Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

緑濃く


ウワミズザクラ

140614itiyakusou01_filtered.jpg
イチヤクソウ

いつの間にやら季節は進み、緑は濃い。知らぬ間にイチヤクソウのピークが過ぎていたのは、惜しいことをした。

(G1XmarkⅡ 撮影:2014年6月7日(上)、14日(下))

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/30(月) 21:14:51|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初登場(ハクビシン)



140621hun_filtered.jpg

全国的に勢力を拡大している動物の中にハクビシンがいる。我らがフィールドでもいつか写るだろうと思っていたら、ついに写った。後日見つけた糞。これもハクビシンのものだろうか?消化しきれていないザリガニの殻のようなものが混じっていた。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯(上)、G1XmarkⅡ(下) 撮影:2014年6月1日(上)、21日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/29(日) 20:09:55|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオヨシキリさえずる



140601ooyosikiri_filtered.jpg

オオヨシキリの賑やかな囀りが聞きたくなって川原へ。ハナウドのステージで歌う姿は残念ながら遠くからしか撮れなかったが、カメラを構えていたすぐ傍に飛んできてひとしきり囀ってくれた。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年6月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/28(土) 20:57:37|
  2. スズメ目ヨシキリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のササユリ



140607sasayuri_filtered.jpg

今年のササユリは昨年よりも沢山咲いたらしい。残念ながら参加できなかったが、鑑賞会には50名以上のお客さんがあったそうだ。

(D800 Nikkor300mm+TC17EⅡ(上)、Nikkor70-200mmF2.8G(下) 撮影:2014年5月31日(上)、6月7日(下))

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/28(土) 00:05:21|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶり(ヤマナメクジ)



夜の森で久々に出会ったヤマナメクジ。殻を背負っていないだけで、カタツムリとたいして変わらないのだけれど、皆、一瞥しただけでウエーと言う。よく見れば、つぶらな瞳をしているのに。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 撮影:2014年5月31日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/26(木) 21:20:30|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水辺にて



140531syuregelaogaeru_filtered.jpg

140531tonosamagaeru01_filtered.jpg

5月終わりの水辺の夜探。おちびさんが何か食べている。よく見ればヤゴだ。成長が遅ければ、逆に食べられていたかも知れない立場。生き残るというのはいつも紙一重だ。2枚目はシュレーゲルのオタマか?トノサマは鳴いて欲しいのに、浮かんでいるだけだった。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年5月31日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/25(水) 23:04:57|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クモの子



クモの子を散らすように、などとよく言うけれど、散る前はこんな感じ。
(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年5月31日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/24(火) 22:53:56|
  2. その他の虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふんがっふんふん(スズメ)



140531suzume02_filtered.jpg

スズメが大きなイモムシを捕らえた。目を白黒させながら飲み込む様は、昔のサザエさんのようだ。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年5月31日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/23(月) 22:54:04|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の虫見


アカスジシロコケガ?の繭

140531kisitabasp_filtered.jpg
キシタバの仲間

140531kokuwagata_filtered.jpg
コクワガタ

140531kooimusi_filtered.jpg
コオイムシ

5月末、夜探は徐々に虫見にシフトする季節。コナラの幹に張り付いていた怪しい繭は、アカスジシロコケガという蛾のものらしい(1枚目)。繭は毛虫時代の毛で作られているそうだ。2枚目、3枚目は昆虫酒場で見た虫たち。ミヤマクワガタやカブトムシが登場するまでの間、コクワガタやスジクワガタが活発に動く。4枚目は水辺で見つけたコオイムシ。卵を背負っているシーンは初めて撮影した。3分の1くらいは孵ったあとのようだ。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年5月31日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/22(日) 22:48:40|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼのダイサギ



140525daisagi01_filtered.jpg

水の入ったばかりの田んぼでダイサギがお食事中。2枚目はドジョウの踊り食い。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年5月25日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/21(土) 20:15:07|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見納め



140525kiji_filtered.jpg

季節が進み、いよいよキジのホロ打ちも見納め。バランスの悪い雄(下)は、最後までそのままだった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年5月18日(上)、25日(下))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/20(金) 22:04:53|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニワゼキショウ



140518niwazekisyou02_filtered.jpg

ニュータウン外縁の森を手入れする、もりんちゅうの会の作業を撮影。帰りに隣接する公園を散歩する。一画にニワゼキショウがまとまって咲いていた。ありふれた雑草だが、好きな花だ。珍しく白花が多い群落だった。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2014年5月18日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/19(木) 22:06:12|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツバメ飛ぶ



水が入り始めた田んぼの上を、ツバメがスイーッと飛ぶ。ひと月経った今は、整然と青い稲が並んでいる。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年5月18日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/18(水) 21:56:06|
  2. スズメ目ツバメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒバリ鳴く



140518hibari02_filtered.jpg

田んぼで、青空で、ヒバリが囀る。春早くから、夏に至るまで、元気に歌い続ける。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング(上)、D3 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング(下) 撮影:2014年5月18日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/17(火) 23:10:46|
  2. スズメ目ヒバリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い花


エゴノキ

140517yamabousi_filtered.jpg
ヤマボウシ

今はどちらも散って、青い実をつけている白い花。そういえば、エゴノキの青い実はまだ撮っていなかった。今度撮っておこう。

(G1XmarkⅡ 撮影:2014年5月17日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/16(月) 21:28:59|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昆虫酒場オープン


オオトモエ
140517ookuwagata_filtered.jpg
オオクワガタ

5月中旬、昆虫酒場オープン。羽化したばかりと思われるオオトモエがやって来た。翌日別の場所で見つけたのはオオクワガタの死骸。前羽が変な場所に刺さっているから、人の仕業のような気がする。飼っていて死んだのを捨てたのだろうか。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯(上)、G1XmarkⅡ トリミング(下) 撮影:2014年5月16日(上)、17日(下))

