Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

今度こそ終認?(アライグマ)



この冬のアライグマはまことにしぶとい。年が明けても登場。冬ごもりすることなく、フィールドを歩き回っているのか?この日以降は自動カメラに写っていないが、今度こそ終認となるだろうか。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 トリミング 撮影:2015年1月3日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/31(土) 21:05:37|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その15:足跡)



雪の正月シリーズ最終回はキツネの足跡。ご近所巡回コースの田んぼ近くで見つけた。雪の夜、とぼとぼ歩く姿が見えるようだ。

(D800 Nikkor18-35mmF3.5-4.5D+PL 撮影:2015年1月3日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/30(金) 21:43:04|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その14:ハシブトガラス)



2日に柿の鳥たちを飛ばしたのはモズだった。そして、3日に飛ばしたのはハシブトガラスだった。もっとも、カラスは小鳥を狙ったわけではなく、柿の実が食べたいだけだったようだ。一度、地面に落としてしまった実を、拾いに来たのは傑作だった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/29(木) 21:54:59|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その13:ツグミ、ムクドリ)





雪の正月シリーズもそろそろ終盤。上の写真はツグミ。ピラカンサに止まる前に別の枝に止まり、様子をうかがう。下の写真は柿にツグミ(上)とムクドリ(下)。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/28(水) 20:04:22|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その12:カシラダカ)



150103kasiradaka02_filtered.jpg

雪で埋もれた草むらにかすかに動く鳥影。枯草と同じ色をした小鳥がいる。カシラダカだ。雪から顔を出している草の種を探しているようだった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/27(火) 20:10:42|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その11:アカゲラ)





この冬、是非撮り直したいと思っていた鳥はアカゲラだった。ニュータウンの森にいつもいるわけではなく、おそらくこの冬限り。春になれば、姿を消すのが目に見えているこのキツツキをどうしても記録しておきたかった。枯れたアカマツを餌場にしているから、いつかチャンスはあるはず。この日、数ヶ月ぶりにそれが巡ってきた。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/26(月) 22:26:33|
  2. キツツキ目キツツキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その10:ヒヨドリ)





1月3日の朝、また新しい雪が降った。こんな正月は珍しい。1日、2日の撮りこぼしを拾い集めるべく、近所を走り回る。上はピラカンサの、下は柿の、それぞれ実をついばむヒヨドリ。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月3日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/25(日) 20:50:00|
  2. スズメ目ヒヨドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の正月(その9:モズ)

150102mozu_filtered.jpg

柿の実をついばんでいたツグミに何かがぶつかっていった。モズだ。小さな猛禽などとも呼ばれるモズが、自分と同じ、いや、自分よりも大きいかも知れないツグミに襲いかかったのだ。結果は失敗。決定的瞬間は撮り逃がし、気まずそうな顔のモズのポートレートだけが残った。この騒動でツグミ、ムクドリ、ヒヨドリたちは雲散霧消。この日の柿の木レストランは閉店となった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/24(土) 20:43:44|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その8:シロハラ)



このシロハラは他の鳥よりも少し警戒心が強かった。なかなか姿が見える枝に止まらない。たまに止まれば、急いで柿の実をついばみ、クピピと鳴いて飛び去る。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/23(金) 20:03:57|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その7:ムクドリ)





元日に見つけた柿の木を、翌日も訪ねる。朝だからか、前日よりも賑わっていた。写真の鳥はムクドリ。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/22(木) 20:52:37|
  2. スズメ目ムクドリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その6:ハクセキレイ)



いつもなら芝生が広がっているはずの場所に飛んできたハクセキレイは憂鬱な様子だった。この雪では、芝の下に潜む虫など探し出すのは難しいだろう。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡ トリミング 撮影:2015年1月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/21(水) 21:56:52|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その5:ツグミ)



雪のやんだ朝、いつもの公園のピラカンサの様子をうかがう。どっさり積もった雪で枝は真っ白。でも、鳥たちは赤い実のありかをよく覚えていて、雪など気にも留めずついばんでゆく。

(D800 Nikkor300mmF2.8D+TC17EⅡトリミング 撮影:2015年1月2日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/20(火) 20:38:19|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その4:降って止んで)







元日に降った雪は2日には止んでいた。こうなると、雪景色の撮影はお日様との競争。到底かなわない相手を前に、じたばた走り回る。面白かったのは自動カメラ(2枚目)。雪が木の枝からバサッと落ちる様子が写っていた。人感センサーは雪に反応するのだろうか?

