Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

ちょっとピンボケ



(あー、惜しい・・・)。写っている姿・形は狙いどおりだった。残念なのはちょっとピンボケだったこと。そろそろ産卵シーズンが終わる。息継ぎ写真はまた来年以降に持ち越し。

(GX1 LUMIX G 14mmF2.5+クローズアップレンズNo.3 ストロボ タッパーハウジング 撮影:2014年3月13日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/31(月) 21:34:00|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜のヒル



夜、水底を這うチスイビル。その名のとおり、他の生き物の生き血を吸う。四足の魚もカエルも彼らのターゲットだ。

(GX1 LUMIX G 14mmF2.5+クローズアップレンズNO.2 タッパーハウジング トリミング 撮影:2013年3月13日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/30(日) 20:49:07|
  2. 環形動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息継ぎ



140308kasumisansyouuo04_filtered.jpg

140308kasumisansyouuo05_filtered.jpg

140308kasumisansyouuo06_filtered.jpg

140308kasumisansyouuo07_filtered.jpg

この春、撮りたかったのは四足の魚が息継ぎする瞬間。体長10センチほどの小さな生き物をピントを合わせながら追うのは容易ではない。陸上でも難しいのだから、まして水中は。上の写真も斜め手前に向かって飛び出したので、途中から完全にピンボケ。

(GX1 LUMIX G 14mmF2.5+クローズアップレンズNo.3 ストロボ タッパーハウジング 撮影:2014年3月8日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/29(土) 21:37:04|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろんなステージ

140308kasumisansyouuo02_filtered.jpg
卵の下から出てきた雄

140309kasumisansyouuo_filtered.jpg
発生間近

140308kasumisansyouuo01_filtered.jpg
おちびさん

産卵の時期がダラダラと続く四足のお魚。同じ時期でもいろんなステージの観察ができる。1枚目は産み落とされた卵のうの下から息継ぎのために出てきた雄。卵を守っているわけではなく、雌が産卵しやすそうな場所に陣取っているだけらしい。2枚目はハッチアウト間近の卵のう。そして3枚目は早くも生まれたおちびさんだ。彼等の産卵の時期もそろそろ終わる。

(GX1 LUMIX G 14mmF2.5+クローズアップレンズNo.3 タッパーハウジング (上、中 上はストロボ使用、トリミング)、D7000 TAMRON90mmF2.8 ストロボ トリミング(下) 撮影:2014年3月8日(上、下)、9日(中))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/28(金) 21:11:16|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒキガエルの抱接行動

140309hikigaeru01_filtered.jpg

140309hikigaeru03_filtered.jpg

140309hikigaeru04_filtered.jpg

残り物には福がある。ピークを過ぎたと思われたヒキガエルの産卵、辛うじて抱接・産卵中のペアを一組だけ発見した。上蓋のない100円タッパーを改造したハウジングで撮れるぎりぎりの深さ。じっとして卵を産み続けていると息が切れるのか、たまに息継ぎのため水面に顔を出す。その場面を焦って撮り逃したのが心残りだ。

(GX1 LUMIX G 14mmF2.5+クローズアップレンズNo.3 タッパーハウジング 撮影:2014年3月9日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/27(木) 21:00:00|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産みに行く(ヒキガエル)


水中の卵のう

140309hikigaeru05_filtered.jpg
水辺に向かうお腹の大きな雌

ちょっと観察をさぼっている間に、水の中はヒキガエルの卵のうでいっぱいになっていた。でも、出遅れ組はどこにでもいる。ガサゴソと落葉を踏み分ける音のする方に行ってみると、あれ、お腹の大きな雌がいた。これから水辺に向かうのだ。

(GX1 LUMIX G 14mmF2.5+クローズアップレンズNo.3 タッパーハウジング(上)、D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング(下)撮影:2014年3月9日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/26(水) 22:23:26|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藻の隙間から



藻の間に潜むお目当て。息継ぎのとき以外は滅多に全身を現さない。彼もまた卵を産みにやってくる雌を待っている。

(GX1 LUMIX G 14mmF2.5+クローズアップレンズNo.3 ストロボ タッパーハウジング トリミング 撮影:2014年2月28日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/25(火) 21:40:06|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潜む(ヒキガエル)



