Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

残雪とネズミ



残雪の中のネズミ。アカネズミの幼獣かと思っていたが、顔つきがいつまで経っても変わらない。ヒメネズミなのだろうか?雪の日の自動撮影装置は残念ながらほとんど何も写らない。冬は普段でも写りにくいので、雪の日にわざわざ出てくる動物はいないということなのだろう。

(KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2014年2月9日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/27(木) 23:20:03|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュータウンの森・残雪



140209anagumasuana_filtered.jpg

140209konara_filtered.jpg

雪が止み、残雪の森を歩く。場所はいつものニュータウンの森。常緑のアラカシと残雪の組み合わせに、ふと雪解けと新緑の頃のブナ林を思い出す。アナグマの巣穴はぽっかり口を開けているけれど、住人が出てきた様子はない。コナラの幼木がひょっこり顔を覗かせていた。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5+PLフィルター(上、中)、TAMRON90mmF2.8(下)撮影:2014年2月9日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/26(水) 20:43:43|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬芽


コバノミツバツツジ

140208takanotume_filtered.jpg
タカノツメ

雪の日の冬芽。がんばれ、がんばれ、春はすぐそこ。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ(上)、D800 TAMRON90mmF2.8(下)撮影:2014年2月8日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/25(火) 20:49:51|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重い雪



140208tameike_filtered.jpg

重い雪が降ったいつもの森と溜池。湿った雪の重みに耐えかね、木々が地面にひれ伏さんばかりにしなっている。シャーベット状の水面にも雪は降り続ける。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5 PLフィルター 撮影:2014年2月8日)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/24(月) 20:46:15|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センダン食堂(ヒヨドリ)



140208hiyodori01_filtered.jpg

雪の日のセンダン食堂をもっとも頻繁に訪れた客はヒヨドリだった。ヒーヨヒーヨと叫びながら飛んできては、一つ二つと黄色い実を丸呑みして飛び去る。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年2月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/23(日) 20:43:18|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センダン食堂(ムクドリ)



140208mukudori_filtered.jpg

雪の中、にぎわっていたのはセンダン食堂。ムクドリが大きな実を次々と丸飲みしてゆく。

(D7000 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年2月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/22(土) 20:47:53|
  2. スズメ目ムクドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の日も(キノカワガ)



雪の日もキノカワガはアラカシの幹に張り付いていた。よく見ると、微妙に位置が変わっている。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5D トリミング 撮影:2014年2月8日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/21(金) 20:17:31|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の田んぼのカシラダカ



雪の田んぼに小鳥が集まる。カシラダカはところどころ開いた穴に潜り込んで、雪の下から落穂を拾っていた。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年2月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/20(木) 21:11:12|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワウの抵抗



降り続く湿った雪が真っ黒なカワウさえ白く染めようとする。カワウは時折、雪を振り落し、抵抗する。

(D800 Nikkor600mmF4D 撮影:2014年2月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/20(木) 01:14:08|
  2. カツオドリ目ウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪中ツグミ



雪の朝、とける前にと急いでご近所を回る。冬枯れの枝でツグミが一羽、寒風に身をさらしていた。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年2月8日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/19(水) 01:28:51|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常連さん(カケス)



水辺の自動撮影装置3号機、昼間の常連さんは写真のカケスだ。秋以降この森に定着している。彼等が去る頃、季節が進むのだろう。

(KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ 撮影:2014年2月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/17(月) 20:37:25|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬場に水が濁るとき(マガモ)



自動撮影装置3号機前の水場が濁っているのは、夏場ならアライグマが来たときと相場が決まっていたが、冬は違う。大抵が写真のマガモ軍団。警戒心が薄い連中で、カメラの前を平気でうろつく。一度、カルガモが写ったときには、一瞬にして飛び立っていたから、この図太さは只者ではない。

(KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ 撮影:2014年2月4日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/16(日) 20:35:57|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日も(キノカワガ)



アラカシの幹に張り付いて冬を越しているキノカワガ。雨の日もじっと耐えている。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2014年2月2日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/15(土) 20:43:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイタカ飛来


自動撮影装置の画像をチェックしていると、年に1度くらい「おおーっ!」とその場で声が出ることがある。この1枚もそうだった。飛んでいる姿は見かけたことがあるので、いつか写るかもとは思っていたが、こんなに早く実現するとは。雄のハイタカ。このフィールドで、食物連鎖の頂点である猛禽を撮るのが夢だった。正月休みに魚眼レンズが使えるよう、カメラの収納ケースを改造しておいてよかった。おかげで羽が切れなかった。真昼間で画面がちょっとうるさいけれど、細かいことは抜きにして素直に喜ぼう。

(KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 撮影:2014年1月27日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/14(金) 20:27:43|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ここにいますが、なにか?