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/15(日) 20:34:17|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の水辺で



140516syuregelaogaeru01_filtered.jpg

140516syuregelaogaeru02_filtered.jpg

最近、夜探に行けていない。この写真を撮ったのはもう1ヶ月も前のことだ。成長スピードがまちまちだったおちびさんたち、サバイバルゲームで今頃ずいぶん淘汰されたことだろう。シュレーゲルはまだ鳴いているだろうか。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年5月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/14(土) 21:03:01|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

久しぶりのタヌキ



自動撮影装置1号機に久しぶりにタヌキが写った。毎夏、この森のどこかで子育てしていて、8月には子ダヌキが登場するのが例年のパターン。さて、今年はどうだろう。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2014年5月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/13(金) 20:42:48|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若きアナグマ



タヌキと違って、アナグマはゆっくり育つのかもしれない。このあどけなさが残る顔は去年生まれだろう。

(D7000 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 撮影:2014年5月12日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/12(木) 21:20:25|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムラサキサギゴケに飛来したミツバチ



地を這うようにして咲いていたムラサキサギゴケが茎を伸ばす。ああ、花の時期が終わるのだなと思いながら眺めていると、ミツバチがどこからか飛んできて、蜜を集め始めた。花はまだまだ元気ということだったのだろうか。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2014年5月11日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/11(水) 20:45:18|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キンさん、ギンさん



140511ginran_filtered.jpg

去年はどう撮ったらよいか分からず、記録写真しか残せなかった花。今年はアプローチの仕方を変えてみた。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2014年5月11日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/10(火) 20:32:03|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畦の草刈られて



畦の草は綺麗に刈られて、予想どおりスイバは1本もない。雄キジはそんなこと、気にもとめずホロ打ちを繰り返す。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年5月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/09(月) 21:12:35|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オタマジャクシは水の中2



140511hikigaeruotama01_filtered.jpg

前回の敗因の一つは、夕方に撮影したためシャッタースピードが稼げなくて、被写体ブレを起こしたこと。ならばもう少し早い時間帯なら撮れるかもしれないと再挑戦。結果はたいして変わらず。でも、前回よりもオタマジャクシが水中から見ているだろう森の風景を画面に入れることができた。

(G1XmarkⅡ 水中ハウジング トリミング 撮影:2014年5月11日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/08(日) 21:42:50|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石垣のアオダイショウ



石垣の上で大きなアオダイショウが休憩していた。毒を持たないヘビだから、安心して接近を試みる。ゆっくり近づくと全然逃げないが、時々温度センサーが反応するのか、まるでこちらを狙うかのような動作をするので腰が引ける。しばらく撮影させてもらったら、藪の中にスルスルと入り始めた。思わず手が出て尻尾をつかむ。ザラッとした鱗の感触を残してアオダイショウは姿を消した。

(G1XmarkⅡ トリミング 撮影:2014年5月11日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/07(土) 20:11:13|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キビタキ歌う



140510kibitaki02_filtered.jpg

140510kibitaki03_filtered.jpg

140511kibitaki_filtered.jpg

今年は撮れるかと、毎年気をもむ鳥がいて、キビタキはその筆頭。姿を見るだけなら簡単だが、撮るとなると、意外なくらいにチャンスは少ない。春に撮っておきたいシーンに囀りがあるが、キビタキなら申し分ない。今年も運良く近くで囀る個体に会えた。右の後頭部の羽毛が乱れているのは気になるが、贅沢は言えない。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年5月10日(1〜3枚目)、11日(4枚目))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/06(金) 21:35:44|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒレンジャク小群



新緑の雑木林をあるいていると、木の上の方から、シーシーと聞き覚えのある声が聞こえてきた。双眼鏡で丹念に探す。いたいた、ヒレンジャク。いつ出会えるとも分からない鳥だけに、ちょっと得した気分だった。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年5月10日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/05(木) 22:13:50|
  2. スズメ目レンジャク科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い花


ヤマボウシ

140506ginryousou_filtered.jpg
ギンリョウソウ

季節が進むにつれ、色のついた花から白い花が増えるという話は、なるほどと実感するところがある。でも、ギンリョウソウはこの流れとはちょっと違うかな。

(G1XmarkⅡ(上)、D800 TAMRON90mmF2.8(下) 撮影:2014年5月6日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/05(木) 00:08:52|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイバ伸びる



140506kiji01_filtered.jpg

田植え前の畦にスイバが伸び始める。彼らが刈り取られてしまうのは時間の問題。そうなる前にキジの背景に何とか絡めることができた。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年5月4日(上)、6日(下))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/03(火) 21:47:27|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キジのいる風景



140505kiji02_filtered.jpg

140505kiji03_filtered.jpg

子供の日に出会ったキジたち。ホロ打ちし、ペアで寄り添う。写真の4羽はすべて別個体。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年5月5日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/02(月) 22:11:35|
  2. キジ目キジ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチと自然の博物館



三田の有名な自然関係の公共施設といえば、兵庫県立「人と自然の博物館」。連休中のイベントを目当てに家族で出かけた(今年も安近短)。目当てのイベントは到着時点で定員オーバー。仕方なく、他のイベントでお茶を濁した後、隣接の公園で遊ぶ。私の手には新しい相棒。家族の目を盗み、シロツメクサを訪れるセイヨウミツバチを狙った。

(G1XmarkⅡ トリミング 撮影:2014年5月4日) [ハチと自然の博物館]の続きを読む

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/01(日) 20:27:32|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する