Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

タマツノホコリ発生



雨の森でタマツノホコリ発生。粘菌もキノコも、身近な生き物。

(TG-3 撮影:2016年6月19日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/30(木) 23:41:36|
  2. 粘菌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネジバナ咲いて



160619nejibana02_filtered.jpg

今年もネジバナの季節。アップで見ると、花弁が透き通っている(下)。残念ながら翌週にはブタナもろとも綺麗に刈られてしまった。

(TG-3(下は深度合成) 撮影:2016年6月19日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/29(水) 21:50:16|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマボウシ継続観察



160612yamabousi02_filtered.jpg

今年はギンリョウソウ以外にヤマボウシも継続観察中。総苞片がしおれて散れば、残るのは青い実。

(D500 NIKKOR200-500mmF5.6E(上)、D750 NIKKOR20mmF1.8G トリミング(下) 撮影:2016年6月12日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/28(火) 21:10:31|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギンリョウソウ結実





腐りかけのギンリョウソウに、ついに実らしきものができた。ラッキョウのようだ。翌週には見失ってしまったのはどうしたことだろう。

(D750 LAOWA15mmF4(上)、TG-3+FD1(下) 撮影:2016年6月19日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/27(月) 20:01:05|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰り道に



はて、行きにこんなものはなかったはず。トマト。しかも食べかけ・・・ハ、ハア~ン、きっとハシブトガラスのしわざ。さっき、子連れガラスの一家が騒いでいた。どこかの家庭菜園でトマトが一つなくなったに違いない。

(D750 NIIKKOR20mmF1.8G 撮影:2016年6月12日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/26(日) 22:07:52|
  2. スズメ目カラス科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イチヤクソウ



160612itiyakusou02_filtered.jpg

最近、写真を撮る時間は機材点検の間だけ。これまでの観察で得た知識をフルに動員して、季節の花や虫やキノコを狙う。イチヤクソウはなんとか咲いている花に当たった。

(D750 NIKKOR20mmF1.8G 撮影:2016年6月12日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/25(土) 22:38:28|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブタナ咲く



ブタナ畑が突如出現。昨年飛んだ種で、花咲く面積は3倍増。今は綺麗に刈られて何もなくなったが、来年あたりどうなるか不安が募る。

(D500 NIKKOR200-500mmF5.6E 撮影:2016年6月12日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/24(金) 20:01:08|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年のササユリ





今年のササユリは沢山咲いた。三輪咲き、四輪咲きが増えたし、一輪咲きの株も増え続けている。花期も長い。そろそろササユリの花園と呼んでもおかしくないレベル。里山管理が始まって6年の成果だ。

(D750 NIKKOR20mmF1.8G(上)、D750 NIKKOR70-200mmF2.8G(下) 撮影:2016年6月11日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/23(木) 22:24:18|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメも負けずに営巣中





コシアカツバメの古巣に入ったのか、それとも巣を乗っ取ったのかは定かでないが、スズメも同じ場所で営巣していた。こちらはヒナの声が聞こえている。

(D500 NIKKOR200-500mmF5.6E トリミング 撮影:2016年6月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/22(水) 20:49:03|
  2. スズメ目スズメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コシアカツバメ営巣中





毎週末、写真展会場に出かけても、気になるのは生き物の動き。営巣中のコシアカツバメは最も気になる存在だ。

(D500 NIKKOR200-500mmF5.6E トリミング 撮影:2016年6月11日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/21(火) 21:47:09|
  2. スズメ目ツバメ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のアカネズミ



アライグマやハクビシンといった外来種ばかりが徘徊する森で、一番元気な在来種はアカネズミだろう。雨の日も林床を走り回っている。

(D3 SIGMA15mmF2.8+Kenko Teleplus×1.5 ストロボ2灯 トリミング 撮影:2016年6月7日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/20(月) 21:40:03|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全て写らずとも



160612hakubisin_filtered.jpg

全身が写らずとも、見慣れた動物でないことはすぐわかる。長い尻尾、顔の縁取り、あなたの正体はそう、ハクビシンだ!

(D7000 Nikkor24mmF2.8D ストロボ2灯(上)、D3 SIGMA15mmF2.8+Kenko Teleplus×1.5 ストロボ2灯(下) 撮影:2016年6月6日(上)、12日(下))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/19(日) 20:51:40|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木漏れ日に咲く花(ササユリ)



160605sasayuri02_filtered.jpg

160605sasayuri03_filtered.jpg

5月下旬から今年もササユリが咲き始めた。花の数が増えたからか、6月18日の本日現在でも咲いていない株がある。思いがけず長期間、花を楽しむことができるようになった。雨上がりのこの日、夕刻の日差しが射す中、花を狙ってみた。

(D500 NIKKOR70-200mmF2.8G(1、2枚目)、D750 NIKKOR20mmF1.8G(3枚目) 撮影:2016年6月5日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/18(土) 20:08:18|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマボウシ、花の終わり





