Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

おちびさん



残念ながら、いまだにおちびさんの上陸シーンを見たことがない。この大きさになれば、時折、息継ぎのために浮上しているから、いつでも上陸できると思うのだが。
そうこうしているうちに、今年もおちびさんたちの暮らす水溜りは枯れてしまった。泥の中で息を潜めているのか、上陸して森に入ったのか、今年も確認できていない。

(D800 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 クロップ 撮影:2014年7月19日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/31(木) 20:51:17|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒバカリ



夜探に出かけると、草むらをスルスルッと紐のようなものが動いた。ヘビだ!とりあえずライトで照らし、マムシかどうかを確認する。毒蛇とそうでない蛇ではアプローチを変えなければならない。ヘビは小さめのヒバカリ。安心して短いレンズで近づくことにした。

(D800 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 クロップ 撮影:2014年7月19日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/30(水) 20:52:30|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコの森(その5)


ヒナノヒガサ

140719kinokosp01_filtered.jpg
種名不詳

140719kinokosp02_filtered.jpg
種名不詳

140719akayamadori_filtered.jpg
アカヤマドリ

週替わりのキノコスナップ。1枚目はコケから生えたヒナノヒガサ(でいいのかな)。2枚目以降は森の中のキノコ。4枚目はヤマナメクジに齧られたアカヤマドリか。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング(1枚目)、SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ(3枚目)、G1XmarkⅡ(2、4枚目))

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/29(火) 20:31:20|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森のカタツムリ、街のカタツムリ


種名不詳

140719kobesomaimai_filtered.jpg
コベソマイマイ

140719namimaimai01_filtered.jpg
ナミマイマイ

140719namimaimai02_filtered.jpg
ナミマイマイ

140719namimaimai03_filtered.jpg
ナミマイマイ

梅雨どきの生き物といえばカタツムリ。天気の良い日は殻にこもっているが(1枚目)、雨が降れば動き出す。2枚目は2匹で競うようにキノコをかじるコベソマイマイ。3枚目以降は、街中の擁壁に生えたコケを食べるナミマイマイたち。

(D800 TAMRON90mmF2.8(1枚目)、G1XmarkⅡ(2〜5枚目) 撮影:2014年7月12日(1枚目)、19日(2〜5枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/28(月) 20:58:18|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壁にセミあり



7月17日の夜、会社帰り、バス停から自宅までの道のりで、クマゼミが羽化しているのを発見した。個人的には今シーズン初のセミの羽化シーン目撃。急ぎ足で帰宅し、カメラ、ストロボ、三脚をつかんで現場に戻る。長居はできないので、3枚だけシャッターを押して、早々に撤収した。

(D800 SIGMA17-70mmF2..8-4.5 ストロボ2灯 クロップ×1.5 撮影:2014年7月17日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/27(日) 20:23:57|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュータウンのヒキガエル



夜出会うヒキガエルは、人影を見ると隠れようとして伏せてしまうことが多い。ところがこのカエルは違った。カメラの前でも堂々としたもの。フラッシュを光らせて、長時間露光で背景の光を拾うまでの間、微動だにせず、このポーズを維持してくれた。

(D800 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年7月12日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/26(土) 20:53:15|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコの森(その4)



140712kinokosp02_filtered.jpg

140712kinokosp03_filtered.jpg

週が変われば、また違う種類のキノコが生える。1枚目は巨大なイグチの仲間か(名前は調べていない)。2枚目はアカヤマドリの幼菌だろう(幼菌でもでかい)。3枚目もまだ調べていない。大きなツノマタタケのようだ。

(G1XmarkⅡ 撮影:2014年7月12日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/25(金) 20:09:44|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ


カブトムシ

140712niiniizemi_filtered.jpg
ニイニイゼミ

140712miyamakamikiri_filtered.jpg
ミヤマカミキリ

暑くなると、新しい昆虫たちが出現する。7月12日、個人的初認の虫スナップ。

(G1XmarkⅡ トリミング(上)、D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング(中)、SIGMA17-70mmF2.8-4.5 ストロボ2灯 トリミング(下) 撮影:2014年7月12日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/24(木) 21:31:27|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落としもの



落ち葉の上に転がった、薄い赤の斑点のある卵の殻。2つに割れているこの卵に、一体何があったのだろう。図鑑で調べてみれば、ヒヨドリのもののようだが。

(G1XmarkⅡ 撮影:2014年7月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/23(水) 20:24:55|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

粘菌の森


タマツノホコリ

140706tamatunohokori02_filtered.jpg
タマツノホコリ

140712murasakihokori_filtered.jpg
ムラサキホコリ

梅雨時、ニュータウンの森には粘菌も顔を出す。タマツノホコリには今年初めて気が付いた。ムラサキホコリにはキノコムシがついている。

(G1XmarkⅡ トリミング(上、中)、D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング(下) 撮影:2014年7月6日(上、中)、12日(下))