水底の落ち葉の上に伏せているのは雄のヒキガエル。卵を産みにやってくる雌を待っているのだ。もっとも、こんな風にして伏せて待っているのは私の気配に気づいたからだが。

(D7000 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2014年3月8日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/24(月) 22:19:27|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣箱を使う(ヤマガラ)

140302yamagara02_filtered.jpg



140308yamagara_filtered.jpg

コナラの立ち枯れに生えていたコケをヤマガラが集めていた(1枚目)。巣作りが始まっている。飛んで行った先には思い当たる節があった。今年の冬の自然観察会で仕掛けた巣箱だ。案の定、ヤマガラは参加者で寄せ書きした巣箱にコケを運び入れていた(2枚目)。翌週、別の巣箱(2年前の自然観察会で仕掛けた巣箱)を覗いているヤマガラもいた(3枚目)。毎年、結果が出ない我らがフィールドの巣箱だが、今年は少し期待が持てそうだ。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年3月2日(上、中)、8日(下))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/23(日) 22:22:05|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お目覚め(アナグマ)



3月に入ると、林床にアナグマの食痕が目立ち始める。こうなれば自動撮影装置に写るのは時間の問題。この日、ようやく2号機の前にアナグマが現れた。前足の爪が鋭い。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2014年3月7日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/22(土) 20:04:23|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のアライグマ



雨の夜、自動撮影装置2号機の前をアライグマが通り過ぎた。昨年、一気に勢力を拡大したアライグマ。今年は一体どうなるだろう。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2014年3月2日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/21(金) 20:10:32|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目の前にルリビタキ



咲き始めたアセビの花にやってくるメジロを撮ってやろうと思い、じっと待っていると、林の奥から別の小鳥が近づいてきた。青い。久しぶりに見る雄のルリビタキだ。ちょっと目を離した隙に姿を見失い、ま、仕方ないかと思っていたら、ひょっこりと目の前の低い木の枝に止まった。逃げられないよう、そっとレンズを向けてシャッターを押す。元のカットは画面いっぱいに全身が写っているのだが、面白くないので思い切ってトリミング。瞳に映るのはニュータウンの森だ。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年3月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/20(木) 22:37:01|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツクシ顔出す



ぼやぼやしている間に季節は春。ツクシが落葉の間から顔を出した。

(D7000 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 撮影:2014年3月2日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/19(水) 23:03:45|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツモムシ



オールのような足で、水面から見ると仰向け(背泳ぎ?)になって泳ぐマツモムシ。そのマツモムシを水中から見るとこんな感じ。水面の鏡に姿を映す。

(GX1 LUMIX G 14mmF2.5+クローズアップレンズNo.3 ストロボ タッパーハウジング トリミング 撮影:2014年2月28日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/18(火) 23:39:01|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日(シロハラ)



雨の日、水辺の自動撮影装置3号機にシロハラが写った。こんな日でも水浴びをするのだろうか?

(KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ 撮影:2014年2月27日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/17(月) 22:03:09|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シメ登場



この冬の間、とんと見かけることがなかったシメが自動撮影装置3号機に写った。鳥たちの渡りの季節が始まったということだろう。

(KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 撮影:2014年2月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/16(日) 20:07:29|
  2. スズメ目アトリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオイヌノフグリ咲く



足元を見れば、青い小さな花。オオイヌノフグリだ。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2014年2月23日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/15(土) 21:00:20|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葦にエナガ



葦原にジュリリジュリリとエナガの声。茎の中の虫を捕っているのだ。毎年繰り返される光景。陽射しが暖かい。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年2月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/14(金) 21:35:10|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慣れる(カルガモ)


2月17日

140228karugamo_filtered.jpg
2月28日

水辺の自動撮影装置3号機の前に姿を現したカルガモペア。初登場の2月17日はシャッター音かストロボ光に驚いて慌てふためいていたが、10日以上経った28日にはチラッとカメラを一瞥するだけで平気になった。慣れというのはすごい。案山子の効果が薄れるのも当然だろう。

(KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ 撮影:2014年2月17日(上)、28日(下))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/13(木) 20:56:30|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よく見ると(アカネズミ)



自動撮影装置3号機に毎晩のように写るアカネズミ。この写真、よく見ると空中を飛んでいる!

(KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ 撮影:2014年2月17日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/12(水) 21:48:22|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覗いてご覧、水の中


卵のう

140222kasumisansyouuo_filtered.jpg


春は水の中からやってくる。ここ数年のご近所での観察でいつもそう思う。2月中旬、いつの間にやら卵が産み落とされていた。早い地域では1月に産んでいるそうだから、それほど早いわけではない。雄は卵を産みに来る雌を待って、12月には水中に陣取っているものがいる。

(GX1 LUMIX G 14mmF2.5+クローズアップレンズNo.3 ストロボ タッパーハウジング(上)、同 LUMIX G 20mmF1.7+クローズアップレンズNo.3 ストロボ 山崎ハコ1号 撮影:2014年2月16日(上)、22日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/11(火) 21:38:38|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新顔(ネコ)



140225neko_filtered.jpg

自動撮影装置に写るケヤキダイノラネコ。1枚目はレギュラーのキジネコ。そして2枚目は新顔ネコか。3年ほど前まで同じような模様の一匹がこの森をうろついていたが、そのネコなのか。どちらにしてもあまり見ない顔には違いない。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2014年2月15日(上)、25日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/10(月) 23:39:19|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンクロナイズドスイミング(100種への道 75種目 オカヨシガモ)



140216okayosigamo02_filtered.jpg

息もぴったり、お尻を水面に出して水草をあさっていたオカヨシガモ。水面に姿を現したのは2羽の雄。そして実はあまり仲がよくなさそうだった。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年2月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/09(日) 20:27:40|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カモ界のあまちゃん(雌のヨシガモ)



140216yosigamo05_filtered.jpg

140216yosigamo04_filtered.jpg

水面からお尻を出してバチャバチャやっていたカモが、勢いをつけ、水しぶきを上げ、水中に潜った。カモ界のあまちゃん。プカリ浮かんできたのは雌のヨシガモ。パタパタと羽ばたいて身体中の水を弾き飛ばす。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年2月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/08(土) 20:20:29|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男前のカモ(ヨシガモ)



140216yosigamo02_filtered.jpg

140216yosigamo03_filtered.jpg

近所で見られるカモのうち、一番の男前はヨシガモだろう。メタリックグリーンの頭がかっこいい。でも、水中の藻をバクバク食べる様はあまりいただけない。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年2月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/07(金) 23:38:27|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一万年に一度の出会い?



ツルは千年、カメは万年というから、カメの死体に出会うのは一万年に一回・・・そんなわけはない。カメは沢山いるから一万年に一匹しか死なないとしても死体に出会う確率はもっと上がるはずだ。おまけにカメの甲羅なんてなかなか腐るものではないだろうから、さらに確率は上がるはず。でも、これまでの人生でカメの死体に出会った記憶がない。約50年に一回の出会いだから、もしかするとこれが人生で最初で最後のカメの死体との出会いかもしれない。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5D+PLフィルター 撮影:2014年2月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/06(木) 21:53:27|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニュータウンのアオサギ



隙間時間を使って近所の池へ。今は公園になっているが、ニュータウン開発の前は溜池だった場所。まだ新しい家を背景にアオサギが舞う。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ 撮影:2014年2月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/05(水) 21:00:00|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼのハシボソガラス



雨がそぼ降る田んぼで稲わらを散らかしながら、何か食べられるものはないかと探していたハシボソガラス。レンズを向けるとファインダー越しに視線が合った。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年2月15日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/04(火) 21:31:56|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼのツグミ



平地でツグミを見かけるようになると春は近い。思えばこの写真を撮影した2月上旬にはもう春が近づいてきていたということだろう。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年2月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/03(月) 20:51:15|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンキンハゼにムクドリ



ナンキンハゼにはムクドリも沢山集まってくる。賑やかに鳴きながら白い種をついばむ。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年2月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/02(日) 20:21:02|
  2. スズメ目ムクドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2014年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する