Daily Gallery?~朝の鳥見、午後の鳥見

黄葉の小鳥(シジュウカラ)



防湿庫の中の400mmF3.5を久々に引っ張り出す。マニュアルフォーカスの古いレンズで、最近は視力が落ちてピントが合わないので持ち出すのをためらう1本だった。それを使おうと思ったきっかけは熊谷勝さんの新刊写真集「野の鳥の四季」に触発されたから。掲載された素晴らしい作品のすべてがニコンの600mmF5.6で撮られていた。我が家の400mmと同世代のレンズ。和田剛一さんの「野鳥讃歌」や吉野俊幸さんの「鳥の組曲」もニコンの600mmだったよなあ、叶内拓哉さんの「鳥景色」はうちのと一緒の400mmF3.5だったなどと、鳥の写真を撮り始めたころ、何度も繰り返しページをめくった写真集を思い出した。

それで、週末、久しぶりに400mmでと思い立った。400mmは軽い、2.6kgしかない。最短距離は長い、4.5mもある。ピントリングの回転はコロコロと転がるよう。フロントヘビーだから雲台の動きを少し重めにする必要がある。黄金色の雑木林でカラの群れを見つけてさあ勝負。ピントリングを小刻みに左右に回しながらピントの山をつかむのは、AFレンズ中心で撮るようになって何年も経っているのに、自然に出てくる動作なのだと気づいて驚く。逆光にきわめて弱いレンズのくせに、このシジュウカラのカットでは結構粘ってくれた。(*昨夜、ブログを更新し損ねたので、今宵はもう1枚、のちほどアップします。)

(D800 Nikkor400mmF3.5s トリミング 撮影:2014年11月29日)



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/11(木) 20:49:52|
  2. スズメ目シジュウカラ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黄葉の小鳥(メジロ) | ホーム | 水辺のカケス2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://morningbird.blog35.fc2.com/tb.php/3514-59bce205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
朝が苦手な私です。ノルマを課さなきゃ起きられない。そんなわけで「午後の鳥見」脱却を目指して「朝の鳥見」ブログ開設です!・・・と勢いよくブログを作ったのに、後が続きませんでした(;;)。朝も夕も在庫の写真も、全部ここでご覧下さい。
なお、ホームページ本体はこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt


最近の記事

最近のコメント

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する