Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

ヤマシギ正面顔



紅白見ながらビールを飲みつつ、蕎麦をすする。大晦日、今年最後の更新はヤマシギ。落ち葉の上で見えにくいが、これが正面顔だ。この目の配置なら全方位見えるのではなかろうか。

それでは皆様、どうぞよいお年を。

(D2X Nikkor24mmF2.8D ストロボ トリミング 撮影:2014年12月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/31(水) 19:51:13|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アライグマ終認?



今シーズンは12月に突入しても姿を見せているアライグマ。今のところこのカットが最新で、その後は写っていない。雨の日、どんな悪さをしにこの森にやって来たのだろう。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年12月16日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/30(火) 21:09:09|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湖面を走る(カンムリカイツブリ)



縄張り争いなのか餌の奪い合いか分からないけれど、突然カンムリカイツブリが湖面を走り始めた。脚が身体の後方についているからか、バンやオオバンのようにはなかなか写らないのが残念。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年12月14日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/29(月) 20:26:55|
  2. カイツブリ目カイツブリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100種への道(89種目:カンムリカイツブリ)



141214kanmurikaituburi02_filtered.jpg

朝もやの中に現れた大型のカイツブリはカンムリカイツブリ。近年、冬の間、近所でも見かけるようになった鳥だ。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年12月14日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/28(日) 20:46:10|
  2. カイツブリ目カイツブリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝もやの中で(カイツブリ)



朝もやの湖面に浮かぶカイツブリ。朝日がさすと、あたりは黄金色に輝き始めた。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年12月14日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/27(土) 20:45:20|
  2. カイツブリ目カイツブリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ


オオスズメバチ

141213kunugikamemusi_filtered.jpg
クヌギカメムシ

141213fuyusyakusp_filtered.jpg
フユシャクの仲間

冬になっても虫スナップ。1枚目はオオスズメバチ。自動撮影装置の点検途中で遭遇した。まさかこんな時期に動いているとは思わないから、腕をかすめるように飛んだときは心底驚いた。2枚目は夜探で出会ったクヌギカメムシ。大きなお腹を抱えて、これから産卵。3枚目はフユシャクの仲間。種類がよく分からなかった。メスも発見できず。

(G1XmarkⅡ トリミング(1枚目)、D800 Micro NIKKOR60mmF2.8G ストロボ2灯 トリミング(2、3枚目) 撮影:2014年12月13日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/26(金) 20:59:37|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬でもアライグマ



昨シーズン、真冬になるとアライグマは姿を消していたのに、どうしたことか、今シーズンはいつまでもウロウロしている。敵ながら冬毛は美しい。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年12月10日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/25(木) 20:54:08|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒヨドリホバリング?



自動撮影装置に空中に静止したかのような格好のヒヨドリが写った。カメラを横目に見ながらホバリングしているところではないかと思うのだが、どうだろう。

(EOS KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年12月9日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/24(水) 21:09:48|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノスリ接近遭遇



田んぼ道を流していて、気づいたときにはすぐ傍にいたノスリ。目があって驚いたのはこちらの方だった。あわててレンズを向けるこちらを一瞥して、この後、ノスリはプイと飛び立った。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年12月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/23(火) 20:09:07|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍者のごとく(カイツブリ)



朝もや漂う湖で、カイツブリが小魚を捕らえた。誰にも奪われまいと、湖面を走る。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年12月7日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/22(月) 20:59:30|
  2. カイツブリ目カイツブリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

集う(シジュウカラ、ヤマガラ)



シジュウカラとヤマガラの小群が自動撮影装置3号機の前にやって来た。水浴びのためにやって来たのだろう。

(EOS KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年12月6日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/21(日) 19:46:18|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラックバス死す



この秋撮り損ねた被写体にオオクチバスがある。秋口以降、思ったほど雨が降らなくて、水の透明度が上がらず、例年のように溜池の浅いところに若い個体が群れ泳ぐ様子を観察することができなかった。そうこうしているうちに秋が終わり冬が来た。この日、水辺の浅瀬にオオクチバスの死体が横たわっていた。翌週にはもう影も形もなかったから、誰かが食べたに違いない。

(D800 Micro NIKKOR60mmF2.8G 撮影:2014年12月6日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/20(土) 21:00:00|
  2. 魚類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬スナップ(その1)



141206fuyugare_filtered.jpg

141213yatude_filtered.jpg

木々が葉を落とし、季節は冬へ。写真は上から霜の朝、冬枯れ、ヤツデの花。

(D800 Micro NIKKOR60mmF2.8G(上)、SIGMA12-24mmF4.5-5.6Ⅱ(中)、G1XmarkⅡ(下)  撮影:2014年12月7日(上)、6日(中)、13日(下))