ヤマボウシの花も終わりかけ。総苞片は萎れ、やがて散る。花から実のステージへ。

(D750 NIKKOR20mmF1.8G(上)、D500 NIKKOR200-500mmF5.6E(下) 撮影:2016年6月4日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/17(金) 22:03:54|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森の虹色



虹色に輝く森のコケ。その正体は…ヤマナメクジが這った跡だ。

(D750 TAMRON90mmF2.8 撮影:2016年6月4日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/16(木) 22:55:28|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ


シロスジカミキリ(死体)


キシタエダシャク


ハエの仲間

梅雨入り前後の虫スナップ。1枚目はシロスジカミキリの死体。羽化したばかりだろうに鳥に食べられた模様。たぶん、犯人はハシブトガラス。2枚目はキシタエダシャク。こうして昼間に樹液を吸っている姿を見ると、ガとチョウに境はないなと思う。3枚目はヌルデの虫影。日光浴中のハエ。

(D750 LAOWA15mmF4(1、3枚目)、NIKKOR20mmF1.8G(2枚目) 撮影:2016年5月29日(1枚目)、6月4日(2枚目)、5日(3枚目))

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/15(水) 21:39:40|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い花咲く


ササユリ


ドクダミ


タイサンボク

梅雨入り前、白い花咲く。1枚目はササユリ。毎年、白花から咲き始める。2枚目はドクダミ。咲き誇っている。3枚目はタイサンボク。大輪の花を咲かせる。

(D750 NIKKOR20mmF1.8G 撮影:2016年5月29日(1、2枚目)、6月4日(3枚目))

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/14(火) 23:08:48|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シマヘビ



水辺の自動撮影装置にシマヘビの姿。自動カメラのセンサーは、温度の変化を感知してスイッチが入る。シマヘビにもそのくらい体温があるということだ。ちなみに、イシガメ、トカゲも写ったことがある。

(D3 SIGMA15mmF2.8 ストロボ2枚目 撮影:2016年5月31日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/13(月) 20:33:26|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニッポンマイマイ、キノコを齧る



160529nipponmaimai01_filtered.jpg

雨上がりの森。倒木に生えたキノコを発見し、近づいてみればカタツムリがムシャムシャキノコを齧っていた。この森ではあまり見かけないニッポンマイマイだ。よく首を伸ばしてくれる。広角マクロでカネゴンをイメージしつつ迫ってみた。

(D750 LAOWA15mmF4 ストロボ(下はトリミング) 撮影:2016年5月29日)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/12(日) 20:12:18|
  2. 軟体動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハクセキレイ幼鳥



160529hakusekirei02_filtered.jpg

ハクセキレイも巣だって、幼鳥がウロウロ。子どもの頃から間接頭掻きだ。

(D500 NIKKOR200-500mmF5.6E トリミング 撮影:2016年5月29日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/11(土) 20:26:48|
  2. スズメ目セキレイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマガラ二題





最近撮影したヤマガラ二題。1枚目は水浴びの後、飛び立った成鳥。もう少し羽の形がよければ。2枚目は幼鳥たち。もう少しポーズがよければ。

(D3 SIGMA15mmF2.8+Kenko Teleplus1.5x ストロボ2灯 トリミング(1枚目)、D500 NIKKOR200-500mmF5.6E トリミング 撮影:2016年5月26日(上)、29日(下))

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/10(金) 21:48:42|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キジバト飛び立つ



自動撮影装置に写った飛び立つキジバト。なかなかかっこいいじゃないか。

(D2x Nikkor35mmF2 ストロボ2灯 撮影:2016年5月23日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/09(木) 21:14:07|
  2. ハト目ハト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アライグマ徘徊中







アライグマが一頭、森を徘徊中。あらゆる自動カメラに写っている。

(D3 SIGMA15mmF2.8+Kenko Teleplus1.5x ストロボ2灯(1、3枚目)、D2x Nikkor35mmF2 ストロボ2灯(2枚目) 撮影:2016年5月21日(1枚目)、24日(2枚目)、25日(3枚目))

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/08(水) 19:59:58|
  2. 哺乳類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギンリョウソウ観察


5月15日


5月22日


5月29日


6月4日

ギンリョウソウは、花が終わると実になるのだと知って、観察することにした。機材点検の順路にある株だから、週1回は観察できる計算だ。それで、上の写真が1ヶ月分。ただ単に枯れたとしか見えないのだが。

(D750 LAOWA15mmF4(1〜3枚目)、NIKKOR20mmF1.8G(4枚目) 撮影日は上記のとおり)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/07(火) 20:49:25|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマボウシ、本当に咲いて





ピークは微妙に外したが、ホンモノのヤマボウシの花に出会う。花びらに見える白いのは総包片というらしく、本物の花はその真ん中に小さく固まって咲いている。蜜があるのか、アリがやって来る(上)。クローズアップした花は、半分くらい終わっていた(下)。

(D500 NIKKOR200-500mmF5.6E(上)、D750 TAMRON90mmF2.8(下) 撮影:2016年5月22日)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/06(月) 23:09:54|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰のしわざ?



