Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

夜の虫&蟲スナップ(ガガンボの仲間、ワカバグモ)


ガガンボの仲間

131108wakabagumo_filtered.jpg
アリを食べるワカバグモ

夜の虫&蟲スナップ。1枚目は黄葉の葉裏で眠るガガンボの仲間。この長い脚は何のためにあるのだろう。2枚目はアリを捕えたワカバグモ。小さな野生の世界。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2013年11月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/30(土) 20:58:41|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の蛾シーズンイン



131108edasyakusp02_filtered.jpg

気温が下がり、虫たちの鳴き声が途切れはじめる頃、冬の蛾の季節が始まる。写真は今シーズン初めて見つけたエダシャクの仲間。小型の蛾の中では大きめだったが、何という名前の蛾なのだろう。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2013年11月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/30(土) 00:45:33|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチノスタケの胞子発散



近所のハル君がどこかで拾ってきた枯れ枝からキノコが生えてきた。調べてみるとハチノスタケらしい。きっと胞子を出すぞと、観察を続けていたら案の定。晴れが続けば乾燥シイタケのように縮んでカサカサになり、雨が降れば再び息を吹き返して胞子を出す。キノコはやっぱり面白い。

(D800 TAMRON90mmF2.8 LEDライト 撮影:2013年11月4日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/28(木) 20:59:52|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラストノビタキ



セイタカアワダチソウの花が萎れ始めた。まさかもういないだろうと思っていたノビタキがいた。11月に入ってノビタキを見つけたのは、当地では初めてかもしれない。これが今年の個人的終認だった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年11月4日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/27(水) 21:33:02|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマラッキョウ?



131102hanarakkyou02_filtered.jpg

森の中で見慣れぬ花を見つけた。ヤマラッキョウだろうか?

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2013年11月2日)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/26(火) 23:08:03|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はい、ポーズ(アライグマ)



3年前、この木に寄り添っていたのはタヌキだった。2年前、この木に登ったのはテンだった。1年前、この木の傍を通る獣が急に減って、今年、この木に手をかけてポーズをとっているのはアライグマ。たかが3年されど3年、森の主役がこれほど頻繁に入れ替わるとは自動撮影を始めた当初、想像もしていなかった。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2013年11月1日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/25(月) 21:01:43|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チャツムタケ



伐倒木からニョキニョキ生えるチャツムタケ。木の中はこのキノコの菌糸が張り巡らされているのだろうか。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5D+中間リング 撮影:2013年11月2日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/24(日) 20:12:07|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マメホコリ



今年も同じボサからマメホコリが顔を出した。今はもう土色に変色している。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5D+中間リング 撮影:2013年11月2日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/23(土) 20:47:29|
  2. 粘菌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コマユミ



機材点検の合間の小さい秋探し。コマユミの実は少し前から赤かったが、ようやく葉も色づいたのでカメラを向ける。この実、そのうち鳥が食べにくるだろうか。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2013年11月2日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/22(金) 23:57:05|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(69種目 クロツグミ)



水辺の自動撮影装置3号機にクロツグミが写った。毎夏、どこかのカメラに写るのだが今年は写らないなあと思っていたら10月の終わりになってようやく登場。渡りの途中の個体なのだろう。

(EOS KissX2 EF-S18-55mmF3.5-5.6IS ストロボ2灯 撮影:2013年10月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/22(金) 01:20:43|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノビタキとススキなど



131027nobitaki02_filtered.jpg

131027nobitaki03_filtered.jpg

セイタカアワダチソウの花が終わればノビタキシーズンも終盤戦。この日は珍しく愛想のよい雄が相手をしてくれた。3枚目のススキ止まりは近すぎて、風で揺れるススキが画面から切れないようにするのが大変だった。

(D800 Nikkor600mmF4D 撮影:2013年10月27日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/20(水) 20:39:35|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメにコイ



131027koyaike_filtered.jpg

昆陽池にはカメとコイが沢山いた。ヌートリアはどこへ行ったのだろう?1枚目のカメは耳が赤くないが、何ガメなのだろう?

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング(上)、Nikkor18-35mmF3.5-4.5D PLフィルター(下)撮影:2013年10月27日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/19(火) 23:06:47|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

100種への道(68種目 キンクロハジロ)



131027kinkurohajiro01_filtered.jpg

アホウドリの会仲間のお二人が伊丹市展に入選したので見学に。子供たちを連れて、昆陽池、伊丹市昆虫館とセットだ。昆陽池にはカモたちが渡って来ていた。写真はキンクロハジロ。お腹を見せて羽繕い、水浴びの後はパタパタ羽ばたく。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2013年10月27日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/18(月) 21:47:54|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トンボのメガネは(オオアオイトトンボ)