(D800 Nikkor600mmF4D(1枚目)、EOS KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯(2枚目)、D800 Nikkor300mmF2.8D(3枚目) 撮影:2015年1月1日(1、2枚目)、2日(3枚目))

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/19(月) 21:43:31|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その3:ツグミ)



150101tugumi03_filtered.jpg

雪に柿に鳥。冬の定番ともいえる写真だが、地元でいい場所を見つけることができていなかった。暗くなる前にどこかいい場所を、と走り回っていると、何度も前を通っているはずなのに気がついていなかった柿が目に留まった。車を止め、中で待っていると鳥がやってくる。一番いいシチュエーションでいい場所に巡り合った。新年早々ついている。写真の鳥はツグミ。

(D3 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/18(日) 20:06:33|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その2:モズ)



川沿いの葦にモズの姿。雪は彼女の頭にも嘴にも降り積もる。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/17(土) 20:32:40|
  2. スズメ目モズ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の正月(その1:ダイサギ)



元日はもともと朝から風が吹いていた。その風が午後から雪雲を運んできて吹雪。急ぎ機材を車に放り込んで出動。水辺のダイサギが霞んでみえる。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/16(金) 21:49:14|
  2. ペリカン目サギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年初撮りはノスリだった



元旦、お雑煮を食べる前にご近所巡り。今年、初めて見た鳥は窓を開けた視線の先、電線に止まっていたヒヨドリだった。そして、新年初撮りの鳥が写真のノスリ。カラスに追われ、竹藪に逃げ込んだところだ。情けないといえば情けないが、新年早々のタカは縁起がいいとも言えるだろう。この時、午後から猛烈に雪が降り始めるとは思いもよらなかった。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2015年1月1日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/15(木) 19:55:53|
  2. タカ目タカ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンザイ(キジバト)



キジバトが自動撮影装置3号機の前でバンザイ!

(EOS KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 撮影:2014年12月31日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/14(水) 21:50:21|
  2. ハト目ハト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レギュラー化(ヤマシギ)





自動撮影装置は案山子と同じで、最初は驚いていた鳥が、そのうち平気でカメラの前をウロウロするようになる。ヤマシギはこの冬、3号機のレギュラーとなった。土に嘴を刺す場面は写ったが、獲物を捕らえたシーンはまだだ。そのうち写るのではないかと期待している。それにつけてもこの鳥、なんて広いおでこだろう。


(EOS KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年12月30日(上)、2015年1月5日(下))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/13(火) 21:34:07|
  2. チドリ目シギ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水浴び(シロハラ)



自動撮影装置3号機前は鳥たちの水浴び場。この日は珍しく、シロハラがピントの合う位置に来てくれた。翼で弾き飛ばした水がレンズ前面のドームにかかる。

(EOS KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年12月30日)
  1. 2015/01/12(月) 20:06:16|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の囀り(ホオジロ)

141230hoojiro_filtered.jpg

凍りついたススキに日が射すと、霜は解けて水滴に変わり始めた。ホオジロがススキの穂に止まり、「一筆啓上仕り候」と歌う。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年12月30日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/11(日) 20:25:33|
  2. スズメ目ホオジロ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霜と草



141230enokorogusa_filtered.jpg

キンキンに冷え込む朝、草むらは霜で真っ白だ。日が射すと、霜は水滴へと形を変えていく。

(D800 TAMRON90mmF2.8 撮影:2014年12月30日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/10(土) 20:08:29|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静と動





引き続きカンムリカイツブリ。波一つない湖面を行く姿も、波を立てながら争う姿もどちらも魅力的な鳥だ。


(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年12月30日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/09(金) 22:12:06|
  2. カイツブリ目カイツブリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンムリカイツブリペア







まだ冬羽をまとっているのに、気の早いカンムリカイツブリたちはもう番いを形成しているのだろうか。木の枝を見せびらかしているかのような行動(2枚目)は、そうとしか思えない。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年12月30日(1、3枚目)、28日(2枚目))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/08(木) 21:16:51|
  2. カイツブリ目カイツブリ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝もやのオオバン



この朝、湖面に立つ靄の中をスイーと泳いだのはオオバンだった。もともと黒い鳥なので、露出をプラスにしてもなかなかトーンが出ない。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年12月28日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/07(水) 20:39:59|
  2. ツル目クイナ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霜と霜柱





強く冷え込んだ朝、草むらには霜が降り、地面には霜柱が立った。

(D800 MicroNIKKOR60mmF2.8G 撮影:2014年12月28日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/06(火) 20:09:01|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ頭を掻く



細枝に止まったカワセミが、短い足で頭を掻いた。

(D800 Nikkor600mmF4D トリミング 撮影:2014年12月28日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/05(月) 20:48:27|
  2. ブッポウソウ目カワセミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々のジバニャン



春先は2号機の前によく姿を現していた通称・ジバニャンが久しぶりに写った。通い慣れた道を、カメラ目線で通る。

(D300s Nikkor28-80mmF3.5-5.6D ストロボ2灯 トリミング 撮影:2014年12月27日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/04(日) 20:24:32|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ



141227yokodunasasigame_filtered.jpg

冬になっても虫スナップ。1枚目はアシナガバチの古巣。住人を失い、風に飛ばされ林床に転がる。2枚目は壁の隙間に集まったヨコヅナサシガメの幼虫たち。この体制で冬を越すのか。

(TG-3+T01 深度合成(上)、TG-3+LG-1(下) 撮影:2014年12月27日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/03(土) 20:17:45|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テン、水辺に現る



水辺の自動撮影装置3号機に珍しくテンが写った。最近、テンが写ること自体が珍しい上に、この場所のカメラに写るのがまた珍しい。個体が入れ替わっているのかも知れない。

(EOS KissX2 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2灯 撮影:2014年12月20日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/02(金) 20:50:17|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2015年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する