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/22(火) 21:20:50|
  2. 粘菌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコの森(その3)



140706kinokosp_filtered.jpg

ニュータウンの森のキノコ3日目。1枚目は昨日と同じハナオチバタケ。撮影していると小さなキノコムシが一匹飛んできた。2枚目は落ち葉から生えていた小さなキノコ。名前は調べていない。

(G1XmarkⅡ(上)、D800 TAMRON90mmF2.8(下) 撮影:2014年7月6日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/21(月) 21:17:43|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコの森(その2)


サンコタケ

140706dokubenitake_filtered.jpg
ドクベニタケ

140706hanaotibatake02_filtered.jpg
ハナオチバタケ

ニュータウンの森のキノコたち2日目。1枚目は、鳥の足が地面から出てきたところ・・・ではなく、これでも立派なキノコのサンコタケ。2枚目の赤いキノコはドクベニタケの幼菌か。3枚目はハナオチバタケ。たった1本、しかも褐色型ではあったが、図鑑で見て憧れていたキノコだから、見つけたときは嬉しかった。

(G1XmarkⅡ(上、中)、D800 TAMRON90mmF2.8(下) 撮影:2014年7月5日(上)、6日(中、下))

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/20(日) 20:41:06|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコの森(その1)



140705kinokosp02_filtered.jpg

140705kinokosp03_filtered.jpg

梅雨どきは、カタツムリの季節であり、キノコの季節でもある。例によって名前は調べていないけれど、ニュータウンの森で見つけたキノコたち。

(G1XmarkⅡ(上)、D800 TAMRON90mmF2.8 (中、下) 撮影:2014年7月5日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/19(土) 21:00:29|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がりに動く


キセルガイの仲間

140705kobesomaimai01_filtered.jpg
コベソマイマイ

140705kobesomaimai02_filtered.jpg
コベソマイマイ

雨上がりに森を歩くと、前に進めなくなる。行く先行く先、スローなやつらが這っているから。普段、じっくり眺める機会もないので、ついつい立ち止まり、しゃがみ込み、カメラを向けてしまう。手や顔に止まる蚊を叩きながら、角を出すのを待つことになる。2枚目は先日、雨でもないのに、昼間、コベソマイマイを見かけた場所で撮ったもの。キノコが沢山生えていて、マイマイも集合していた。多分、先日の個体はこんな日が来ると分かっていて、早々とやってきたのではないかと想像する。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング(1,3枚目)、G1XmarkⅡ(2枚目) 撮影:2014年7月5日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/18(金) 20:50:44|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネコも歩けばアライグマも歩く


ネコ

140703araiguma_filtered.jpg
アライグマ

自動撮影装置2号機の映像から。1枚目はネコ。配色はアライグマ風だが、紛れもないネコだ。2枚目はアライグマ。夏というのに妙に毛が長い。眉毛も伸びているから、年寄りのアライグマかも知れない。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 撮影:2014年6月30日(上)、7月3日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/17(木) 20:58:07|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナグマのおちびさん



140702anaguma_filtered.jpg

アナグマのおちびさんが森の中をウロウロし始めた。親の姿は見えないが、どうしているのだろう?

(D7000 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯(上)、D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯(下) 撮影:2014年6月24日(上)、7月2日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/17(木) 00:37:08|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人のカエルたち


トノサマガエル

140629hikigaeru_filtered.jpg
ニホンヒキガエル

おちびさんが続いたので、今宵は大人のカエルたち。1枚目はトノサマガエル。カエルらしい顔つき。2枚目はヒキガエル。よく出会う個体だが、一回り大きくなったような気がする。

(D800 SIGMA17-70mmF2.8-4.5 クロップ×1.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年6月29日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/15(火) 20:51:22|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマガエルのおちびさん



140629amagaeru01_filtered.jpg

アマガエルもオタマジャクシから変態してちびガエルに。草の葉が少しも曲がらないほど軽い。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2014年6月29日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/14(月) 20:49:53|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヌマガエルのおちびさん



140629numagaeru02_filtered.jpg

田んぼに浮かぶ小さな浮草の間から、これまた小さなカエルが顔を出した。オタマから変身したばかりのヌマガエルのおちびさんだ。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング 撮影:2014年6月29日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/13(日) 20:27:03|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の日のダイサギ



140629daisagi02_filtered.jpg

田んぼに集うダイサギたち。激しく降る雨の中、時々羽を震わせて雨粒を弾き飛ばす。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年6月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/12(土) 20:52:20|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼間にコベソマイマイと出会う



140628kobesomaimai01_filtered.jpg

珍しく昼間にコベソマイマイと出会った。こういう出会いは記憶に残るもので、後日、このマイマイと再会し、この場所にいた意味を知ることになる。

(G1XmarkⅡ トリミング(上)、D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング (下) 撮影:2014年6月28日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/11(金) 23:35:54|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨どきの花


ネジバナ

140628natutubaki_filtered.jpg
ナツツバキ

140628ajisai_filtered.jpg
アジサイ

梅雨どきに咲く公園の花々。1枚目はネジバナ。毎年、除草の時期に咲くので、ひやひやしている。2枚目はナツツバキ。花の時期は短い。もうすぐ、この木に止まってセミたちが羽化するだろう。3枚目はアジサイ。知らぬ間に感度設定が変わっていて、荒れた画像になってしまった。

(D800 TAMRON90mmF2.8(上)、Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ(中)、G1XmarkⅡ(下) 撮影:2014年6月28日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/10(木) 20:30:47|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クサガメ轢死



6月は、カメたちが産卵のため、田んぼのまわりを移動する時期らしい。スッポンに出会った翌週見つけたのは、クサガメの轢死体。堅い甲羅も、車に踏まれたらひとたまりもなかっただろう。

(G1XmarkⅡ 撮影:2014年6月21日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/09(水) 19:30:35|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産むの、産んだの?



140621anagumasuana_filtered.jpg

移設したばかりの自動撮影装置4号機に早速アナグマが写った。お腹が大きい。写った場所から50mほど離れたところで、最近、土を掘り出したと思われる穴も見つけた。これは、きっと、この穴でこれから子供を産むのだろうと、この時点では考えたのだが、思えば乳が張っているだけという可能性もある。さて、これからどうなるだろう。(やっぱり写真だけ眺めていると、お腹が大きいように思うなあ。)

(EOS KissX2 EF-S18-55mmF3.5-5.6IS ストロボ2灯 トリミング(上)、D800 SIGMA12-24mmF4.5-5.6(下) 撮影:2014年 6月21日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/08(火) 21:53:47|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロツメクサにベニシジミ



この写真を撮る直前まで、ベニシジミはヒメジョオンの花にとまって吸蜜していた。カメラを向けた途端、飛び立って、近くのシロツメクサにとまったもの。チョウは食事の邪魔をされ、私は生態的にはあまり意味のない写真を撮って、互いに不満の残る1枚。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2014年6月21日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/07(月) 20:41:01|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶり



久しぶりにこの白猫が写った。自動撮影を始めた2010年5月、最初に写ったのがこのネコだった。最近見かけないのでどうしているかと思っていたが、どこかで元気に暮らしていたらしい。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯 撮影:2014年6月19日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/06(日) 20:37:07|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スッポンが行く



140615suppon_filtered.jpg

田んぼ道をゴトゴトと車を走らせていると、前から何か歩いてくる。「???」。車を止めて、双眼鏡を覗くと、視界に飛び込んできたのはスッポンだった。のそりのそりと歩くスッポンに近づいてみると身体を伏せて止まってしまった。明らかに警戒心に満ちた目でこちらの様子を見ている。亀のようでいて、甲羅に模様は入っていない。手足をひっこめる様子もない。道の真ん中にいつまでも車を止めておくわけにはいかないので、面白い顔を何枚か撮って、スッポンを脇の草むらに誘導し、その場を立ち去った。

(G1XmarkⅡ (上)、D800 Nikkor10.5mmF2.8G+Kenko1.5×Teleplus(下) 撮影:2014年6月15日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/05(土) 20:21:47|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イチヤクソウ



140615itiyakusou02_filtered.jpg

花の命がとても短いイチヤクソウ、もう終わったかなと思っていたが、よく探せば、まだそこそこ咲いている株もあった。アリが散歩している。

(D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング(上)、G1XmarkⅡ(下) 撮影:2014年6月15日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/04(金) 22:27:36|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おちびさんワールド



小さなオタマに迫るおちびさんたち。固唾を飲んで見ていたのだが、結局何事も起こらなかった。

(D800 TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯 撮影:2014年6月14日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/03(木) 20:21:55|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ


ヤブキリ幼虫

140615mizuiroonagasijimi_filtered.jpg
ミズイロオナガシジミ

140615maimaiga_filtered.jpg
マイマイガ交尾

140614miyamakuwagata_filtered.jpg
ミヤマクワガタ

暑くなってくると、虫たちの顔ぶれが変わってきた。キンシバイには、今年もヤブキリの幼虫の姿。林では少しくたびれたミズイロオナガシジミ、ナツツバキの葉ではマイマイガが交尾中。卵をわんさか産んで、毛虫がうじゃうじゃ出てきそう。夜の昆虫酒場にはミヤマクワガタが登場した。

(G1XmarkⅡ(1枚目)、D800 TAMRON90mmF2.8 トリミング(2枚目)、Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング(3枚目)、TAMRON90mmF2.8 ストロボ2灯(4枚目) 撮影:2014年6月14日(1、4枚目)、15日(2、3枚目))

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/02(水) 21:31:42|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2014年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する