して挑戦。ところがこれが難しい。我がD7000はモニター可動式ではないので、ローアングルにすると画面が良く見えない。それよりも何よりも、これ以上カメラを低くすると水に浸かってしまう。結局実験はここまで。次の機会があれば、半水中写真を撮るつもりで道具を用意する必要がありそうだ。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング 撮影:2013年8月31日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/14(土) 21:18:31|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犯人はハイイロチョッキリ



130831haiirotyokkiri01_filtered.jpg

まだ青いクヌギのドングリが、小枝ごとパラパラと落ちている。犯人は分かっている。ハイイロチョッキリだ。枝を落とすシーンを見てみたいものだと思い、いつも探しているのだが姿は見当たらない。シギゾウムシに先駆け、ドングリを独占して卵を産み付ける戦略をとるこの虫の活動期間は短い。かくして目標はまた来年送りになろうとしている。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング 撮影:2013年8月31日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/13(金) 20:16:58|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外なねぐら(ニホンカナヘビ)



最初に見つけたときは、てっきりモズのハヤニエだと思った。草の上、カナヘビは手足も尻尾もダランと垂らし、まぶたを閉じていた。ところが撮影の準備をしていると、やつはパチリと目を覚ました。(ええ?ここで寝ていたのか!?)。まったくもって意外なカナヘビねぐらだった。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング ストロボ2灯 撮影:2013年8月25日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/12(木) 22:51:40|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月に蝉(ミンミンゼミ)



夜探をしていると木の幹のあちこちにセミが止まっている。眠っているのだろう・・・そう思っていたら、この写真、よく見るとミンミンゼミが口吻を幹に刺しているではないか。月夜に樹液を吸うセミ。ただの気まぐれか、これが日常なのか。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2013年8月25日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/11(水) 20:32:33|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲穂、ダイサギ、ワレモコウ



130824waremokou_filtered.jpg

8月も終わりになると、秋の気配が漂い始める。稲穂は頭を垂れ、ワレモコウが咲き、ユウスゲは蒴果をつける。

(D800 Nikkor600mmF4D(上)、TAMRON90mmF2.8(下)撮影:2013年8月24日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/10(火) 23:39:50|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナグマ育つ



130824anaguma_filtered.jpg

子アナグマ登場から約1ヶ月経って、顔つきがしっかりしてきた。上のカットの2頭は兄弟だろう。

(EOS KissX2 EF-S18-55mmF3.5-5.6IS ストロボ2灯(上)、D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯(下) 撮影:2013年8月23日(上)、24日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/09(月) 20:57:29|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナグマの後ろ姿



130821anaguma_filtered.jpg

アナグマの後ろ姿を2枚。上の写真は子アナグマ。身体は小さいし尻尾は細い。下の写真は親アナグマ。明らかに身体が大きくて尻尾が太い。おまけにこの写真は雄だろう。大事なものが写っている。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯(上)、D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯(下)撮影:2013年8月19日(上)、21日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/08(日) 20:21:35|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガガブタとトノサマガエル



ガガブタ咲く小さな池に、これまた小さなトノサマガエル。もう少しカメラを低く構えたら、カエルが見ている世界が見えたかも。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 トリミング 撮影:2013年8月17日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/07(土) 20:59:37|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の虫スナップ


カブトムシなど

130816tamamusi_filtered.jpg
タマムシ

この日の夜探、樹液酒場にはカブトムシにモンスズメバチに蛾の仲間。夜にスズメバチは勘弁してほしいと思うのだが、いるものは仕方がない。草むらでは意外にもタマムシに遭遇。たまたまここを今宵のねぐらと決めたのか。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2013年8月16日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/06(金) 23:10:10|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカネズミたびたび



自動撮影装置3号機にたびたび写るアカネズミ。でもこのカメラ、タヌキやアナグマ向きに画角を合わせているので、アカネズミは大きく写せない(1号機も2号機もそう)。そろそろもう少ししっかり撮らなければいけない頃なのだが・・・。

(EOS KissX2 EF-S18-55mmF3.5-5.6IS ストロボ2灯 トリミング 撮影:2013年8月14日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/05(木) 20:45:58|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流星の夜の失敗



8月13日未明にピークを迎えたペルセウス座流星群を写真に残そうとしてしくじった。まず、仕掛けた場所が悪かった。明るすぎたし、田んぼの隅っこだったからか夜露がひどかった。明るすぎる場所では暗い流星は写らない。夜露で曇ったレンズはまるで霧の中で撮ったようだ。結果、写った流星はたった一つ(画面右上にご覧いただけるだろうか)。ちくしょう、流星野郎、次は倍返しだ!(←「身勝手なやつだ」という声が聞こえる。確かに、流星には何の責任もない。)

(D7000 Nikkor10.5mmF2.8G コンポジット合成 撮影:2013年8月13日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/04(水) 20:17:30|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルガモ一家



畦で見つけたカルガモ一家(だろうか?)。もはやどれが親でどれが子だか分からない。背後の白い鳥は赤の他人のダイサギ。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年8月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/03(火) 20:28:58|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(63種目:ヒクイナ)



近所の田んぼではこの3~4年、タマシギを見かけていない。どこに消えてしまったのだろう。代わりに目につき始めたのがヒクイナ。種類は全然違う鳥だが、生息場所はタマシギと完全にラップしている。

(D7000 Nikkor70-200mmF2.8G+TC14E トリミング 撮影:2013年8月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/02(月) 20:53:51|
  2. ツル目クイナ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里の花


ユウスゲ

130810kikyou_filtered.jpg
キキョウ

溜池の周りに咲く野の花たちは、今や貴重な存在。人が定期的に草刈しているからこそ保たれる草原環境で生きている。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2013年8月10日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/01(日) 22:38:49|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する