もりんちゅうの会の作業見学中、目についた生き物をスナップする。写真はオオアオイトトンボ。トンボのメガネは水色メガネだ。理由は、青いお空を飛んだからだ。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2013年10月27日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/17(日) 20:49:05|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュータウン外縁の森で


片方だけのサンダル

131027suana_filtered.jpg
動物の巣穴

ニュータウン内の中央公園の森を手入れしているのがボランティアグループ・ごもくやさんなら、ニュータウンの外周をぐるり囲む森の手入れを始めたのがボランティアグループ・もりんちゅうの会。メンバーはかなりかぶっているが微妙に違う。Fさんのお誘いでもりんちゅうの会の作業を見学に行った。森の中には中央公園と同じく、片方だけのサンダルが落ちていた。きっとキツネの落し物だ。案の定、巣穴が近くにあった。今はキツネではなく、アナグマが使っているのかも知れないが、穴の前面の様子からすれば、今年は使われてなさそう。
ニュータウンの外縁の森は、周囲の里山地帯とニュータウンを結ぶ重要なゲートになっているはず。ここにもカメラを仕掛けてみたら面白かろうが、家が近すぎて苦情が出そうだ。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5 PLフィルター 撮影:2013年10月27日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/16(土) 20:32:51|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森スナップ


ウスヒラタケ?

131026kogera_filtered.jpg
コゲラ

自動撮影装置の点検の合間に森スナップ。枯れたタカノツメの根元近くから白いキノコ。ウスヒラタケだろうか?クヌギの細い幹をコツコツ叩きながらコゲラが登る。手元にマクロレンズしかなかったので、それで撮ってトリミングしたもの。

(D800 COLORSKOPAR20mmF3.5(上)、TAMRON90mmF2.8 トリミング(下)撮影:2013年10月26日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/15(金) 20:34:09|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本物、偽物?


ササキリ

131022sasakirimodoki_filtered.jpg
ササキリモドキ

夜の虫スナップから。上が本家ササキリで、下は偽物(?)のササキリモドキ。虫たちが人間から何と呼ばれているかは知りもしないだろうが、「モドキ」はちょっと気の毒。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2013年10月22日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/14(木) 20:41:31|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の虫スナップ


オオカマキリ

131022ookumoherikamemusi_filtered.jpg
オオクモヘリカメムシ

冷え込みが厳しくなってくると、夜の虫たちも少なくなってきた。この写真を撮った頃が最後の輝きを放っていた時期だろう。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 撮影:2013年10月22日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/13(水) 20:34:22|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出勤前の一仕事



131021mizogoi01_filtered.jpg

131021mizogoi02_filtered.jpg

131021mizogoi03_filtered.jpg

前日の消化不良を少しでも解消しようと、いつもより1時間早い電車に乗って大阪に向かった。出勤前にちょこっと撮影しようという魂胆。機材はお手軽ズームの軽量装備だ。結果はご覧のとおり。背景のボケが足りなくて、余計ストレスを溜めることになった。鳥撮りには時間がかかる、いや、かけなければならない。機材も中途半端ではダメだ。長いこと鳥屋を休止していると基本を忘れる。反省しきりの朝だった。

(D7000 TAMRON18-270mm F3.5-6.3 DiⅡ 2~4枚目はトリミング 撮影:2013年10月21日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/12(火) 20:31:19|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(67種目 ミゾゴイ)


獲物を探す

131020mizogoi05_filtered.jpg
鋭いまなざし

131020mizogoi01_filtered.jpg
ミミズを捕えた

131020mizogoi02_filtered.jpg
翼を震わせ雨滴をはじく

大阪の街中にミゾゴイが飛来したとのニュースが流れた。旅鳥の一時立ち寄りだろうと思っていたら、長逗留しているようで、日曜日、修理完了したD800の受け取りと復帰第一戦を兼ねて出かけることにした。もう30年近く鳥を見ているお父ちゃんが見ていない鳥なのだから、子供たちにも見せる価値がおおいにあるだろうと、我が子2人を連れて行く。雨の中、傘指して辿り着いた先はビルの谷間のちょっとした緑地。お目当ての鳥はギャラリー4~5人のすぐ目の前にいた。聞きしに勝る無警戒。これは撮れると喜んでいたら、3分で飽きた長男が傘を回したり、カメラと鳥の間に割り込んだり、父の撮影を妨害し始めた。父の妨害だけならまだしも、他のギャラリーの大迷惑。子供を叱りながらの撮影では全く集中できない。結局、涙をのんで30分で現地を後にしたのだった。

(D800 Nikkor70-200mmF2.8G トリミング 撮影:2013年10月20日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/11(月) 21:45:33|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネコ、ネコ、アライグマ、ネコ



