Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

ミズムシ登場



140118mizumusi_filtered.jpg

春は水の中からやってくる。今年もミズムシが動き始めた。アップにしてみると、つぶらなお目目。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2014年1月17日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/30(木) 22:34:19|
  2. 甲殻類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アライグマ早くも



140115araiguma02_filtered.jpg

寒くなってどこかに引っ込んでいたアライグマ。水辺に動きが出始めた途端に再び登場した。うーむ、手ごわい。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2014年1月15日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/29(水) 21:52:03|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギーとつぶやく(コゲラ)



コゲラが木の枝に止まってじっとしている。時折、小声で「ギー」とつぶやく。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年1月13日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/28(火) 22:34:05|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人気者(エナガ)



140113enaga03_filtered.jpg

140113enaga04_filtered.jpg

140113enaga_filtered.jpg

最近、にわかに人気者のエナガ。冬枯れの雑木林でせわしなく飛び回る。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年1月13日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/27(月) 23:21:02|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピラカンサに来たメジロ



ピラカンサに来たメジロ。この大きさになると丸飲みは無理みたいで、熟した部分をついばんでいた。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡトリミング 撮影:2014年1月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/26(日) 20:05:26|
  2. スズメ目メジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モズと霧氷



冬の寒さを表現しようと思ったら雪が不可欠だと長年信じてきた。最近は考えが変わってきて、西日本、しかも太平洋側の冬なら、雪以外で寒さを表現するのが本筋じゃないかと思い始めている。朝の氷や霜が大事。苦手な早起きをしてみようという気になる。この日は朝もやを撮ったあと、霧氷の冬枯れに止まるモズを見つけた。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年1月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/25(土) 20:26:26|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝もやを飛ぶ(その2:ヒドリガモ)



湖面にカモの姿はなかったのに、ハッと気が付いたときにはヒドリガモの群れが飛んでいた。とっさにカメラを向けて写した1枚。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年1月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/24(金) 22:04:54|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝もやを飛ぶ(その1:カワウ)



朝もやの湖面を飛ぶカワウ。嘴を開いたのは、鳴いているのか、あくびなのか。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年1月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/23(木) 23:59:09|
  2. カツオドリ目ウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒヨドリの水浴び



水辺の自動撮影装置3号機にヒヨドリが写った。水浴びの真っ最中。カメラの収納ケースを冬休みの間に魚眼レンズが使えるよう改造したので、これまでより画角が広くなっている。

(KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 撮影:2014年1月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/22(水) 21:13:45|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラス舞う



夕暮れ時の田んぼにカラスが群れていた。ミヤマガラスかと思いきやハシボソガラスばかりなり。ここ数年、ミヤマガラスを見たことがない。

(D800 Nikkor600mmF4D 撮影:2014年1月5日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/21(火) 20:29:06|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

化ける(キノカワガ)



新年初夜探では念のため、樹液の出る木も見て回った。例年ならたくさんいるはずのキリガの仲間がさっぱり見つからない。見つけたのは写真のキノカワガ。自分に一番似合う木肌の木を選んだとしか思えない化けっぷり。夜、LEDライトの照らす限られた視野の中でなければ、見つけることはできなかっただろう。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年1月4日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/20(月) 21:17:47|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新年初夜探



新年初夜探はやはり水辺から。いたいた、頭隠して尻隠さずなやつが。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2014年1月4日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/19(日) 21:08:49|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオジ、じーっと



チッとつぶやきながら藪から飛び出したのはアオジ。胡散臭そうに、こちらをじーっと見る。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年1月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/18(土) 20:33:40|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミサゴ舞う



新年最初に撮れたタカはミサゴだった。ご近所ではレギュラーメンバーだから順当なところ。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年1月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/18(土) 00:32:48|
  2. タカ目ミサゴ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(74種目:セッカ)



霜で凍りついたススキ。何か止まらないかと、あてもなく待っていると、茂みの中から小鳥が出てきて止まってくれた。セッカだ。ススキの穂に止まっても殆どたわまぬほど軽い。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年12月31日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/17(金) 01:14:06|
  2. スズメ目セッカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(73種目:カシラダカ)



霜の降りた田んぼで落穂をについばんでいたのはカシラダカ。これが2013年に撮影した鳥73種目だ。目標の100種には遠く及ばなかったけれど、とりあえずどのくらいの期間で100種に達するかカウントだけは続けてみよう。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年12月31日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/15(水) 20:38:43|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

干上がった溜池にハシボソガラス



いつも覗いている田んぼ脇の溜池の水が抜かれていた。乾き始めた泥の上に魚の死体が転がっているようで、カラスの群れが集まっていた。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年12月31日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/14(火) 20:06:22|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の蛾など


ウスバフユシャク?

131230kasumisansyouuo_filtered.jpg
雌を待つ

この冬は夜探も寂しい。キリガの仲間さえ見つからず、撮れたのはウスバフユシャク(?)ただ一頭。水の中で早くも雌を待つ四足のお魚を見つけたのは嬉しかった。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2013年12月30日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/13(月) 20:37:02|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣箱点検


ヤモリ

131230yokodunasasigame_filtered.jpg
ヨコヅナサシガメ

1月26日(日)に行われる、中央公園・冬の自然観察会に向けて、冬休み、巣箱の点検を行った。園内に10数個仕掛けてある巣箱はシジュウカラやヤマガラなどの小鳥用。でも、実際に小鳥が使うことは少なくて、他の生き物の住処になっていることがある。この日も鳥の巣の痕跡があったのは1つだけ。他は写真のようなヤモリやカメムシの仲間が越冬に利用中だった。

(D800 Nikkor10.5mmF2.8G+Kenko1.5×Teleplus ストロボ トリミング 撮影:2013年12月30日)