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/19(金) 21:57:30|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍しく鳥らしく(ヤマシギ)



いつもは落ち葉と見分けのつかない模様で、どこにいるのかよく分からない写真になるヤマシギ。この日は珍しく、鳥らしく写った。

(EOS KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年12月5日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/18(木) 20:26:22|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タヌキ風カルガモ



まさか化けようとしたわけではないのだろうけど、カルガモが頭に葉っぱをのせて写っていた。

(EOS KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年11月30日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/17(水) 21:11:52|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬のキノコ





晩秋というか、初冬というかは分からないけれど、いつもの森で見つけたキノコ。この時期は、小さい種類が多いのだろうか。

(D800 Micro NIKKOR60mmF2.8G(上)、G1XmarkⅡ(下) 撮影:2014年11月30日(上)、12月6日(下))

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/16(火) 21:14:04|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋色スナップ(その14)






最後の秋色はタカノツメで。雑木林のあちこちに生えているタカノツメは、陽当たりの加減なのか、木によって色付く時期に3週間以上幅がある。おそらく最後のタカノツメは、12月に入ってもまだ、黄色い葉をつけていた。

(G1XmarkⅡ (上)、D800 Micro NIKKOR60mmF2.8G(下) 撮影:2014年11月30日(上)、12月6日(下))

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/15(月) 21:28:19|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロスジフユエダシャク




141130kurosujifuyuedasyaku02_filtered.jpg
林床を飛ぶ雄

141130kurosujifuyuedasyaku03_filtered.jpg
コナラを登る雌

141130kurosujifuyuedasyaku04_filtered.jpg
クロヤマアリに運ばれてゆく雄

雑木林のクヌギやコナラが葉を落とす頃、クロスジフユエダシャクが飛び始める。雄はヒラヒラと林床を飛び交い、たくさん飛んでいるときは紙吹雪に見えなくもない。羽が退化した雌は、落ち葉の裏で雄を待っていて、交尾をすると木登りを始めるようだ(産卵のためだろうか?)。残念ながら、今年は交尾中のシーンを撮り逃がした。3枚目の雌を見つけたときは丁度交尾を解いて、木を登り始めたときだった。4枚目の雄は死んで、クロヤマアリに運ばれているところ。この時期に発生する虫は、アリたちの貴重な冬のストックになるのかも知れない。

(G1XmarkⅡ (1枚目)、D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡトリミング(2枚目)、Micro NIKKOR60mmF2.8G ストロボ2灯 トリミング(3、4枚目) 撮影:2014年11月30日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/14(日) 21:00:00|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

100種への道(88種目:アカゲラ)



400mmF3.5シリーズ最終回はアカゲラ。ニュータウンの森では珍しい。枯れたアカマツをつついていた。ちょっと距離があったので、ファインダーで覗くとピントがかなり怪しい。すかさずライブビューに切り替えて、背面モニターで拡大しピントを合わせる。動きの少ない鳥なら、この方法が確実だ。マニュアルフォーカスのレンズでも、まだまだ捨てたもんじゃないとは思ったが、週末写真家の数少ないシャッターチャンス、ピント合わせの失敗で逃してしまうにはあまりに惜しい。結局、翌日からは、元通りAFレンズで撮ることにした。

(D800 Nikkor400mmF3.5s トリミング 撮影:2014年11月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/13(土) 20:19:22|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄葉の小鳥(エナガ)



マニュアルフォーカスのレンズで辛いのは、エナガのように動きの速い鳥を撮るとき。上のエナガはピントが甘い。フイルム時代なら見えないアラが、ピクセル等倍まで拡大して眼球のつやを確認するような目で眺めると耐えられるものではない。そうして、マニュアルフォーカスのレンズの出動回数が減っていったのだったなと、あらためて認識した。

(D800 Nikkor400mmF3.5s トリミング 撮影:2014年11月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/12(金) 23:13:06|
  2. スズメ目エナガ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄葉の小鳥(メジロ)

141129mejiro_filtered.jpg

(*今宵、2枚目のアップです。)
400mmF3.5は逆光に弱い。強い光源が画面に入ると、あっという間にフレアーで真っ白になる。上のメジロのカットもフレアーで白っぽくなった一枚。(ああ、やっぱり400mmだ、このフレアーだ)と、懐かしくて嬉しくなる。白くかすむファインダーの中で、メジロはクヌギのどんぐりの帽子をつついていた。

(D800 Nikkor400mmF3.5s トリミング 撮影:2014年11月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/11(木) 21:26:51|
  2. スズメ目メジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄葉の小鳥(シジュウカラ)