森に転がるマヨネーズ。あちこちに食いちぎられたような穴が開いている。犯人は誰?カラス?キツネ?タヌキ?アライグマ?

(D750 NIKKOR20mmF1.8G 撮影:2016年5月22日)

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/05(日) 20:01:18|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫スナップ


アカシジミ

160522futasujisanae_filtered.jpg
フタスジサナエ

嬉しい出会いの虫スナップ。1枚目、ブタナ畑に舞い降りたチョウはアカシジミ。たまたま林縁にブタナが咲いていたために実現した、なかなか見ないシチュエーションに夢中でシャッターを押す。2枚目は交尾するフタスジサナエ。足元に転がるように落ちてきた。

(D500 TAMRON90mmF2.8 トリミング(上)、D750 TAMRON90mmF2.8 トリミング(下) 撮影:2016年5月22日)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/04(土) 22:53:51|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「写真展 ニュータウンの森のなかまたち」 明日6/4から!



関係者の皆様の多大なるご協力を得て、本日、写真展会場の設営が完了いたしました。明日からいよいよ始まります!会場は兵庫県立 人と自然の博物館に入館してすぐの3Fオープンギャラリーです。80点の写真と面白動画が皆様のご来場をお待ちしております。

写真展「ニュータウンの森のなかまたち」
http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/newtown.html

1.開催期間:平成28年6月4日(土)~7月3日(日)
      10時~17時(入館16時30分まで)、月曜休館
2.会場:兵庫県立 人と自然の博物館 3Fオープンギャラリー
    〒669-1546 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
    TEL:079-559-2001(代表)
    URL:http://www.hitohaku.jp/
3.入館料:(個人)大人210円、中学生以下無料
     詳細はこちら。http://www.hitohaku.jp/infomation/guide.html
4.内 容:(ひとはくホームページから引用)
 北摂三田ウッディタウンの玄関口に位置する中央公園一帯は、ニュータウン開発前、 里山として利用されていました。住宅地に囲まれ、面積も縮小してしまった里山環境に、 どんな生きものがどのような生活を送っているのでしょうか?
 作者であるごもくやさんの生き物撮影係中田一真氏は、中央公園の森を中心に里山管理 に取り組むボランティアグループとして、約6年に亘り中央公園の動植物の姿を、自動撮影装置などを駆使して写真に収め続けてきました。中央公園の里山で進む森の手入れと、続々と姿を現す生き物たち。ニュータウンの森のなかまたちの「今」を美しい写真パネルの数々で紹介します。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/03(金) 21:16:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノゴマ登場



水辺の自動撮影装置にノゴマ登場。北海道への旅の途中か。以前にも1度写ったことがある。そのときは完全なピンボケだった。わが町をこうしてノゴマが通過していると知って嬉しい。欲を言えばこちらを向いてほしかったが。「日の丸」と呼ばれる赤い喉が見たかった。

(D3 SIGMA15mmF2.8+Kenko Teleplus1.5× ストロボ2灯 トリミング 撮影:2016年5月19日)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/03(金) 20:20:21|
  2. スズメ目ヒタキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真展「ニュータウンの森のなかまたち」開催(H28.6.4-7.3 兵庫県立 人と自然の博物館)



6月4日から始まる写真展の準備、ようやく峠を越えました(上の写真はキャプション作成風景)。あとは設営を待つばかりです。今回はA1パネル19枚、A3ノビ額1枚に80点の作品を散りばめました。自然観察会でご覧頂いている動画も上映します。どうぞお立ち寄り下さい。

写真展「ニュータウンの森のなかまたち」
http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/newtown.html

1.開催期間:平成28年6月4日(土)~7月3日(日)
      10時~17時(入館16時30分まで)、月曜休館
2.会場:兵庫県立 人と自然の博物館 3Fオープンギャラリー
    〒669-1546 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
    TEL:079-559-2001(代表)
    URL:http://www.hitohaku.jp/
3.入館料:(個人)大人210円、中学生以下無料
     詳細はこちら。http://www.hitohaku.jp/infomation/guide.html
4.内 容:(ひとはくホームページから引用)
 北摂三田ウッディタウンの玄関口に位置する中央公園一帯は、ニュータウン開発前、 里山として利用されていました。住宅地に囲まれ、面積も縮小してしまった里山環境に、 どんな生きものがどのような生活を送っているのでしょうか?
 作者であるごもくやさんの生き物撮影係中田一真氏は、中央公園の森を中心に里山管理 に取り組むボランティアグループとして、約6年に亘り中央公園の動植物の姿を、自動撮影装置などを駆使して写真に収め続けてきました。中央公園の里山で進む森の手入れと、続々と姿を現す生き物たち。ニュータウンの森のなかまたちの「今」を美しい写真パネルの数々で紹介します。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/03(金) 17:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2016年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する