1月26日の自然観察会前夜に撮影した一枚。スライドショーのラストを飾った。「水辺の生き物が動き始めた途端、アライグマも動き始めた。危うし、水中の生き物!」ときて、最後の一枚がこれ。「ここにいますが、なにか?」。とりあえず被害はまだ出ていない。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2014年1月25日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/13(木) 20:06:20|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶり(ヤマシギ)



自動撮影装置2号機が珍しく昼間に作動していた。なんだろうとよく見ると・・・画面右下にヤマシギの姿。歩いていて足元から飛び立ち、びっくり仰天させられることはあるが、こうして写るのは久しぶり。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2014年1月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/12(水) 21:07:38|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エナガの死



竹伐採作業撮影の帰り道、道端にエナガが落ちていた。幹線道路のすぐ傍だったから、車にはねられたのかもしれない。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2014年1月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/11(火) 21:04:59|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

竹林のモズ



竹林整備作業の撮影をしていると、鳥が一羽飛んできた。モズだ。伐採跡に虫が這い出してくるらしく、何度も地面に降りては採餌していた。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2014年1月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/11(火) 01:26:01|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

囚われの桜



140119sarunokosikake_filtered.jpg

竹林の中に入ると、雑木林が飲み込まれていったことがよく分かる。1枚目はまるで竹の牢屋に閉じ込められたかのような桜の木。こうして囚われの身となった広葉樹は枯れ、倒れ、朽ちてゆくのだろう。足元の倒木からサルノコシカケが生えていた。

(D3 SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ 撮影:2014年1月19日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/09(日) 20:37:08|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

竹林へ



140119mousoutiku04_filtered.jpg

140119mousoutiku01_filtered.jpg

かつての里山を飲み込もうとしている孟宗竹。ごもくやさん副代表のFさんが立ち上げた「もりんちゅうの会」が、その孟宗竹林の手入れに乗り出した。

(D3 SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ(1,2枚目)、D7000 TAMRON90mmF2.8(3枚目)撮影:2014年1月19日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/08(土) 21:47:18|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

羽繕いするモズ



桜の枝に止まるモズが羽繕いを始めた。枝の雪はあっという間にとけたけれど、地面にはまだ残っていて、日が射すと照り返しがまぶしい。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年1月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/07(金) 23:39:31|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を待つ



雪を乗せた桜の花芽。冬枯れの枝でも、こうして春を迎える準備をしている。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2014年1月19日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/06(木) 21:14:51|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミも雪日



140119yamasemi02_filtered.jpg

140119yamasemi03_filtered.jpg

140119yamasemi04_filtered.jpg

140119yamasemi05_filtered.jpg

この日の主役はヤマセミだった。枯枝から水中に何度も飛び込むが、一度も狩りには成功しなかった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年1月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/05(水) 20:52:55|
  2. ブッポウソウ目カワセミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エナガも雪日



ナンキンハゼにエナガもやってきた。実のない枝でどこか恨めし気な顔をした。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年1月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/04(火) 23:10:34|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョウビタキ冬日



雪の朝、ナンキンハゼの枝に雌のジョウビタキが止まった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年1月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/03(月) 22:36:23|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キツネの足跡



年に何度もない積雪の朝、融ける前にと急いでご近所を回る。車を走らせて気付いたのはキツネの足跡。雪の朝にだけ見られる獣の痕跡だ。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2014年1月19日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/02(日) 20:57:43|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノカワガの越冬



アラカシの幹に張り付いたキノカワガ。見つけたのは正月休みだった。そして月末の自然観察会でもまだこの形のままじっとしていた。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2014年1月18日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/01(土) 23:27:04|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待ち構える



春は水中からやってくる。四足の魚はまず雄がやってきて、雌の到来を待つ。写真は早々に姿を現した雄。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング 撮影:2014年1月17日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/01(土) 00:07:12|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する