防湿庫の中の400mmF3.5を久々に引っ張り出す。マニュアルフォーカスの古いレンズで、最近は視力が落ちてピントが合わないので持ち出すのをためらう1本だった。それを使おうと思ったきっかけは熊谷勝さんの新刊写真集「野の鳥の四季」に触発されたから。掲載された素晴らしい作品のすべてがニコンの600mmF5.6で撮られていた。我が家の400mmと同世代のレンズ。和田剛一さんの「野鳥讃歌」や吉野俊幸さんの「鳥の組曲」もニコンの600mmだったよなあ、叶内拓哉さんの「鳥景色」はうちのと一緒の400mmF3.5だったなどと、鳥の写真を撮り始めたころ、何度も繰り返しページをめくった写真集を思い出した。

それで、週末、久しぶりに400mmでと思い立った。400mmは軽い、2.6kgしかない。最短距離は長い、4.5mもある。ピントリングの回転はコロコロと転がるよう。フロントヘビーだから雲台の動きを少し重めにする必要がある。黄金色の雑木林でカラの群れを見つけてさあ勝負。ピントリングを小刻みに左右に回しながらピントの山をつかむのは、AFレンズ中心で撮るようになって何年も経っているのに、自然に出てくる動作なのだと気づいて驚く。逆光にきわめて弱いレンズのくせに、このシジュウカラのカットでは結構粘ってくれた。(*昨夜、ブログを更新し損ねたので、今宵はもう1枚、のちほどアップします。)

(D800 Nikkor400mmF3.5s トリミング 撮影:2014年11月29日)



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/11(木) 20:49:52|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水辺のカケス2



引き続き水辺の落ち葉と鳥シリーズ。写っているのはカケス。水浴び直後で頭の羽毛がぺたっと張り付いている。風呂上りの風情。

(EOS KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年11月27日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/09(火) 21:07:13|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツグミの仲間


トラツグミ


シロハラ

このフィールドでは冬鳥のツグミの仲間2種類。落ち葉が水面に浮いて、秋らしいカットになった。

(EOS KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年11月23日(上)、26日(下))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/08(月) 20:18:50|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋色スナップ(その13)


クヌギ

141122gama_filtered.jpg
ガマ

141122takanotume_filtered.jpg
タカノツメ

141122takanotume02_filtered.jpg
タカノツメ

141122uwamizuzakura_filtered.jpg
ウワミズザクラ

141122zoukibayasi_filtered.jpg
雑木林

黄葉最盛期の秋色スナップ。まばゆいばかりの光景に身近な雑木林が変身する。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5D+PLフィルター(1、6枚目)、Micro NIKKOR60mmF2.8G(2、3、4枚目)、Nikkor400mmF3.5S(5枚目) 撮影:2014年11月22日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/07(日) 20:16:14|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フンがテンテン



141122tenfun02_filtered.jpg

141122tenfun03_filtered.jpg

141119ten_filtered.jpg

倒木や橋、階段の上などよく目立つ場所に細長い糞が点々。1枚目の糞にはカキの種が入っている。(さては戻ってきたな)と思っていたら、案の定、その日回収した自動撮影装置のデータの中にテンの後ろ姿が写っていた。

(G1XmarkⅡ (1~3枚目)、D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 トリミング(4枚目) 撮影:2014年11月22日(1~3枚目)、19日(4枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/06(土) 20:34:17|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ


ムラサキシジミ


キタキチョウ

秋の終わりの虫スナップ。1枚目はムラサキシジミ。ついに羽を開いた姿が撮れた!と思ったら、実は死体だった。寒くて力尽きたのだろう。死してなお鮮やか。2枚目は庭の陽だまりで羽を休めるキタキチョウ。新しい中古(?)レンズのデビュー作。

(G1XmarkⅡ (上)、D800 Micro NIKKOR60mmF2.8G トリミング(下) 撮影:2014年11月16日(上)、22日(下))

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/05(金) 21:00:03|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋色スナップ(その12)




ガマズミ


タカノツメ


キブシ


タカノツメ

今はもう終わりかけの紅葉、黄葉は、ふりかえれば、この頃が最盛期(?)だったようだ。こうしてみると、黄色の葉ばかり好んで撮っているようだが、ご近所では黄色の方が多いのも事実。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5D(1枚目)、Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ(2枚目)、G1XmarkⅡ(3、4、5枚目) 撮影:2014年11月15日(1、3枚目)、16日(2、4、5枚目)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/04(木) 21:14:47|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒドリガモ飛来







カモの数はまだ少なかったが、ヒドリガモだけは目立っていた。雌の飛翔と雄のくつろぐ姿。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年11月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/03(水) 21:14:35|
  2. カモ目カモ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワウ集う



池の周りをグルグル飛んで、カワウがいつもの木に集まり始めた。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2014年11月16日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/02(火) 20:46:46|
  2. カツオドリ目ウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2014年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する