【お知らせ】
三田市中央公園で冬の自然観察会を実施します。
冬の自然観察園を散策し、生き物やその痕跡を探します。巣箱観察や新作スライドショーも。

日 時:2014年1月26日(日)10:00~12:00
持ち物:暖かい服装
場 所:中央公園
定 員:20人(対象4歳以上、小学生以下保護者同伴)
申込み:事前
案内人:ごもくやさん・中田一真
参加費:100円+※冊子代
※冊子が不要な方は保険代のみ 冊子を300円で販売しています。

お問い合わせ・申込みは中央公園管理事務所まで(TEL 079-565-4881)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/12(日) 20:57:25|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三毛歩く



自動撮影装置2号機の前を通る三毛猫。ケヤキダイノラネコ2号だ。今はこの森に3匹のネコが出入りしている。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2013年12月26日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/11(土) 20:30:56|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マガモ軍団



水辺の自動撮影装置3号機の前にマガモ軍団が押し寄せた。水底を濁しながら食べ物を漁っている。

(EOS KissX2 EF-S18-55mmF3.5-5.6IS ストロボ2灯 撮影:2013年12月26日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/11(土) 00:09:35|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キツネついに写る



131225kitune_filtered.jpg

顔が切れたり、後ろ姿だったり、ピンボケだったり、年に1度あるかないかのチャンスにキツネは(いや、自分がセットした自動カメラは)応えてくれなかった。クリスマスイブの夜、ようやく3年越しの願いが通じた。サンタは強く願えば、3年に1度くらいは大人のところにも立ち寄ってくれるのかもしれない。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯(上)、D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯(下) 撮影:2013年12月24日(上)、25日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/10(金) 00:14:35|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワウ朝もやの湖面を飛ぶ



朝もやの中、カワウが飛ぶ。この後、太陽の昇る勢いに吹き飛ばされるようにもやは消えてなくなった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2013年12月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/08(水) 20:14:07|
  2. カツオドリ目ウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キツネのちイヌのち私


キツネ(その1)

131221kitune02_filtered.jpg
キツネ(その2)

131221inu_filtered.jpg
イヌ

131221hito_filtered.jpg


けもの道を使うものたち。キツネ、イヌそして私。この一連の写真、あとで確認すると10分以内の出来事だった。イヌには会いたくないけど、キツネには会いたかったなあ。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2013年12月21日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/07(火) 23:41:34|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さいネズミ



水辺の自動撮影装置3号機にネズミが写った。いつものアカネズミよりも小さい気がする。アカネズミの幼獣だろうか?

(EOS KissX2 EF-S18-55mmF3.5-5.6IS ストロボ2灯 トリミング 撮影:2013年12月13日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/06(月) 20:07:00|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケヤキダイノラネコ、カメラを睨む



倒木を渡る獣はケヤキダイノラネコだけだった。春まで元気に森を飛び跳ねていたテンは姿を消してしまった。ネコが自動撮影のカメラを睨む。なかなか野性味あふれた視線だ。ノラネコですらこうなのだから、ヤマネコの視線はさぞ鋭かろうと、まだ見ぬ遠い地の野生を思う。

(D7000 Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2013年12月8日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/05(日) 20:12:35|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雄を呼ぶ(クロスジフユエダシャク)



131208kurosujihuyuedasyaku04_filtered.jpg

131208kurosujihuyuedasyaku05_filtered.jpg

131208kurosujihuyuedasyaku06_filtered.jpg

葉裏に隠れていたクロスジフユエダシャクの雌が姿を現すと、あっという間に雄が飛んできた。フェロモンの凄まじい威力。

(D800 TAMRON90mmF2.8 LEDライト 撮影:2013年12月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/04(土) 21:29:10|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロスジフユエダシャク乱れ飛ぶ


雌の匂いに群がる雄

131208kurosujihuyuedasyaku03_filtered.jpg
一頭の雌に二頭の雄が交尾を試みる

131208kurosujihuyuedasyaku01_filtered.jpg
交尾中のカップル(右が雌)

コナラの葉が落ちる頃、林床をクロスジフユエダシャクが飛び始める。この日は発生のピークだったのかも知れない。夕刻、雄があちこちで一塊になって群れ飛んでいた。雄の中心には羽が退化して飛べない雌。雌のフェロモンの威力をこれほど見せつける図はないだろう。何頭もの雄がアタックし、最終的に交尾するのは一頭。しかし、この一頭との交尾が終わると、雌がまた他の雄を受け入れているのは意外だった。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング LEDライト 撮影:2013年12月8日)



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/03(金) 20:52:57|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

庭木にはやにえ



ツヤアオカメムシかアオクサカメムシか、身体の上半分がついばまれているので判然としないが、庭木のエゴノキに刺されていたこのカメムシは間違いなくモズのはやにえ。モズは臭いなど気にしないのだろうか。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2013年12月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/02(木) 21:35:04|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます



2014年、あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

昨年は大難産の末、「ニュータウンの森 中央公園のなかまたち」を発行することができました。
これもひとえに私の写真をご覧いただいております皆様の叱咤激励のおかげと、厚く御礼申し上げます。
今年はこの冊子と、私の分身ともいうべき自動撮影装置が生み出す新作でもって、身近な自然の魅力を伝えて参ります。

昨年はここで「年間100種の野鳥撮影を目指します」と宣言いたしましたが、結果として70数種に終わってしまいました。申し訳ありません。今年は「年間100種」ではなく「2年間200種」を目指して頑張ります(←「また大法螺を吹いている」という声が聞こえる)。

それでは、本年も身近な自然を中心に、脈絡のない作品発表を続けて参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成26年1月1日 中 田 一 真

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/01(水) 11:56:58|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する