131020neko01_filtered.jpg

131021araiguma_filtered.jpg

131021neko_filtered.jpg

自動撮影装置1号機の最近の常連は写真のネコとアライグマ。この2種しか写らないので、ちょっと心配になってきた。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2013年10月19日(1枚目)、20日(2枚目)、21日(3,4枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/10(日) 20:59:29|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロハラ到着(100種への道 66種目 シロハラ)



ここ数年、シロハラの到着は目で見るより先に、自動カメラに写ってしまう。モニターを見て「ほお、シロハラがもう来たか」とつぶやくのだ。何か間違っているような気がしないでもないが、これも自動撮影の一つの楽しみだと割り切る。

(EOS KissX2 EF-S18-55mmF3.5-5.6IS ストロボ2灯 撮影:2013年10月18日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/09(土) 21:33:44|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

や、やめろ~!(アライグマ)



131014araiguma02_filtered.jpg

131014araiguma03_filtered.jpg

131014araiguma04_filtered.jpg

自動撮影装置3号機の前のアライグマが、目の前の光る箱に興味を示した。鼻で嗅いで、立ち上がる。うわっ、手をかけた。「や、やめろ~!」、思わずモニターで画像をチェックしながら叫んでしまう。我がカメラを襲った危機にドキドキしながら、はたと思い当たることがあった。この写真を撮影した2日前、水辺に3号機が箱ごと転がっていたのだ。不幸中の幸い、カメラまで浸水しなかったので助かったのだが。うすうすそうではないかと思っていたが、今回の写真を見て、僕は改めてアライグマに強い疑いの念を抱いたのだった。

(EOS KissX2 EF-S18-55mmF3.5-5.6IS ストロボ2灯 撮影:2013年10月14日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/08(金) 20:49:32|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノビタキたち



131014nobitaki02_filtered.jpg

131019nobitaki01_filtered.jpg

131019nobitaki02_filtered.jpg

この秋、愛想なしだったノビタキも、毎週田んぼ巡りをしているうちに射程距離に入る個体が出てきた。大抵は草に止まっているシーンだったが、4枚目はホバリングしているところ。ホバリングが撮れるかどうかは、ホバリングしてくれる個体に出会うかどうかにかかっているから、これは嬉しいシーンだった。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年10月14日(1,2枚目)、19日(3,4枚目))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/07(木) 23:44:31|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モズ高鳴き



秋と言えば「キーッ、キーキーキー」というモズの高鳴き。この日はネムの梢で鳴いていた。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年10月14日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/06(水) 20:35:12|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(65種目 ウグイス)



水辺の自動撮影装置3号機に小鳥が写った。画面左下の方に2羽。隅の方がウグイスで、真ん中よりのがヤマガラ。違う種類の鳥同士、お互いはどんな風に見えているのだろう。

(EOS KissX2 EF-S18-55mmF3.5-5.6IS ストロボ2灯 撮影:2013年10月14日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/05(火) 22:23:13|
  2. スズメ目ウグイス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕刻のハクセキレイ



131013hakusekirei01_filtered.jpg

131013hakusekirei03_filtered.jpg

夕暮れ時、稲刈りの終わった田にハクセキレイが集まっていた。これからねぐらに向かうのだろう(1,2枚目)。田んぼの群れと違う群れだとは思うが、近所の商業施設前のケヤキの木がハクセキレイたちのねぐらになっている。まだ葉っぱが多くてなかなか姿が見えなかったが、葉と葉の隙間から眠る一羽を捉えた。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング(1,2枚目)、Nikkor300mmF2.8D トリミング(3枚目)撮影:2013年10月13日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/04(月) 20:42:13|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コガタスズメバチの巣



ハナミズキに作られたコガタスズメバチの巣。もりんちゅうの会のN先生のご自宅近くにあるこの木、実は歩道に植えられた街路樹だ。よくぞこんなに巣が大きくなるまでハチ刺されの被害が出なかったものだと感心する(知らないだけで、被害者がいるのかも知れないが)。この写真を撮影した翌日に巣は撤去されたと聞く。

(D7000 Nikkor70-200mmF2.8G トリミング 撮影:2013年10月13日) [コガタスズメバチの巣]の続きを読む

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/03(日) 23:49:19|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きなヒヨコ(キジ)



131013kiji02_filtered.jpg

田んぼに雄キジが3羽集まっていた。今年生まれの子供たちだろうと見当をつける。嘴を開いて鳴く声は「ピー、ピー」。やはり子供だ。親と変わらぬ大きさになっても、声や表情、仕草はまだまだあどけない。

(D7000 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年10月13日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/02(土) 21:30:41|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスモス



この秋は休耕田にコスモスを植えている農家が多い。ノビタキ探しのついでにレンズを向ける(ノビタキは残念ながらコスモス畑にはいなかった)。

(D7000 Nikkor600mmF4D 撮影:2013年10月13日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/01(金) 20:03:11|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する